家具の修理、リメイク、再生承ります(広島・岩国・東広島・呉・三次あたりまで)

家具の修理、リメイクのお仕事にも力を入れています。
日々本当にたくさんの家具が持ち込まれ、せっせと修理しているのですが
なかなかビフォーアフターの写真が撮れてなくてご紹介できません。。。。

熟練職人さんたち = つまるところ おじいちゃんたちなので

写真を撮るという作業がなかなかやってもらえなくて・・・
さっさと直してしまうのです(苦笑)

そんな中でここ最近、たまたま工場に用事があって行ったときに
ちょうどやってた修理の写真をいくつか。

まずは、お神輿。
今日もあちこちで秋祭りなので、お神輿の劣化が気になっている町内会様、
おられましたら、ミヤカグ、お神輿も修理しますよ~!

おみこしもいろんなタイプがあるのですが、今回お引き受けした町内会さんのおみこしは金ピカバージョン。
金箔のおし直しなどの工程もあるので、これはミヤカグの職人だけでは手におえない~
ということで仏壇屋さんにヘルプを出してコラボして修復させていただきました。
表面をきれいにしただけではなく、担ぎ棒を突き刺す台輪のあたりも
劣化でもろくなっていたので、しっかり補強もさせていただきました♪

1001_01

次に丸太の座卓の塗装直しと割れの修復。

1001_04

ポリ塗装という厚みのあるポリエステル樹脂でがっつり固められているので、
アイロンで溶かしながら手作業で少しずつ塗装をはがしていきます。気の長い話です。

そして、今回の座卓は割れが入っているのでもうこれ以上割れがひどくならないように
「契 チギリ」と呼ばれるちょうちょ型の木片を何か所か埋め込みます。
最後にきれいに塗装をやり直して完成予定です。

時々、一枚板のテーブルなどに埋め込まれているチョウチョ、
あれは単にデザインじゃないんですよ~ ご存知でしたか?

丸太を輪切りにした座卓の修理、ここ最近で同じような座卓何個も見たような。。。
というぐらい多い案件です。

次はごく一般的なダイニングテーブルの塗り直し。

1001_05

ウレタン塗装(一般的なものはほとんどこの塗装です)は長年使ってるうちに劣化して
はげてきます。そうなると、家具工場に持ち込んでいったん機械で塗装をはがして
再塗装する必要がでてきます。
この写真はベルトサンダーという機械で塗装を剥いでいる様子です。
きれいに塗装をはがしたら、元のようにきれいにウレタン塗装をするか、
またはミヤカグおすすめの塗膜を作らない木の風合いを活かしたオイル塗装に替えるか選んでいただけます。

次は古箪笥の修復です。

1001_03

タンスの修復はひとつひとつ手作業で大変時間がかかる作業です。
現在沢山のタンスをお預かりして順番に直していっているところで
数か月お待たせしてしまっている状況です・・・すみません。

以上最近の家具修理のご紹介でした。
ほかにもいろいろ修理・リメイクいたしますのでご相談くださいませ。

なお、これから年末にかけてテーブル塗装や椅子の座面張り替えなど
ご要望が多い時期にはいりますので、年内に納品をご希望の方は
お早目のご相談をお願いします。

1001_06

~家具の修理料金参考価格一覧表~ 

>>椅子の修理価格表(張替え、ぐらつき、高さ変更、籐の張り替えなど)

>>テーブルの修理価格表(再塗装、高さ変更など)

>>ソファの修理価格表(張替え、カバーリング作り直し)

そのほかのざっくり見積もりはお電話にてお問い合わせくださいませ。

出張見積もりは弊社近郊ならワンコイン500円にて承っております。
(無料見積りよりも逆に気軽に頼めると好評です!)

・・・おおむね10キロ圏内くらい(大野・仁保・古市あたり)
それより遠方はプラス料金有りお問い合わせください。
★出張見積もり、お引き取り可能範囲は岩国、呉、東広島、三次あたりまで

なお、お問い合わせが多いのですが県外の方からのご依頼や
お引越し業者様や運送会社様などからの修理ご依頼は基本お断りしております。
飲食店様や店舗様のイス張り替え、テーブル塗装などは可能な限りお引き受けしておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20140728154831b17.jpg  175---コピー

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする