~クリスマスオーダー家具プレゼント 2 ~

オーダー家具の詳細が決まり、材料の準備も整い
いよいよ作製に入ります。
まずは木取りです。
必要なサイズに剥いだ材料をさらに必要な巾にカットしていきます。
まだここでは定寸ではありません。
木取り

次に厚みを決めていきます。
この厚みを0.1m単位で正確に決めていきます。
仕上げに研磨しますので、その分ほど若干厚めに仕上げます。
厚みを削るのはかんな盤という機械でします。
鉋盤

厚みが決まったら、巾、長さを定寸にカットしていきます。
その際にまず、木材の直角を出していきます。
プレーナーという機械で直角を出します。
プレーナー

こうしてそれぞれ必要な部材を作っていきます。
部材が出来上がって来ますと、今度はその部材に必要な加工をしていきます。
接着するための溝、穴などを作っていきます。
これは扉の枠を作るための加工です。
溝を掘り、そこに鏡板が収まるようにします。
その溝を使って、扉の枠もしっかり固定できるようにホゾ組みで組んでいきます。
扉枠

こうして少しずつ組み上げの準備をしていきます。
つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>