広島の家具メーカーミヤカグ/製造〜販売 サイトマップ
ミヤカグ  お店の紹介  周辺の地図   60年のあゆみ
 スタッフ紹介  メディア掲載  お問い合わせ
ミヤカグ公式ブログミヤカグfacebookページ


<スイスしっくい> 26畳がんばりました! 

広島市 ミヤカグスタッフ自宅
自宅耐震リフォームの際に、LDKの仕上げをスイス漆喰にして家族でDIY
 
 ・壁は新規の石膏ボード+パテ処理
 ・養生してミネラル下地材をローラー塗布
 ※ここまではプロに依頼し、しっくい施工のみ施主施工

以下、ブログより転載



☆漆喰をDIYで☆

昨日は一日かけてLDK+小上がり和室の26畳分の壁に
自分たちで漆喰を塗りました。

職人の朝は早いのさ。
と、作業8時開始。
使うのはいつもミヤカグのお客様にもオススメしている
スイス漆喰カルクウォール。

憧れの白い壁。
静電気が起きづらいので汚れが付きにくく、
おまけに、自浄作用があるのでんだん汚れが消えていく?!
天然成分100%、強アルカリ性でカビに強く、調湿効果もあり、においも分解してくれる!!

どうですか、このすぐれもの。
すごいでしょ。

漆喰を塗るには、
石膏ボードのつなぎ目にファイバーテープを貼る
パテを塗る → 養生する → ミネラル下地を全体に塗る
という下地作りをして、やっとこさ、漆喰を塗る工程に入ります。
今回は、この下地作りは本業さんにお願いしておきました。
下地から自分でやる時間もないし、モチベーションも続きそうにないので
一番面白い本番のみ、施主施工です。

  

まずはミヤカグからの貸し出し撹拌機でよーく混ぜて塗り塗りスタート。
私も高所恐怖症だけど我慢して脚立に登りましたヨ。

夫と二人でひたすら塗り塗り。
私ががんがん塗りつけていって、器用な職人肌の夫が
テクスチャをつけて仕上げていくという連携プレー。
LDKは木ごてで、和室ははけでテクスチャーをつけてみました。
写真は専用のブラシで仕上げに模様をつけているところ。
出隅と入隅がなかなかうまくいかない〜。

本職さんほどぴしーーとはいかないけど
ま、これも味です味(笑)自分たちでやると愛着がうまれます。

 

結局お昼にラーメンかきこんだ15分の休憩のみでずっと、あとは飲まず食わずに黙々と塗り続け。
途中、子どもたちが帰って来て助っ人参上!!

せっかくなので、お約束の手形ペタリしちゃいました。

子どもたち、大満足の様子で
「僕たちの子供にも見せれるね!」 ですって。。。 そん時、わたしゃオバアチャンですか〜・・・

 

思ったより時間がかかってしまい、養生外して掃除まで完了したら夜中の11時でした。

15時間、ぶっ通しでなんとかLDKと小上がり和室まで塗り終わりました。
くったくた。

Iすごく充実感もあり、楽しかったけど、やっぱり、疲れました・・・(笑)
私はあまりの疲労に、晩御飯も食べずにビール一本でグッナイでした。
漆喰の施主塗り、予想以上に根性と体力を要するものでした。
養生やミネラル下地の塗布から自力でやろうと思わずプロに頼んだのは正解でした。

そして本日、全身筋肉痛なり〜。

 








ミヤカグサイトで使用している写真・イラスト・文章の無断転載はできません。
各種お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

All Rights Reserved. Copyright (C) MIYAKAGU Corp.

有限会社宮本家具工業所
〒731-5106 広島県広島市佐伯区利松3-5-19
TEL 082-928-1133 FAX 082-928-1131