お店日記・雑貨 一覧

照明を替えておしゃれなお部屋作り!

今住んでいるおうちの照明はどんなのがついてますか?

天井に丸いシーリングが一つ。
というのが日本の今までのスタンダードかもしれません。

シーリングで部屋全体隅々まで明るい状態に慣れてしまっている日本人ですが、
もう少し、おしゃれな照明計画を・・・となると
照明はひと部屋にひとつ! ではなく ひと部屋に多灯づかいがおすすめ。

そして、空間に「明るい場所」と「暗い場所」をあえて作るようにします。

ご新築やリフォームの場合、早い段階でぜひ、照明計画を考えてください。
とりあえず部屋の真ん中に一つひっかけシーリングをつけておいてあとから考えようではなく

ダウンライトや、ブラケット(壁付け)を組み合わせて灯りを事前に足しておいて
テーブルの上、キッチン前などに、お気に入りのペンダントを吊るというのはいかがでしょう。

また、新築やリフォームではないけど
今あるシーリングを取って、おしゃれにしたい!
そんな時は、多灯づけできる後付けのオプションパーツもご用意できます。
SKM_C284e18021117060

これらをうまく使っておしゃれなお部屋になるように
ご相談にのらせていただきます。

2月末からはじまる新生活応援フェアにむけて
照明も新しく展示を増やしております。

ペンダントだけでもいろいろとはいってますよ~。

名称未設定-3

シーリングもこんなスポットタイプのに変えれば
あちこち照らしたい方向に光を自由に操ってお部屋に表情を付けることができます。

IMG_5232

ほかにもカタログからもたくさんご案内ができますので
ぜひ、ご来店くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4


こだわりのお蕎麦屋さん草々庵さん@家具リメイク事例

東京に大雪が降ったと大騒ぎの日。
東京と同じくらいの積雪のところに配達に行きました。

草々庵2

東広島市福富町。

こちらにある、超こだわりのそばやさん、草々庵さんへ。

草々庵1

この草々庵さん。
小さなお手製の看板を辿りながら、山道を進んでようやくたどり着ける、そんな隠れ家的お蕎麦屋さん。
よりによってこんな雪の日に・・・(笑)

ご夫婦で営んでらっしゃるこちらの蕎麦屋さんのこだわりといったら!!
医食農同源を掲げてらっしゃり、自然栽培で育てたそばの実を、天日干し。
その日訪れる人数分の粉だけを、特製の石臼で何時間かかけてひいて作るそば粉と
深井戸の清水だけで打ったな、ん、と10割そば!
だから、粉からひいて準備しないといけないので完全予約制なんだそうです。
ミシュランにも掲載されたお店らしいですよ。

おそばの写真は草々庵さんのfacebookからお借りしました↓
922311_568953603136464_41269599_o

 

今回、配送にうかがったのは、リメイクしたテーブルと、新しく作った椅子を8脚。

もともと床座りのテーブルでおそばを提供してらっしゃったそうですが
脚の悪いお客様はしんどそうだし・・・ということで
今まで使ってらっしゃった床置きの座卓テーブルを
ダイニングテーブルの高さにリメイクさせていただきました。

<ビフォー>
201604032214170b5
こちらのビフォー写真 個人の方のブログからお借りしました。
草々庵さんに行かれた食レポブログです。ぜひご覧になってください!
→ブログ 喰いしんぼと呑みすけのくらし

 

<アフター>
草々庵5

 

草々庵3

 

このお座布団。こちらもリメイク品。
ご主人のゆかたをといて奥さまが手作りされてました。 雰囲気ぴったり♪

 

お二人のお人柄もとってもよく、配送の際も大変お世話になりました。
途中でスタックして動かなくなったトラックに、
雪に足を取られてすってんころりんしたミヤカグ職人・・・とほほ。
ご迷惑おかけしました。

ご夫婦いわく

「自然のめぐりの中で生かされた生命をいただくことで
 元気に生かされるようなそばをめざしています。」

とのこと。

命の洗濯をしに、春になったら訪れてみたいお店です。
みなさまも、ぜひ!!

◆◆

ひきぐるみ生粉うちそば 草々庵

広島県東広島市福富町下竹仁744-1
082-435-3532 080-6315-0141
(日中は畑に出ていて電話つながりにくい)

完全予約制:二名様より
金曜、土曜のお昼のみ営業

一人前 1500円 (自然栽培季節の野菜小鉢付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4


2018 注目のインテリアトレンド大予想 広島から。

一介の地方のインテリアショップなので、今年のインテリアトレンドを大予想!
な~んて、大変おこがましいのです・・・が。
そこをあ・え・て、広島から。

ここ数年、SNSなどを使って情報の伝達が速いので
以前ほど、東京から遅れること数年、とまではいかないのですが
強がってみても、やっぱり広島には少し遅れてやってきます。
年末に発行された、広島のリノベとインテリアの本を眺めてみると
インダストリアル、ブルックリン、男前な感じの事例ばかりがたんまり掲載されておりました。

