インテリアの豆知識:無垢って?

インテリアの豆知識コラム。3回目。

昨日のブログで突板(ツキイタ)のお話をしたのですが
今日は無垢の話をします。

無垢家具 とかって言ったりするんですが、
無垢って何?? という疑問にお答えします。

ちなみに、「無垢」というのは、「杉」とか「ナラ」みたいに木の名前ではありません。

「無垢」=「彫刻刀で掘っても中身が本物の木」 という意味です。
逆に、木かと思ってたのに、彫刻刀で掘ったら偽物だった、というものが今や回り中にあふれています。

フローリングだって、ドアだって。
普通の量販家具屋さんに売っている家具だって。
たいがい、彫刻刀で掘ったら表面に見えていた木とは違う中身が出てくるものが大半です。

今日は、話がわかりやすいので「無垢のテーブル」を例にとってお話しします。

無垢のテーブルの中にも、作り方によっていろいろあります。
お値段の差は、ずばりどんだけ継いであるかに反比例します。

左上からお高い順。

一枚板(ぜんぜんはぎ合わせてない)→ 2枚はぎ → 3枚はぎ
幅広なはぎ材 → ちょっと幅の狭いはぎ材 → 集成材 の順に値段が下がっていきます。
(もちろん、これに加えて厚みが厚ければ厚いほど高くもなります)

 よく聞く一枚板というやつ。
一枚板というのは、こんな丸太をエイヤーって縦割りしただけの状態。

 

テーブルとして使える幅といえば直径1メートルくらいの大木を割っていかないといけないですが
それは材種によっては200~300年もかかって大きくなった木になってきます。
なので、一枚板のテーブルだと40~50万、樹種や大きさによっては100万円近く!!
それだけ木を育てるのに時間がかかりますから。

これ、うちの工場の写真ですが
これくらいの太さの木だと、せいぜいカウンターくらいにしかならないですもんね。

二枚はぎ、3枚はぎも、それなりに大きく育てないといけないのでけっこうな高額となります。
が、剥ぎ合わせが少なければ少ないほど、自然な木目を楽しめますし、一個一個の個体差を楽しむこともできます。
本物の木のよさをより、体感できます。

これは二枚剥ぎ 6センチ天厚の栗のテーブルです。とっても重厚感があります。

コストと見た目のバランスがいいのは、
6~7枚くらい剥ぎ合わせたテーブルがおすすめです。

価格的に10万円代で手が届きやすく、それでいて、見た目はとてもきれいな木目を楽しめます。

↑↑ これらが樹種はいろいろですが、幅の広いはぎ材で作ったテーブルです。

テーブルに限らず、無垢の家具(テレビ台やキャビネットなど)を作るときには
幅広のはぎ材を使うことが多いです。

はぎ材というのは、このように長手方向をはぎあわせてあって、縦には継ぎ目がないやり方です。
縦にも継ぎ目があるのをいわゆる集成材と呼びホームセンターでよく売ってる板材です。

集成材になると無垢とはいえ木目の美しさはあまり追い求めれなくなります。
コストを抑えたいときはありがたいので、本棚とかのようにあまり木目が
はっきり見えない時などは、コストダウン希望の方には集成材も提案することもあります。

ただ、テーブルのように木目がしっかり見える家具は
ちょっと奮発して一生ものの木のテーブルを買おうかな~という時には
縦には継いでないものがやはり美しいですよね。

 今日覚えていただきたいことはこの二つ
 「無垢」=「彫刻刀で掘ってもずっと最後まで本物の木のこと」
 縦に継ぎ目がない(はぎ材)ほうが木目がきれいに見えて高級感がある

本物の木の魅力、それは木目のゆらぎ、さわり心地、そして木の香りと、五感で感じることのできる とっても心地いいものです。

無垢はいいですよ~^^

 

新シリーズ。
インテリア豆知識のコーナーでした・・・ 
  こんなコトくわしくしりたい!とかってリクエストがあれば書きますよ~。
  どこかにインテリアコラム書いて、とかインテリアネタで講演して、とかいうニーズもあればぜひお声掛けください!

By 自称広島で一番敷居が低いインテリアコーディネーター 松本理絵でした。

★★ コロナの蔓延で気持ちが沈みがちな今日このごろ。

​こんな時だからこそ、一万円以内でインテリアを整えることで気持ちをUP↑させていこうという特集記事も書いています。
おうちで過ごす時間が長い今こそ、家の中のこと少し見直して気持ちを上げていきましょう。
こちらも興味がある方はぜひ!

 >>ブログ:一万円以内でインテリアの力で気持ちをUP↑シリーズ

 

ラインからのお問い合わせ・ご相談はこちら

 

————————–

リフォームやその他インテリア相談はインテリアコーディネーターにご相談ください!
インテリアコーディネーターに相談の仕方 ↓↓クリック

————————–
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

作れる技術・コーディネート力・アフターフォローの信頼感
この3つが揃った広島一敷居の低いインテリアの専門店です。

名称未設定-1
名称未設定-2
名称未設定-3
名称未設定-4

 

 

 

関連記事

  1. インテリアの豆知識:カーテンのひだ

  2. インテリアの豆知識:3D調光スクリーンと遮熱と遮光について

  3. インテリアの豆知識:天然木突板って?

  1. 2021.10.15

    インテリアの豆知識:3D調光スクリーンと遮熱と遮光につい…

  2. 2021.10.02

    広島の新築マンション カップボードはミヤカグへ 既製品も…

  3. 2021.09.24

    インテリアの豆知識:無垢って?

  4. 2021.09.23

    インテリアの豆知識:天然木突板って?

  5. 2021.09.22

    インテリアの豆知識:カーテンのひだ

  1. 2021.06.17

    お仕事手伝ってくださる方を探しています 【広島・家具配送…

  2. 2020.12.27

    一緒に働いてくださる方を探しています 【広島・家具/イン…

  3. 2020.05.22

    最近多いインテリアカウンセリング業務

  4. 2019.12.23

    広島の老舗3社メーカー オーダーキッチンの魅力

  5. 2019.06.09

    新築戸建て インテリアプランサポート事例