パイン材カントリー家具専門店/ナチュラルカントリー/オーダー家具も

パイン材のカントリー家具Wood工房ミヤカグ
アフターフォロー窓口
クレーム窓口
お問い合わせ
お買い物ガイドQ&A商品一覧各種サービス店舗紹介FAX注文ブログ会社概要カートを見る
テーブルチェア カップボードカウンター キャビネットシェルフ テレビボード・ローテーブル チェスト・ベッド デスク関係 カントリーソファ 家具をDIY!キットうりば オーダー家具事例集



カントリー家具豆知識

チェアのメンテナンス

2007年08月15日

チェアのメンテナンスも基本的には他の家具と変わりません。
しかしながら、チェアのデザインで丸棒を使った構造になっているチェアは使用と共に「組み直し」が必要となってきます。
木は収縮を繰り返しながら、年月と共に痩せてきます。
丸棒を使った構造の場合、少しの木の痩せが大きく組み付けの強度に影響します。
強度が弱くなってきますとチェアにぐらつきが出てきます。その際は一度チェアを分解して、再度ボンドを入れなおし組立てます。

この作業は高度な技術と組み直すための道具が必要となりますので、プロに依頼されることをお勧めします。
チェアによっては分解できない作りをしているものもありますので、全て修理可能ではありません。