ニーズ高まる愛犬家住宅!!

昨夜は、愛犬家住宅について、お勉強してきました。

ここ数年、家いぬの割合がとても増えてるんですって!
わんちゃんはお外で飼うものなんて思ってたんですが
どうも、それは時代遅れだったようです(汗)

さらに、なんと、単身世帯を除く世帯の4分の1は
わんちゃんを飼われているとか!!
そのほとんどが、家の中で飼われているそうですよ。

というわけで
ここ最近、急激にニーズが高まっているのが、ペットと一緒に安心安全快適に暮らす住まいの工夫。

私も、日々のインテリアコーディネーターとしての業務の中でお客様から
「犬がいるので、何かいい工夫はないかしら?」
というご相談を受けたことが数回ありますので、
日本の愛犬家市場の第一線で活躍されている方のセミナーが広島であるときいて
ここぞとばかりに、セミナーに参加してきました。

家犬のおうちの悩みは

床の滑り
キズ、汚れ
ニオイ
そして、わんちゃんの空間

ワンちゃんとの生活は、いい面がたくさんある反面
悩みもいろいろあるんですね。

これらに的確にアドバイスできるインテリアの専門家のニーズを強く感じました。

たとえば、床のすべりひとつとってもとっても深刻で。
ワンちゃんの膝蓋骨脱臼や、股関節形成不全、椎間板ヘルニアなどを
引き起こして、とても重症化してしまうこともあると聞いてびっくり!

的確な床材の提案や、コーティングの施工などの必要性を強く感じました。
わんちゃんの命にかかわることなんですね!!

いや~
ほんと、いろいろ勉強になりました。

実際に、住まいの工夫の実例もいろいろ見せていただいて
とても、思いもつかなかった間取りや設計がたくさんで、とても興味深かったです。
犬の性質や、特性を知り尽くした講師の先生ならではです。

最後に講師の先生がこれだけは絶対忘れないで
と言われていたこと。

愛犬家の方からしたら あったりまえのことだと思いますが

オス メス じゃなく 男の子 女の子
えさ じゃなく ごはん

犬も、立派な家族の一員ですもんね~

そして、
もうひとつ、最後に

もしも犬が苦手な方がおられたらそれは仕方のないことなので
愛犬家の方とお話する時など、無理せず正直に
「ちょっとわんちゃん苦手なんです」って言われたほうがいいですよ。

とのアドバイスでした。

愛犬家住宅について勉強したい方は
2月にももっとくわしいセミナーが開催されるそうです。

リフォーム業界、建築業界の方などぜひ、行って見られたらいいと思いますよ♪

>>愛犬家住宅コーディネーターベーシックプログラム  (住宅デザイン研究所にて)

で、私は参加するのかって?!

愛犬家のみなさんのニーズにこたえるために勉強するのは
とても重要なことだと強く感じたのですが

でも、実は・・・

  私  わんちゃん、相当 苦手なんですぅ。。。。  ごめんなさい。

でもでも!!

 

家具の引っかきキズを防ぐようなコーティング塗装
とか、
キズの補修などの修理のご相談には乗れると思いますので
その際はぜひ、ミヤカグにご相談くださいませ^^

↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪

新春初売り企画の特別価格対象家具、
リネン100%のソファなど。 ぜひ見にいらしてください^^

名称未設定-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. moco より:

    SECRET: 0
    PASS: 5e68c6f0dc5442db73bc7762121f8a58
    無理せず正直に言います。
    私も動物全般すごーく苦手なんです。。。
    なかなか言いにくいですよね。
    でもちょっとホッとしました^^

  2. SECRET: 0
    PASS: c5fbdc0b0472757da23f9caca1a4fde8
    >mocoさま
    すっかりお返事遅くてすみません。
    動物苦手仲間、ほんとほっとします~。
    動物が苦手なんて公言するとなんか冷たい人間みたいですものねぇ(苦笑)
    でも、苦手なものが苦手。。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>