パイン材の特徴 「なぜ、パイン材なのか」

ミヤカグのオーダー家具は、パイン材、オーク材、栗材を使って作ることが多いです。
その中でも一番使うことが多いのはパイン材です。
今日は、なぜ、パイン材か。
という話をしてみたいと思います。

なぜ、パイン材なのかをお伝えするために、
まずはパイン材の特徴をあげていきます。

特徴をわかりやすく書くために、オーク材(ナラ)との比較をしてみます。

どちらも北欧家具などに昔から使われるナチュラルスタイルの代表格のような白っぽい木です。
白っぽい木でオイル塗装との相性もいいので、塗装によって着色して
いろいろな色合いに仕上げることができるのでどちらもオーダー家具を作るのにお勧めの木です。

  パイン材 オーク材
木の色 どちらも北欧スタイル、ナチュラルスタイルに似合う白木である。
白っぽい木なので着色する場合きれいに色がのる。
種類 針葉樹 広葉樹
価格 無垢材のなかでは安価 つまりコスパが高い 高価なので総無垢で作るとかなりの高額になってしまう
木目 節があり木らしさが味わえるものが多い 優しい印象 節がない、またはあっても目立ちにくい クールな印象のものが多い
硬さ・感触 柔らかい木なので空気を多く含み、触り心地があたたかい 硬めの木なのでパイン材に比べると触り心地は冷たい
香り 針葉樹は木の香が高い 癒しの効果が期待できる 針葉樹に比べると香りは少ない
使いこむと 全体的に油分が多いので使っていくうちに艶がでていい風合いになる 使い込むほどに落ち着いた色合いになる 傷も付きにくく耐久性がある

パイン材の中にも種類がいろいろあり、
その中でもミヤカグはポンデロッサパイン材を使用しています。

その一番の理由は、ずばり「しっとり感」
いろいろなパイン材を見てきましたが、全体的な油分の含み具合からおこる、
使えば使うほどにでてくる艶としっとりした触り心地はポンデロッサパイン材が一番だと思います。
パイン材の中には私どもは「サクサクしている」と表現しているのですが
目が粗くて、とても簡単に傷つきやすい材料もあります。
パイン材の家具でびっくりするぐらい価格の低いものもありますが
ひとくちにパイン材といってもいろいろ品質のよしあしがあるので気をつけたいところです。

そんな中、ポンデロッサパイン材はパイン材の中でも傷つきにくい粘りのある材料で、
高級で質のいい無節のものなどと比較したときに、
家具用材として価格と質のバランスがいいという結論に至り気に入って使っています。

当工房はなるべくすべてを無垢材で作り、オイル塗装で仕上げることににこだわっているので
価格と質のバランスがよく、オイル塗装との相性がいいパイン材はとても使いやすい材料なのです。

オーク材、ウォールナット材など、高級な樹種の場合には、すべての部材を無垢材で作るのではなく
側板は天然木化粧合板(突き板)で・・・などというふうに
場所によって無垢と化粧合板を使い分けるなどして価格をおさえる工夫も必要です。

お店で、お客様とお話しするときによく聞いてみるのは
どんな印象のお部屋にしたいのか、という
好みのインテリアイメージです。

優しい印象に仕上げたい場合は、パイン材。
かっこいい印象に仕上げたい場合はオーク材。
さらに、ダークなかっこいい系をめざすならウォールナット材。
和モダンな感じをだしたければ栗材。

もちろん、もっとヒアリングを重ねていく上で
チェリー材やその他樹種が浮上してくることもあります。
予算の関係で、コスパのいいパイン材におちつくこともあります。

ミヤカグのショールームスタッフは全員インテリアコーディネーターで
コーディネーターの中でも自然素材、とりわけ木材大好きな人ばかりなので
どんどん質問してくださいませ。
みなさまのお宅のイメージにあう家具をご提案させていただきます。

パイン材を使ったオーダー家具にご興味を持ってくださった方は
ぜひ、事例をご覧ください。
オーダー家具は全国各地から受け付けております!
(HPにはパイン材の事例しか載せておりませんが、店舗にきていただくと他の樹種の事例写真もございます)

オーダー

当工房のオーダー家具へのこだわり
また、よくある質問などもあわせてご覧になってください。

 7 6

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)
101_1538    14322715_1072183839497391_4469217532008400335_n

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする