家具屋が自分のためにマットレス選び。いきついたのはマニフレックス

こんにちは。ミヤカグのインテリアコーディネーター松本理絵です。

コロナ禍になり、家の中を見直す時間ができました。
我が家はまず、寝室をDIYでリフォームし、調湿効果の高い白洲漆喰で塗りました。
室内環境が整うと、急に18年使ったマットレスのへたりが気になり、買い替えたいと思い始めました。

さてさて、インテリアを生業とするものとして、我が家のマットレスに何を採用するか。大問題。

通常、家具屋さんに置いてあるのはスプリングコイルを使ったマットレスです。
ベッド業界のビッグ3「シーリー」「サータ」「シモンズ」
または国内メーカー、「フランスベッド」「日本ベッド」「ドリームベッド」 ・・・etc
大きな家具屋さんには、これらのマットレスが100台とかずらーーーとたくさん並んでいると思います。
(多すぎて選べない~とよく聞きます)

ミヤカグでは、そんなにたくさん置くわけにいかないので、
同じ広島でモノづくりをされているドリームベッドさんのマットレスと、
同じくメイドイン広島という理由から「サータ」のマットレスをメインに今まで販売してきました。

寝心地を追求するならば、どこの製品も各社15~20万円くらいあれば、かなり満足いくマットレスが選べます。
でも、ぶっちゃけ我が家今、そこまでの予算もかけれないというのもあり、うーん困った。
そして、これから先また20年近く使うと考えたときに、一番気になったのが
ベッドメイクのたびに、ローテーションのたびに重たいスプリングマットレスはもう嫌、ということ。

そこで検討し始めたのが
脱スプリング ノンコイルマットレスという選択?!

こんなこと、家具屋の私が言ってしまうと家具業界からは冷たい視線にさらされそうですが・・・
今まで家具屋が売ってるスプリングマットレスが一番いいのか?
マットレスが高級になればなるほど、詰め物勝負感もでてきて
コイルの上に、どんないい高反発やら低反発やら新素材やらがどれだけのっかっているかで寝心地がよくなっていきます。
それなら、コアの部分、スプリングじゃなくてもよくない?? という疑問が生まれ・・・

さらに、ミヤカグではお客様のお宅から引き取ったマットレスを自社で解体して、布地とスプリングとに分け、
なるべくリサイクルできるようにしてから処分しているのですが、こんなにリサイクルに手間と体力の必要な
環境負荷の高い従来の材料ではなく、エコなマットレスがあるのではないか、と考えるようになりました。

色々調べていくうちに、
従来主流であったスプリングマットレスは、最先端の世界的な展示会「ミラノサローネ」ではもはや見かけることは
なくなりました。時代の先端は地球環境にも配慮した“スプリングレス”のマットレスです。
との記述も・・・
 ミラノサローネ行ったことないので、その真意はわかりかねますが、

寝心地 マットレス とか 腰痛 マットレス とかで検索をかけると、出てくるのはスプリングレスのものが多く
眠りを追求しているような寝具専門店さんも、腰痛に詳しそうな理学療法士さんも、確かに高反発などを推していらっしゃいます。

家具屋として、というよりは、自分がこれから先また20年近くずっと毎日寝るための大事な寝具として
何を選ぶべきか・・・・ 調べて悩んでいく中で大事にしたのは
モノづくりをする会社、モノを販売している会社として、避けて通れないSDGsの考え方も含めて、
自分のからだと地球環境にやさしいマットレスを採用しよう。

 

そんな流れでいきついたのが、
人体にも環境にも一切無害であると国際規格で認定されたイタリア製の高反発マットレスマニフレックスでした。
独自の構造でウレタンなのに燃やしても有毒ガスも出なくて、通気性がいいらしい!

というわけで、我が家のマットレスはマニフレックスを使ってみることに。。。

高反発と聞くと硬いんじゃないかと思っていたのですが
その常識を覆すしなやかな沈み込みと、それを押し返してくる反発力。これすごい!

そして、この考えにいたるきっかけとなった軽さ!
なんせ、私一人で、自宅の玄関から階段通って二階の寝室まで運びましたから。
ベッドメイキングのストレス半減!これならこれから年を取っても大丈夫。

あと、使ってみはじめて気づいたのですが、シングル二つをくっつけて使うときに、真ん中に子どもさんが寝ている
家庭も多いかもしれませんが、今までのコイルマットレスだとマットレスの端っこが硬くて真ん中は寝心地がわるかったこと。
それが一切ありません。二つのマットレスの間の寝心地。まったく痛くもないし硬くもないです。
これ、ファミリー層には絶対おすすめしたいポイントです。

側地が外してクリーニングに出せるという目からうろこの機能性も決めてとなりました。

というわけで、使ってみたら、申し分なく満足したので、ミヤカグのお客様にもこれをすすめなきゃと
ミヤカグのベッドコーナー なんと、脱スプリングしました! (家具屋としてはきっと異例!!)

さらに、マットレスにこだわると、そのほかの眠りアイテムもおろそかにできないことを知り
眠りを快適にするためのアイテムをマニアックに揃えて快適な眠りをめざすコーナーとなりました。

ベッド周辺アイテムは得意の、天然素材。
やっぱり肌に近い寝具は快適な眠りのためには、天然素材です!
オーガニックコットンやリネン、キャメル綿を使ったベッドパット。

羽毛布団だって、せっかく羽毛にこだわってもその周りの側地がポリエステルだとダメダメなことも知り
お布団まで、綿100の側地のコスパのいいものを見つけてきました。
ハンガリーやポーランドなど産地ネームバリューで価格を引き上げられてない、品質重視の羽毛選びのメーカーです。
スーパーとかで39800とか、49800とか79800の羽毛布団・・・どこがどう違うん?どれ買ったらいいかわからない~って方、
それならうちの49500円がおすすめ。こちらも自宅で使っているんですが、十分あったかいです。

あ、最後にベッドフレーム。
ヒノキを使ったものや、その他樹種の無垢フレームもご予算に余裕があれば、ぜひ。(←というかそこが本業なのに!!)

前置きがずいぶん長くなりましたが。

ミヤカグのベッドコーナー。
リニューアルしました~。

広島で、寝心地のいいマットレスをお探しの方。マニフレックス、実際寝てみたいという方。
眠りを大事にしたいと考えられている方。 ぜひ、一度体感しにいらしてください^^
あ、あとマニフレックスの枕もめちゃおすすめ! 
これ使えばもうオーダー枕なんて選択肢、要らないと思いますよ。

※ベッドコーナーリニューアルキャンペーン※
自社便配送エリアの方で買い替えの方、
今使われているマットレス、今だけ <無料で引き取り・リサイクルできるように解体処分> させていただきます

一緒に からだと地球環境にいい選択、しませんか?

     <マニフレックスに行きついた私なりの理由、まとめてみました!  ↓↓ >


     まぁ、環境とかかっこいいこと言いましたが、
     実のところ一番の理由は、この寝心地で、この値段、そしてこの軽さ  (完全主婦目線!!笑)

  <2021年GW休暇のお知らせ>
  毎年のことで申し訳ないですが、ミヤカグの長期休暇は長いです。
  4月27日から5月5日まで。 ご迷惑おかけいたします。

 

ラインからのお問い合わせ・ご相談はこちら

 

————————–

リフォームやその他インテリア相談はインテリアコーディネーターにご相談ください!

————————–
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1
名称未設定-2
名称未設定-3
名称未設定-4

 

 

 

 

関連記事

  1. ハンドメイド雑貨納品状況 パート2

  2. お知らせ

  3. みつけた!シンプルな木の机

  4. :::ステンドグラス教室参加者募集:::

  5. オーダー家具 260事例をあらためて振り返って

  6. Best of Houzz 2021 サービス賞 W受賞!!…

  1. 2021.09.24

    インテリアの豆知識:無垢って?

  2. 2021.09.23

    インテリアの豆知識:天然木突板って?

  3. 2021.09.22

    インテリアの豆知識:カーテンのひだ

  4. 2021.09.20

    新築マンション 内装工事(エコカラ・マグネットクロス)・…

  5. 2021.09.18

    家具の材料のこと・塗装のこと・メンテナンスのこと web…

  1. 2021.06.17

    お仕事手伝ってくださる方を探しています 【広島・家具配送…

  2. 2020.12.27

    一緒に働いてくださる方を探しています 【広島・家具/イン…

  3. 2020.05.22

    最近多いインテリアカウンセリング業務

  4. 2019.12.23

    広島の老舗3社メーカー オーダーキッチンの魅力

  5. 2019.06.09

    新築戸建て インテリアプランサポート事例