若干、すでに見飽きた感のあるスタイルばかり。

では、今年はどんな風なインテリアが広島トレンドとなるのだろう?
今年はどんなスタイルを提案してお店づくりをしていこう?と考えてみました。

そもそも、ミヤカグは「ナチュラルインテリアの専門店」をうたっているショップで
今までもこれからも流行に流されず、天然素材にこだわって
長く飽きずにつきあえる「一生もの」のインテリアを提案するのが大前提なので、
あまりトレンドを意識しすぎないことも大事なんですが(笑)

まぁ、地方のいちインテリアコーディネーターのつぶやきなのでさらっと読み飛ばしてください。

◆真鍮&カッパーが来る!
今まで 古材×アイアン 人気だったけれど
もうすこし こぎれいな無垢材を使い
そしてスチール素材は黒から真鍮や銅(カッパー)などの暖かみのある色合いのものへと
シフトしてくるのではと思います。

照明、トイレまわりのパーツ、そしてガーデン周りのものを
ことしは真鍮や銅の取り扱いを増やしていこうと思います。

照明もこんな感じがすてき!
IMG_5006

銅板をたたき出してもの作りをする作家さんの作品。
銅板のもの、なんでもオーダー承ります。
IMG_5007


無垢材の素材感を生かした家具

ダイニングテーブルなどの家具も、古材を利用してカフェっぽさを最初から
だした雰囲気をよく目にしますが、
私の個人的な考えは、店舗ではなく自宅ならば、
毎朝さわってしっとり気持ちのいい、頬ずりしたくなるような上質の無垢材を使い
それを何十年も大切に使う中で『自分で古材にしていく』のがいいと思います。

オークにはオークの、ウォールナットにはウォールナットの、
パインにはパインの、チェリーにはチェリーの。
その素材の本来の特徴をみなさんにしっかりお伝えしていきたいと思っています。
IMG_5011

ダイニング第一主義
昨日、本屋さんで見かけたインテリア雑誌に今年は「ダイニング主義」と書いてありましたが
ほんと、これ!強く感じます。
家具の何か一つにお金をかけるとしたら・・・私なら迷わずダイニングテーブルです。

今の住宅事情だと暮らしの主役はダイニングということが多いです。
ダイニングに家族が集い、ダイニングで食事、趣味、くつろぎ、友人のおもてなしを・・・。
ダイニングテーブルはとことんこだわって選んでいただきたいです。

素材、大きさ、高さ、形、脚のつきかた。
セミオーダー、フルオーダーでニーズに合うものをご提案していきたいと思います。

それに、チェア、ベンチ、ソファを組み合わせます。
チェアは全部で30種類弱のなかからご希望に合うものを選んでいただいております。
すべてを同じチェアをもってくるのではなく、全部バラバラ、
または2脚づつなどいろいろな組み合わせでオシャレに見せることもできます。

フルオーダー事例:こだわりのダイニングスタイル↓

№476(9)

 

ソファは暮らし方ありき
もともと靴をぬいで家にあがる日本人にとってソファはなくても暮らせる家具です。
しかし、せっかくリビングにソファを置くならば!
こだわるべきは暮らし方に応じたソファを。

ゴロンと寝転がりたい人はねっ転がること重視の奥行きと肘置きの低いデザインで。
しっかり座ってよっかかってテレビを見たい人は絶対ハイバックで。

使い方によって、その最適な形は違います。
暮らし方ありきのソファ選びをおすすめします。

あと、色の話。ついつい、無難にグレーやベージュを選びがちですが
インテリアに色を取り入れることができるのもソファの魅力。
一緒に悩んでベストな色合いをみつけましょう。
今年はベロアっぽい光沢のある生地がはやってくるみたいです。
ミヤカグのテイストにはどうかなぁと思ったけど
はやりそうなものは取り入れなくっちゃ!というわけで
ベロアのような革のような?ちょっと雰囲気のある生地を貼ったものを展示予定です。

ねっ転がりたい人におすすめはこんなの↓
IMG_5008

きちんと座って、もたれかかりたい人には↓
IMG_5010

 

リビングテーブルはちょっと遊ぶ
一生のお付き合いとなる家具・インテリアたち。
モデルルームやショップなら流行を取り入れて攻めていけるのですが
自分の住宅となるとなかなか冒険できません。
それでも、あえて、遊び心・デザイン性を取り入れるべき家具は
リビングテーブルだと思います。
質感はしっかりと木の上質感のあるもので
それでいてちょっと遊び心のあるデザインのもの。
これなら飽きることなく一生のお付き合いができます。

IMG_5009

IMG_4972

DIYリフォームのニーズがもっと高まる!
ミヤカグのショールームスタッフは全員、日本でいちばん最初のDIYリフォームアドバイザーです。
(資格試験の第一回目を受けて合格しましたっ!!)
それだけ、DIYリフォームを応援していきたい気持ちを持っています。

今年は、DIYリフォームの材料や方法、アドバイスをよりわかりやすくお伝えする
コーナーをショールーム内に作ろうと思っています。
自分で塗るのに簡単な塗り壁材、クロスの上から塗れる塗料、
壁に貼ってアクセントウォールが作れる木のパネル、
簡単に取り替えて雰囲気を替えれる照明器具の充実、壁紙もやりたいなぁ。。。
自分一人では自信がないけど、アドバイスがあれば、ちょこっとお手伝いしてもらえればやってみたい。
そんな方の応援、がんばります!
2月にはnewコーナーの体裁を整えていこうと思っています。こうご期待!


脱・白いビニールクロス
先日、私が役員を務めさせていただいている
広島県インテリアコーディネーター協会の新年会の時にも、コーディネーター仲間たちが
嘆いていましたが「建売もマンションも白い壁ばっかりよね」と。

確かにミヤカグに来られるお客様もほとんどが「壁は真っ白です」と言われます。
日本の住宅はいつのまにか無難に真っ白のビニールクロスばかりになってしまいました。
おなじ白ならしっくいなど素材感をいかした壁材料をつかう、
またはビニールクロスを貼るにしても少し色味を取り入れたコーディネートをお勧めしていきたいと思います。
たとえば、スモーキーな色合いの壁にしたら・・・真っ白な空間よりも居心地がよく
センスもきらりと光ります。
今年は、脱・白ビニールクロスを掲げていきたいと思います(笑)
壁紙の張替え、ご相談おまちしております。

IMG_0422

 

「古いものを修理しながら使い続ける」暮らしに
「古いものを修理しながら使い続ける」というのが
もっともっと主流になってくると思います。
使い捨ての家具でまにあわせるのではなく、実家に眠っている質のいい家具を
今の家に似合うようにリメイクしたい。
婚礼家具をリメイクして使いたい
などのニーズに幅広くお応えしていきたいと思っています。
せっかくの職人技術を生かした修理、リメイク積極的に取り組んでいきます。
なんなりとお声掛けください。

古い茶棚を下駄箱にリメイク

101_3890

婚礼洋服ダンスをテレビ台にリメイク

徳島様-(4)

 ◆ボタニカルインテリアまだまだ続く
インテリアの中にグリーンを取り入れるのがはやってますが
これはまだまだ続くと思います。
木の家具、木のインテリアとグリーンはとっても相性がいいので
ぜひぜひ、ミヤカグ的にももっと取り入れていきたいところです。

インテリアショップさんが観葉植物を取り扱ってらっしゃるところ多いので
うちも、どこかとコラボできたらなぁと思ってます。
いい出会いがあれば検討したいと思っています。
あと、植物モチーフのアートとかもいいものが見つかれば
ぜひ、お客様へのご提案に使いたいと思ってます。
ドライフラワーは力を入れて専用コーナーも作ってます!
いちばん手軽に取り入れられるボタニカルだと思います。おすすめ!

以上、広島発 勝手に2018年のインテリア動向を探る、でした。
流行を上手にちょこっと取り入れながら、
飽きのこない使えば使うほど味の出てくる
インテリアをご提案していきたいと思っています。

広島の皆さん。
ご相談、いつでもお待ちしております。

ミヤカグは、2級建築士の資格も持ったインテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い アポなしで、ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

 

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

 

 

 


2018年 初売りセールのお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  ~2017年のご愛顧に感謝して~
        新春初売り企画のご案内
         ~そして、2018年もよろしくお願いします~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

来年の話をしても、もう鬼が笑わない季節になってきました!
年の瀬ですね~!!

ミヤカグの年内の店舗営業は昨日をもちまして終了いたしました。
本日、社員総出で大掃除に勤しんでおります。

毎年のことですが、
長期の休業でご迷惑をおかけいたしますが何卒ご容赦ください。

さて、
年明けの話です。

初売りは1月6日(土)から。
最初の土・日・祝の3連休の3日間限りで新春初売りフェアを開催いたします!

今年の初売りは

初売り・ 新春ちょこっと腰かけよう!スツールフェア1/6~8

疲れた時にちょっと便利なキッチンスツール。
玄関先に置きたい腰かけスツール。
お客様が来られた時にダイニングにあると便利なスツール。
踏み台にちょうどいい安定感のある四角いスツール。
ソファの前に置いて足が伸ばせるオットマン。

そんなちょこっと腰かけれるスツールをたくさん集めました!
どれも一律3日間限りの15%OFF。

スツールフェア

 

左端のオットマン3つは現品限りとなりますが
その他のものは、お急ぎの方は現品お持ち帰りでもOKですが
キホン、新しいものをご用意いたしますので、
色オーダー。貼り地オーダー可能です^^

なければないでいいけど、あると便利で暮らしが変わるちょこっとイス。
しかも!見た目がかわいい!!置いとくだけでも絵になるイスばかり。

ぜひ、この機会に。
新春にミヤカグへ・・・。

 

そして、こちらも3日間だけのおまけプレゼント。

新年早々、学習机をご予約いただいた方に!
学習机フェアの特典プラス デスクマットをプレゼントいたします。

それでは皆様、初売りでお会いしましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●年末年始の営業日のご案内
—————————————————————-
 誠に勝手ながら、
2017.12.26(火)~2018.1.5(金)まで、店舗はお休みします。
初売りは1月6日! ぜひ、来年も引き続きよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 


