照明を変えておしゃれにしたい!

最近、照明を見に来られるお客様がとっても多いです。


今まで何の気なしにつけていた白い丸いシーリングライト。
こんなやつです↓

おうちをおしゃれにしたいなぁと思いはじめてインテリアに興味を抱いた瞬間、見なれたこやつが急にダサク見えてきて。
もうこなってしまうと、「あ~照明変えたい!!」となり、おしゃれな照明が展示のあるお店を検索して来られるようです。

このシーリングライト、なぜダサいかといいますと、お部屋をのっぺりと隅々まで明るくしすぎてしまうから。インテリアの先進国の欧米の感覚だと、明るすぎるんです。
でも、私たちが育った時代の日本の居間は「明るいのが一番!」
明るいナショナル~♪とかってCMを聞いて育ったのでその明るさが当たり前ですよね。

ところが、
照明でお部屋をおしゃれにするということは、明るいところと暗いところをあえてつくってやって、カフェのようなくつろぎの雰囲気にすることです。空間をいかすには、メリハリが大事なんです。

私は、「シーリングライトからおしゃれな照明に変えたい」とこられたお客様に必ず最初にそのお話をします。
なぜって、天井の一番高いところから部屋全体をまんべんなく煌々と照らしていたこやつをはずして、おしゃれな照明に変えるということは、つまり、お部屋が暗くなるからです。
何度も言いますが、暗いところを作らないとおしゃれなくつろぎの空間にならないので・・・
照明を変える前に、自分の中の常識を変えないといけないんです。

こちらの例は、お食事をするテーブルの上にしっかりと灯りを集中させてお料理はよく見えるようにし、リビングの隅のほうはやや暗めにしています。

これを暗いと思うか、アリと思うかで目指すところが変わってきます。
みなさんはどちらですか?



小さなお子様がおられたり、若い人よりもより光量を必要とする高齢の方がおられたりするお宅の場合は、おしゃれさよりも、明るさが優先かもしれません。そんな場合は、付け替えを断念していただきます。
ダイニングとリビングを両方おしゃれに変えたいと言われた場合は、まずはダイニングだけにして様子を見てみては?とアドバイスする場合もあります。

と前置きが長くなりましたが・・・

照明を変えると、おしゃれな空間が作れます。
ダイニングテーブルの上に小さめのペンダント照明を数灯並べてみたり。
リビングにおしゃれな照明をつけてみたり。
玄関やトイレのような狭い空間なら、フレームのある照明器具を使い、そのフレームの影を白い天井や壁に映すように計画したり・・・
電気工事なしでも、自分で持ち帰って簡単に取り付けるだけでお部屋のイメージを変えることができます。

または、電気工事の入る新築やリフォームのタイミングならもっともっとできることが広がります。
壁だしのブラケット照明やダウンライトを組み合わせたり。
あえて壁や天井に向けて照らしてその反射光をつかう間接照明を取り入れたり。
観葉植物やソファの下から上向きに光をあてて影を楽しんだり。
背の高い家具や天井の梁などに照明を仕込んで光と影をデザインしたり。

照明は奥深いです。

照明もいろいろな素材、形がありますのでなかなかイメージがつきにくいかもしれませんが、お話ししていく中で好みや用途がかたまっていくものなので、まずはお気軽にお声掛けください。

 

 導線の上に吊り下げ型をさげると、邪魔になる。
 暗くなりがちなので灯数のあるものを選ぶといい。
 傘が透明か、不透明かで天井に向けての配光が違うので注意。
 テーブルの上何センチにつるすのか。子育て中はあまり低いと邪魔。
 お手入れのしやすさ。
 光源が直接目に入るとまぶしいので高さと傘のクリアさに配慮。

などなど、いろいろとアドバイスさせていただきます。

引っ掛けシーリングが一つついているだけだけど、多灯吊りたいときはどうすんの?
明るさの目安は壁スイッチがない!
照明の位置を変えたい!
レールってつけれる??
そんなご相談があまりに多いので、お客様に説明用に作った ミヤカグ照明計画虎の巻 にそってご説明させていただきます^^

照明のノウハウ
 

店内に展示もいろいろありますが、
照明のカタログはいつでも自由に見ていただけるようにショールームに何冊も出してありますので自由にご覧いただけます。
カタログによって、モダンなもの、シンプルナチュラルなもの、ゴージャスなもの、アンティーク調のものなど分かれていますので、お声掛けいただければお好みに合うカタログをご案内させていただきます。

 

 

ラインからのお問い合わせ・ご相談はこちら

 

————————–

リフォームやその他インテリア相談はインテリアコーディネーターにご相談ください!

————————–
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

作れる技術・コーディネート力・アフターフォローの信頼感
この3つが揃った広島一敷居の低いインテリアの専門店です。

名称未設定-1
名称未設定-2
名称未設定-3
名称未設定-4

 

 

 

関連記事

  1. 快挙!プチリフォームコンテスト 特別賞受賞

  2. ヘアピン屋?!

  3. リースのワークショップ開催しました!

  4. レースのカーテン 風合い重視?機能重視?デザイン重視?遮熱、…

  5. オーダーキッチン施工

  6. 今日から3日間は。お得な3日間!

  1. 2021.06.17

    お仕事手伝ってくださる方を探しています 【広島・家具配送…

  2. 2021.06.03

    作る責任、売る責任、捨てる責任 <マットレスをお探しの方…

  3. 2021.05.12

    広島でアクセントクロス・輸入クロスならミヤカグへ

  4. 2021.04.29

    輸入クロスでアクセントクロス マリメッコ(北欧フィンラン…

  5. 2021.04.21

    家具屋が自分のためにマットレス選び。いきついたのはマニフ…

  1. 2021.06.17

    お仕事手伝ってくださる方を探しています 【広島・家具配送…

  2. 2020.12.27

    一緒に働いてくださる方を探しています 【広島・家具/イン…

  3. 2020.05.22

    最近多いインテリアカウンセリング業務

  4. 2019.12.23

    広島の老舗3社メーカー オーダーキッチンの魅力

  5. 2019.06.09

    新築戸建て インテリアプランサポート事例