パイン材カントリー家具専門店/ナチュラルカントリー/オーダー家具も

パイン材のカントリー家具Wood工房ミヤカグ
アフターフォロー窓口
クレーム窓口
お問い合わせ
お買い物ガイドQ&A商品一覧各種サービス店舗紹介FAX注文ブログ会社概要カートを見る
テーブルチェア カップボードカウンター キャビネットシェルフ テレビボード・ローテーブル チェスト・ベッド デスク関係 カントリーソファ 家具をDIY!キットうりば オーダー家具事例集



カントリー家具豆知識

パイン材の良さ

2007年08月27日

パイン材の良さを一口では表現できませんが、簡単に言えば温かみ、素朴さ、木目、節、柔らかさ、色変わり、などが上げられるのではないでしょうか?視覚的に木目や節などの素朴さから安心を感じることが出来ます。嗅覚では先に述べたようなリラックスできる効果があり、触覚は温かみのある自然の木の感触が心を癒します。そして生きていることです。パインの木が山で育ち、製材され、家具となり、形は変わりますが生きているのです。生きているとは、家具となっても呼吸をしているとの意味です。(塗装方法によって変わります)

生きている家具は人と同じく変化していきます。それが分かりやすい症状が色変わりや割れ、反りです。木も柔らかいので、使用と共にキズも付くでしょう。これらが全てその家具のオーナーの歴史となります。アンティーク家具に魅力があるのは歴史があるからです。その歴史が自分の歴史だったらなおさら愛着と魅力ある家具となるでしょう。このことがパイン材の一番の良さではないでしょうか?

Posted by Woodkobo at 2007年08月27日 18:17