RENOVATION & INTERIOR 広島2018 と SHICに掲載

 広島のリノベーション最新実例がたくさん詰まった雑誌、

RENOVATION & INTERIOR 広島2018

が12月12日に発行になりました。

 

昨年はリノベーションとDIYがテーマだったのですが
今年はインテリアがテーマ。

広島のインテリアショップが5店舗どどーんと掲載されているのですが
ミヤカグは、あえてそこではなく・・・(笑)

「機能性もデザインも満足のキッチンをつくる」というテーマで
1ページまるまる、ミヤカグキッチンのこだわりを載せていただいております。

インテリアは見た目だけじゃない。
使いやすくてなんぼです。

って普段からお客様に口を酸っぱくして使い勝手のことを熱弁している身なので
とってもうれしい切り口での掲載です。

 

IMG_4555

 

IMG_4427

 

P30にキッチンのこと
P197にはインテリアショップガイド として二か所に掲載していただいております。

インテリアショップガイドには広島のお店が9店舗。

インテリア好きにはおもしろい本となっております。

また、実際にリノベーションをお考えの方には
事例がたっくさん載ってるのでぜひ、お手にとっていただきたいと思います。

こちらの本。すごく分厚いのにこのボリュームでたったの540円。
出版社さんにお願いされて、ミヤカグ店舗でも販売しております。

 もちろん、アマゾン↓でも販売しています。 

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
 2017/12/12
ザメディアジョン

 

 

もうひとつ12月に掲載のメディア情報。
50代からを愉しむこだわりライフマガジン シックというフリーペーパーに
家具の修理、リメイクの特集で掲載していただきました。

ライフスタイルを提案したいと常々思っているので
ライフマガジンに掲載は嬉しいです。

家のリフォームにあわせて
家具もリフォームしませんか?

新しく買い替えるよりも直して使う生活もいいものです。
傷んだ家具を塗り直したり、張り替えたりして新品のようによみがえらせます。
また、思い入れのある家具を今の暮らしにあうようにサイズ変更したり
使用方法の違う家具にリメイクも承ります。

ぱらぱらっと見て愉しんでいただけるように
さまざまなリメイク事例を載せてみました。
なかには婚礼箪笥をライティングビューローに造り替えた事例も?!

へぇ、、、こんなこともできるのか~と
見て頂ければ嬉しいです。

IMG_4491

 

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


我が家にぴったりの学習机は?

前回の記事 
「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルは?」
「我が家にぴったりのソファは?」

 が好評だったので

今日は、今、旬の家具、学習机について語ってみたいと思います。

今、旬とは言ってみたものの
最近ではデスクのシーズン開始が早まって、夏のまっさかりから下見に来られます。
なので、今年ももうすでに4カ月近く学習机のお客様の接客をしています。

いろいろな方とお話しをさせていただくと、
もちろん皆さんそれぞれデスクに対するニーズが異なります。

どこに置くか?リビング?子ども部屋?
荷物とデスク本体は同じ部屋におく?
一人のデスクにさけるスペースは?兄弟が多いと置ける?
大人になっても使えるかな?

などなどみなさん状況が異なっているので、ヒアリングをして
ぴったりのものを提案させていただいております。

そんな十人十色のニーズですが、あえて、今年のトレンドをあげるとすれば!

数年前からよく耳にする「リビング学習」
数年前は、低学年のうちはダイニングテーブルで勉強させる

というのが主流だったのが、今年のニーズは
「リビングの隅っこにデスクを置きたい」に代わってきているような気がします。

ダイニングに勉強道具を広げるのではなく、ちゃんと自分の机に、
自分のからだにあったイスを使って座らせたい、という声をとりわけ今年は多く聞きます。

また、デスクを選ぶのに大人が主体になって選ぶ。
数年前まで、売り場にお子様を連れてきて「さぁ、どれがいい?」と
お子様に選ばせてるご家族を多く見ましたが
最近は、ご両親がしっかりと考えて、下調べをして(今これを読まれてる方もきっと下調べですよね?笑)
置き場所にマッチするもので、
シンプルでしっかりした作りで長く使えるものを選ばれておられます。

と。
前置きが長くなりましたが・・・

それぞれ詳しくみていきます。
A:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスクシンプルタイプ。

IMG_3074

ミヤカグならではの特徴的なデスクなのでとりあえず一番にご紹介。
家族で木工教室に参加(半日×2回)して作っていただきます。

手作りして思い出に残すというコンセプトはもちろんですが
形がおもいっきりシンプルな4本脚なので、上の棚を載せなければ
ダイニングテーブルにもなるという長く使える感が人気のデスク。
一人暮らしになったらぜひ、持って行かせてください!
まずはリビングの隅っこに置くのにも人気です。(塗装色は選べます)

B:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスク大容量タイプ。

IMG_3063

こちらも上記と同じオーナーメイド手作りデスク。

子ども部屋が狭いのでほかに本棚など置くスペースがとれないという方は
デスク幅の100センチだけでしっかりと収納力を兼ね備えたこちらを選ばれます。
入学時から6年生までで持ち物が5倍になるとも言われています。
省スペースで大容量収納なので、1部屋に2台、3台とご兄弟のデスクを置かれる場合などにも
おすすめデスクです!(塗装色は選べます 色違いコーデもいいですね)

 

C:平机+本棚の使いやすいデスク しかも天然アロマ効果あり。

楠

平机+本棚の組み合わせは、もっともシンプルな組み合わせ。
大人になってもずっと使えると人気です。
組み替えれるデスクなどもありますが、そう何度も組み替えたりするものではありません。
変な機能や金具がついてなくてシンプルが一番です。
また、最初はデスクのみリビングに、荷物(本棚)は子ども部屋に、という置き方もできます。
蟻組みで引き出しが組んである職人技な作りで、頑丈さと精度のよさが自慢のデスク。
プロの目から見ると品質の割にはリーズナブルなのでオススメデスクです。
クス材という少し変わった木材なのですが、木の香りが高く、天然アロマとも呼ばれており
集中力アップの香りだそうなので、デスクには最適の材料です。
クス材は色もとってもいい木です。

 

D:平机+本棚の使いやすいデスク 女子に人気

白樺 大

こちらも人気の平机+本棚タイプ。
女子うけのいいとっても木肌のきれいな白い木(白樺)で曲線づかいのデザイン。

 

E:高さを抑えたタイプ リビング置き、出窓前などにも。

IMG_4388-(1)

 

ワゴンが本棚になっているタイプ。本だけではなくランドセルラック的にも使えます。
高さがないので圧迫感がなく、リビング置きにぴったり。
出窓の前などにも置けるので配置しやすいデザインです。ワゴンは90度回して置けば
デスクの奥行きにぴったりのデザインです。
アルダーという優しいナチュラルな色合いなのでリビングにも溶け込みやすいです。

F:かっこいい!大人が欲しいデスク ウォールナット材

IMG_4390-(1)

店内に展示してある中でも、かっこいいのでひときわ目を引いてます。
ウォールナット材のシンプルデスク。
ウォールナット材は高級木材なのでお値段がかわいくないのが玉にきずですが
材料をアルダー材に替えるととたんにお値段が6万5千円も下がります(!!)
デスクの奥に置いている棚だけをリビングに置くランドセルラック代わりに買われる方も。
ミヤカグ的には、いわゆるランドセルラックはランドセル時代が終わったら使いにくいので
なるべく普通の本棚をランドセルラック代わりに買われることをおすすめしています。
ランドセル使うのってたかだか6年間だけですもんね。
ミヤカグはたった6年ではなくもっともっと長く使える家具を販売しています。

G: リビングの主役級デスク

IMG_4389-(1)

こちらは学習机としてご紹介するのはどうかなぁというレベルの立派な長机。
天厚がしっかりあり、耳付きの大迫力。
子ども用というよりは、リビングの主役として設置していただきたいデスクです。
リビングに置いて家族みんなが使うファミリーデスクとして、
またはお父さんの書斎に置くデスクとしてのニーズが高いデスクです。(長さ選べます)

以上、おすすめのデスクをご紹介いたしました。

それぞれ木材の特徴を活かした木の机となっていますので
ぜひ、お店にいらして、木を実際に触ってみて、また
作りの頑丈さも体感していただきたいと思います。

数セットご紹介いたしましたが、ミヤカグのデスクは基本バラ売りです。
デスクのみ、棚のみ、イスのみ、なども可能ですので
必要なものだけお買い求めいただけます。
作りつけのカウンターがある方で、棚だけ欲しいとか椅子だけ欲しいなども
ご相談にのりますので気軽にお声かけくださいませ。

 

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯について。
   店内に置いているデスクで一番リーズナブルなデスクはこちら。
   椅子までついて5万円代です。(総無垢でこの価格!!)
   コンパクトサイズでリビングに置くのにとっても助かるサイズです! 

   売れ筋はだいたい、椅子や棚などを込みの価格で10万円前後です。

  名称未設定-1

 

 

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


我が家にぴったりのソファは?? in広島

前回の記事 「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルをお探しの方へ」が好評だったので
今日は、ソファについて語ってみたいと思います。

ソファって結局座ってみないとね・・・という家具なので
実際にお店に足を運んでいただき、座り比べていただきながら
お話しを聞いて、それぞれのおうちのニーズに合うソファを提案させていただいております。

が、今日はそのweb版ということで
我が家にいちばんしっくりくるソファはどれかな~と思い描きながら読んでください。

ミヤカグで販売しているソファは大きくわけて2パターン。

① 木製フレームのソファ
② 全部がファブリックに覆われているもの

この違いはざっくり言うと
① ほかの木の家具にあわせてコーディネートしやすい
  木部は一生もの。座面がへたってきたら座面のみ取り替え可能

② とにかくふんわりとした座り心地できもちいい
  ねっころがったりしてくつろぐにはぴったり
  ミヤカグのソファはリネン100%など天然素材にこだわっている

 

さて、どっちが我が家にぴったりでしょうか。

 

それぞれ、詳しく見ていきます。
①-1 ごろごろ重視!カウチタイプ

IMG_4367

①の木製フレームタイプの中でも座り心地、寝心地を一番追求したモデル。
座面、背もたれも包み込み感をなるべく感じてもらえるように
フェザーを使ったタイプです。
1人掛け、2人掛け、2.5人掛け、そして3人掛け + カウチ ワイドカウチとあり
リビングの広さに合わせて組み合わせれます。
座面の高さも選べるのでお部屋が広く見えるロータイプから立ちやすいハイタイプまで。

 

①-2 座ってテレビならこれ!ハイバックタイプ

IMG_4369

座ってくつろぐ時に頭までしっかり支えてくれるので、楽ちん。
座ってらくなソファってこれだね、、、って座り心地です。
座り心地がよくなるようにポケットコイルを座面に使用。ふっくらした掛け心地。
高さがあるのでお部屋に少し圧迫感がでるかもですが、座り心地を重視するならこれ。
1人掛け、2人掛け、3人掛けとあり3人掛けが人気です。

 

①-3 どんなお部屋にも似合う!シンプルタイプ 

IMG_4370

正直いうと、ハイバックタイプには座った時の楽ちんさは負けてしまうけど・・・
高反発ウレタンと、新素材のダイメトロールという素材を本体に使ったダブルクッション仕様で
ほどよい硬さの座り心地。さらに軽量化もはかっているタイプです。

見た目にシンプルで、お部屋になじみやすいのでインテリア的には優秀なソファです。
革張りにしたり、樹種をウォールナットにしたりしたらとってもかっこいい!!
上の1、2のくつろぎ重視タイプに比べるとお財布的にありがたいのも人気のひけつ。

 

①-4 最近人気のリビングダイニング兼用タイプ

IMG_4374

ダイニングテーブルにソファをあわせてリビング兼用にして
お部屋に空間をもたせるプランがはやってます。
そういうニーズの時にはこちらをおすすめしています。
座面は高反発ウレタン使用、肘掛がないので立ち座りしやすい
座面の高さがオーダー可能でテーブルに合わせやすい
座面の奥行きがあるので食後にくつろぐのにぴったり。
背もたれの高さが肘をのせてくつろぐのにちょうどいい高さ。

 

上記の1~4は樹種が選べたり、張り地はなんと120種類くらいから選べます!
お部屋の雰囲気、カーテン、床や建具の色などを考慮して選んでいく作業は
とっても楽しくてワクワクがとまりません。
インテリアコーディネーターがアドバイスしますので、室内の写真など
撮ってきていただければイメージが伝わりやすく助かります。

 

①-5・6 ぐうたらしすぎない!その名もベンチソファ

IMG_4372

 

IMG_4373

ソファはくつろぐためのものですが、気持ちよすぎてついついぐうたらしてしまうのが困りもの。
そこで、ソファと言うよりベンチ的な感じで座りたい!
そんなニーズにお応えするのがこちら。
この二つはフレーム違いで座面構造は同じ。
硬めのウレタン使用。沈み込まず、しっかりと座れるので腰痛の方にも喜んでいただいております。

フレームはパイン材とアッシュ材。
アッシュ材のほうが硬い材料なので細身のシルエットにしあがっています。
どちらも塗装で色を替えることができますので、お部屋のイメージに合わせてご相談承ります。

いかがでしたか?
以上、6種類。ミヤカグ厳選おすすめ木製フレームのソファです。

 

次に布地で覆われたタイプを二種類ご紹介いたします。

②-1、2 フルカバーリング 天然素材くつろぎソファ
IMG_4368

 

 

IMG_4375

どちらもフルカバーリング仕様。カバーを全部はがしてクリーニングしたり
着せかえてイメチェンできるソファです。
布地は天然素材、リネンやオーガニックコットンにこだわって数種類ご用意しております。
このタイプのソファのうりは、だんぜん座り心地。
ふんわりして包み込まれるような座り心地を実現するために
座面は本体じ自体にもSばねでクッション性をもたせ
その上にポケットコイル+ウレタンのダブルクッション仕様。
背もたれにはフェザー使用。
もううごけない~と人をダメにする系のソファです(笑)
どちらも奥行きをしっかりとったタイプで、ソファの上で体操座りやあぐらもくめちゃいます。

肘おきを枕にしてねっ転んでくつろいじゃうには1がおすすめです。
デザイン的にゴージャスで海外インテリアっぽい雰囲気なのは2のほうでしょうか。

 

以上、

長文にお付き合いいただきありがとうございます。
我が家のニーズにぴったりのソファはこんな感じかな?という
手助けになればと思います。

実際に、ソファを購入される前には
布と本革と人工レザー どれがいいの?
大きさはどのくらいがいいのかな?座面の高さは?
木の種類は?塗装の方法は?
色はどうしよう?
などなど、もっともっと聞きたいことがたくさんでてくると思いますので
それは実際にお店で座っていただいたりしながら
いろいろアドバイスさせていただこうと思います。

ソファ選び、
難しいけど、楽しいですよ。

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯のことだと思います。
   ミヤカグのソファ、
   一番おもとめいただきやすいパイン材のもの(ベンチソファ)で
   2人掛け76,140円。(総無垢でこの価格!)
   もっと硬い木材を使うと オークのもので15万円くらい から。
   フルカバーリングのものも、2人掛けで15万円くらい
   という感じとなっております。
   それぞれの樹種や張り地などの違いで価格帯が異なってきますので、  
   気になることはなんなりと店頭でおたずねください。

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

 

 

 

 


我が家にぴったりの木のダイニングテーブルは?? in広島

ミヤカグ=木の家具 のイメージが定着してきたのか
たくさんの方がダイニングテーブルを探しにご来店いただいております。

ミヤカグで販売のダイニングテーブルはすべて無垢材のものとなります。
本物の木のテーブルは使えば使うほどいい味わいとなり、一生ものの家具となります。
何か一つ、本物の木の家具をインテリアに取り入れようと思われるとしたら、まずはテーブルですよ!
と皆さまにアドバイスさせていただいているのですが、
ダイニングテーブルは毎朝夕、家族が直接手で触れる家具なので奮発しどころです。
木のテーブルはお料理を美味しく見せ、そして家族のだんらんを促す効果があるといわれています。
本物の木のテーブルを使うと、暮らしが変わりますよ~!!

木のテーブルを探されている方はぜひ、ミヤカグにご相談ください。

ミヤカグで販売のダイニングテーブルは、量販店のようにテーブルとイスがセット売りではないので
少し、わかりにくいかと思いますので、ご説明いたしますネ。
まずは、テーブルを決めて、それからそのテーブルにあった椅子を選んでいく流れです。

① テーブルを決める

   1:形を決める

      長方形、正方形、丸円、楕円、変形 などなど
      長方形などよくある形のものをお探しの場合、まずは量産されているものやセミオーダー対応のものを
      ご提案させていただきます。(フルオーダーで作るより価格が抑えられるので・・・)
      変形、天厚、面形状など特殊なものをご希望の場合は、図面から製作して弊社の工場でオーダー制作いたします。

   2:樹種を決める
      通常取り扱っている樹種は、オーク材、ウォールナット材、ブラックチェリー材、パイン材、栗材となります。
      それ以外の樹種をご希望の場合もできる限り対応いたしますのでご相談ください。

   3:サイズを決める
      参考※ファミリー層に一番売れ筋の大きさは1500×800ぐらいです。

   4:塗装方法・塗装色を決める
      ウレタン塗装・オイル塗装どちらかを選んでいただけますが、ミヤカグでお買い上げの方は
      95%以上がオイル塗装でご購入いただいております。  >>塗装についてくわしくはこちら

 

② 椅子を決める
   椅子は別売りとなっていますので、展示の中からお好きなものを選んでいただきます。
   それぞれ座り心地が違いますので、実際に座ってみてしっくりくるものをお選びください。
   決められたテーブルに似合うものの提案や、色味を合わすための提案
   座高のアドバイス、座り心地の好みに対する提案などさせていただきますので、
   じゃんじゃん、スタッフにご相談ください。
   すべて同じ椅子にしなくてもバラバラや2脚ずつ変える、張り地を変えるなどのコーディネートもアリです。
   また、片側はベンチにしたり、ソファとあわせたりすることもできますので、
   暮らしに合わせた使いやすいダイニングセットを一緒に作りあげていきましょう!
   ベンチと合わす時にはどんな脚の形のテーブルが使いやすいとか、ソファと合わす時のテーブルの高さの設定など
   いろいろと使い勝手にまつわるコツもありますので、ぜひ、スタッフにお声かけいただければと思います。
   

   2017.11月現在 この中から椅子を選んでいただけます。実際に座ってみて好みの椅子をみつけてください。
   (実際は、樹種や塗装色、張り地などが替えれるのでコーディネートの幅はかなり広いです)

   名称未設定-1
   

   暮らしを心地よくするダイニングテーブル選び、
   ミヤカグスタッフにぜひ、ご相談くださいませ。

 

   おまけ。
   一番気になるのは価格帯のことだと思います。
   ダイニングテーブル、参考までに売れ筋の大きさ 1500mm×800mm だと
   一番おもとめいただきやすいパイン材のもので 49,680円(総無垢でこの価格!!)
   販売実績が多いのは オーク材で13万円くらいのもの。
   という感じとなっております。
   それぞれの樹種や作り方などの違いで価格帯が異なってきますので、  
   気になることはなんなりと店頭でおたずねください。

 

 Xmasフェア ダイニングフェア POP-ブログ用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎ただいま、ミヤカグ店内ではクリスマスフェア開催中です ⇒セールの詳細

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


「 家づくり大相談会 in イオンモール広島祇園」にてインテリアセミナーやります!!

家づくり大商談会

家づくり大相談会(当日用)A1

 

 家づくりを“本気”でお考えのファミリーに贈る。
家づくり大相談会 inイオンモール広島祇園 というイベントが今週末開催されます。

広島の住宅会社が集まって行う家づくりの“大相談会”

各ブースでは、家づくりの相談や各社の実績写真、間取りプランや資金計画の相談ができるみたいです。

その会場内で、おこなわれる家づくりに関するセミナーにお招きいただきました。
いくつかあるセミナーの中で、私はインテリアの視点からセミナーをさせていただきます!

 

 

・セミナータイトル/家づくり前にこれだけは知っておきたい 心地よいインテリアの作り方
・セミナー開催日時/11月18日(土)13:00~14:00  無料

 

1

 

今回のセミナーのテーマは「心地よい暮らし」なんですが、

快適に暮らすためには、安全性や断熱、省エネなど家の大きな部分ももちろん大事ですが、
それらは、今回の相談会にもたくさんこられている工務店、住宅会社さんにおまかせするとして、

私の本職のインテリアについて。
インテリアの力で暮らしを心地よくするための実践的なヒントをお話しできたらいいなぁと思っております。

家づくりでついつい最後に回されがちなインテリアですが、実はインテリアの力で住まいの心地よさは大きく左右します。

見た目やカラー、デザインは個人の好みですが・・・
それ以外に、家づくり前にこれだけは知っておいてほしいという素材のこと、使いやすさのこと、寸法的なことetc・・・
暮らしを快適にするインテリアプランのコツやノウハウがいろいろあります。
今回は、そんな心地よい暮らしに直結する実践的なインテリアのお話をします。

「どれだけ知ってる?自然素材のこと」
「使いやすいキッチンを作るためには?」
「こんなことできるの?!リメイク・リサイズ・リフレッシュ」

この3つのヒントを一緒に紐といていきましょう。

 

 

 インテリアって、見た目だけではなく、機能面を配慮すると、こんなに使いやすくて心地いい生活が待っているんだなぁと
思っていただけるようなセミナーにしたいと思っていますので、
ぜひ、家づくりを検討中の皆さまに聞いていただきたいと思います。

1時間の枠をいただいておりますが、内容もりっもりで、
実例写真もたくさん見て頂きながら進めていきたいと思っています。

今週末18日は、ぜひ、イオンモール広島でお会いしましょう♪

 

イベント開催日時:2017年11月18日(土)・19日(日) 10:00~17:00
場所:広島県広島市安佐南区祇園3丁目2-1
TEL.082-832-3777
参加無料

(主催・お問い合わせ)
住もうよカウンター
家づくり大相談会 事務局(ザメディアジョン内)
〒733-0011
広島県広島市西区横川町2-5-15
TEL 082-503-5035 FAX 082-503-5036

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎ただいま、ミヤカグ店内ではクリスマスフェア開催中です ⇒セールの詳細

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


メディア掲載:テレビ・雑誌・本・新聞!

ここ1カ月でメディア掲載が立て続けにあったのでご報告です。

<テレビ> 2017.10.3(火)

広島テレビ 夕方の情報番組 テレビ派
「秋色の雑貨で空間づくり」の特集です。
ドライフラワー、ハーバリウム、インスタ映えする秋色な食器、
木の実を使ったブローチ、LEDキャンドルなどを紹介させていただきました。

最後は実際に、お皿にケーキとコーヒーを載せて
テーブルをキャンドルとドライフラワーでちょこっと秋らしく演出シーンを
見て頂きました。

今までなんどもテレビに出させてもらってますが、「雑貨屋」がメインで取材を受けたのは初でした。
家具やインテリアだけではなく、雑貨屋ミヤカグもどうぞお見知りおきを^^

名称未設定-2

 

 

<雑誌> tomato10月号

tomatoというフリーペーパーの10月の特集が

「秋のリフォーム特集 お家メンテナンス」だったのでお声かけいただきました。
今回、家具の修理・リメイクについて掲載していただいたのですが、
家具のリメイク・とくに婚礼箪笥(洋服ダンス)をテレビ台にリメイク事例が
大反響でした。
また、キッチンのリフォーム。
ミヤカグ流リフォームは新しいシステムキッチンに買い替えるのではなく
いたんだところだけ、例えば扉だけ、とか壊れた引き出しだけ、リフォームするというやりかた。
これも、大反響でたくさんお問い合わせをいただきました。

名称未設定-3

 

<本> 2017.10.10発刊

「佐伯区本」という地元の本に掲載していただきました。
この本は、広島市佐伯区の自然、歴史、文化、ひとの魅力を
地元目線で写真をふんだんに交えながら紹介されている本です。
佐伯区内にある魅力あふれるお店も何軒か紹介されていて
その中のひとつとしてとりあげていただきました。
この本のサブタイトル
「あなたは胸が熱くなるほど故郷を愛していますか」
どおり、故郷を愛してやまない著者がチョイスした店舗としての掲載。

掲載のお声かけをいただけるとは大変光栄でした。

佐伯区本、読んでみたい人はamazonでどうぞ。

 ↓アマゾンに飛びます。

佐伯区本
河浜一也 (著)
溪水社

名称未設定-4

 

<新聞> 2017.11.4 中国新聞朝刊

ちゅーピー住まいる
スマイル広がるいい暮らし探訪のコーナーにて。

名称未設定-6

 

 

たった1カ月の間にたくさんの取材ありがとうございました!
続く時はつづくもんですね~

今までのメディア掲載はこちらにまとめています。 ↓クリック

2

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


1 2 3 4 5 54