お店日記・雑貨 一覧

キッチン収納・背面収納について考える

ミヤカグでは、オーダー家具を作っております。
テーブル、テレビ台、チェストにベッドに・・・まぁ、ほんと
お客様のニーズにおこたえして
いろんなものを作らせていただきますが

とくに、私どもが得意としているのがキッチンの背面収納です。

今月に入って、キッチンの背面収納のご相談がいっきに増えてきておりますので
そのあたり、ブログにまとめてみようと思います。

まず、

なぜ、キッチン収納が得意か。
といいますと、木のオーダーキッチンも制作しているので
キッチンの収納や使いやすさについて、とことん考えているからです。
おしゃれさだけでなく、使いやすさにこだわった家具作りをモットーとしております^^
オーダー家具となると、一から使い手にあわせて図面をひいていくので
日々、使い倒す家具ほど、使い勝手の良さが実感できます。

キッチンは、毎日使う家具です。毎日「出す」「使う」「しまう」が繰り返される場所です。
いかに、出しやすく、使いやすく、そしてしまいやすく作るかで暮らしが変わってくるのがキッチン周りです。

キッチンまわりの家具を考える上で重要なポイントを
3つあげるとすれば、ズバリこの3つです。

インテリア・動線・収納

1-2

この、3つの視点にわけていろいろと事例を見ていきましょう。

まず、全体のインテリア的な視点から。

最近の日本の住宅の流行は、LDKが一体化そしてキッチンは対面のプランが増えてきました。
LDKなのでキッチンも同じ空間にあるので、
どんなキッチンの扉にしよう~?と散々悩まれる方もおられますが、
よく見えるのは、キッチン本体ではなく、背面収納です!

この背面収納がダイニングやリビングのインテリアにいかになじむか、
が重要となってきます。
せっかく、床やテーブルを木にこだわっておしゃれにしてるのに
その向こうにみえる背面収納がツルツルテカテカ・・・・では残念ですよね。

背面収納は、キッチン扉にあわせるのではなく、
LDのインテリアテイストに合わせるのが正解です!

背面収納を作り替えた事例を二例見ていきましょう。
どれだけ雰囲気が違うかわかっていただけると思います。

78

ね、対面キッチンの場合、キッチンの扉と背面収納をあわせる必要が
ないのがわかっていただけると思います。キッチン本体は見えないですね(笑)
2例ともキッチンカウンターの色合いやダイニングテーブルの色合いに
ぴったり似合ってとってもすてきな空間になりました♪

続いて動線。

一般的に使いやすいキッチン動線の基本は、
みなさまご存じのように「作業の流れに沿う」もので
いかに動線が短くつくれるか、です。
以下の二例は動線をコンパクトにしやすいL型、U型のキッチンの事例です。
収納と、キッチンが合体型ですね。

12

13

 

動線を考える上で、このように、冷蔵庫、コンロ、シンクの動線って
みんなすごく考えて悩まれるんですが、実は、もっともっと大切なのは
お片づけの動線です。

片付けの動線に無駄があるととてもストレスになります。
洗い物をして仮置きの場所、または食洗機から、
毎日使う食器を片づける食器棚までの距離、これはできるだけ短く、ではなく
限りなくゼロに近づけられればかなり快適になります。

これが実現できるのが対面キッチン+考えて作られた背面収納の組み合わせです。
14
日常食器を片づける棚を、どこに作るか。
この事例だと、食洗機をひきだすと、まさに一歩も動かずに
食器を棚に収めることができるようにプランされております。

対面キッチンの背面収納を考える場合は、
ぜひ、片付け動線に着目してさらにもう一歩踏み込んでプランするといいでしょう。

 

さて、最後に気になる収納についての視点から。

収納については、打ち合わせの中でもメインになってくるのですが、
いろいろな方とお話ししていく中で収納の3大悩みというのが見えてきました。
何だと思います?
収納と言えば食器やおなべなどの調理器具が上位にくるかとおもわれるかもしれませんが、
意外にもみなさんの共通の悩みは少しちがうところです。

16

1位 家電

2位 ゴミ箱

3位 使いかけ食品

この三つの定位置をきちんと作っておかないと、写真のキッチンのようにものがあふれかえったキッチンとなってしまいます。

 

収納なのに家電??

 と思われたかと思いますが、今、みなさんほんとにたくさんの家電を持たれています。
電子レンジ、トースター、炊飯器、コーヒーメーカー、そしてホームベーカリーにノンフライヤーにジューサーに・・・
これらをいかに使いやすく配置し、収納していくかが課題となってきます。

 17

このようにカウンターになったキッチンボードが人気ですが、
ここにすべての家電を並べてしまうと配膳スペースが確保できないという理由や、
またリビング側から見たときに家電がずらり並びすぎておしゃれさに欠けるという場合に、
一段下に家電スペースを作ることも多いです。
この場合は、フラップ扉の中に炊飯器置き場を作っています。

18

こちらもあえて、ひろいカウンターの上にあれこれ並べないように、
引き出せるワゴンの中に炊飯器が収納してあります。

 

19

こちらのキッチンもあえて視線が届きにくい一段下に炊飯器とオーブンの場所をとっています。

ほかには、ホットプレート収納用の引き出しを足元のあたりに作ることもよくあります。

20

ゴミ箱も収納したい大物として必ず相談にあがってきます。

使いやすさを重視すれば扉がない状態でオープンに収納。
見た目を重視すれば隠すタイプで収納がいいと思います。

キッチンのシンクの下や背面収納の下のほうなどに収納場所を作ります。
足で踏めばふたが開くタイプは見た目はすっきりしていますが、
思ったよりも高さが必要なので、ゴミ箱コーナーの上に一段棚を作りたい場合は注意が必要です。

 

 21

そして、定位置を作っておかないと困ってしまうものが使いかけ食品の収納場所です。
買い置きしてある食品ストックなどはキッチンに隣接のパントリーなどがあれば
そちらに置けばいいのですが、それとは別に使いかけのもの。

たとえばひじき、干し椎茸、ごま等乾物レトルト箱(カレーや麻婆豆腐のもと)
スパゲッティ、ツナ缶、食べかけクッキーなど。皆さんはどこにストックされてますか?
これらは普段の動線上においておかないと不便なものたちです。
しまいこめばしまいこむほど、乾物など出番が減ってしまいます。

どこか、引き出しをそれように明け渡すか、
もしくはかご収納をうまく使うか、最初から動線上に組み込んでおきたい場所です。

 

いかがでしたか?
以上、長々と私たちの考える
キッチンの収納について語らせていただきました。
最後までお読みいただいてありがとうございます。

広島県近郊で、キッチンの背面収納、ダイニングボード、食器棚など

悩まれてる方はぜひ、一度お気軽にご来店くださいませ。
家具作りとインテリアのプロの視点でご相談に乗らせていただきますよ^^

だいたいおいくらぐらーい?
とか、どんな素材? 引き出しのソフトクローズドとかつけれるの?

などの簡単なご相談なら、ご予約なしで、
いつでも気軽にショールームスタッフに聞いてもらって大丈夫です。
(ショールームスタッフは全員インテリアコーディネーターです)

図面を起こすようなしっかりしたお見積りをご希望される場合は、
設計担当のスタッフが不在にしていると話が具体的に進めれないので
ご予約いただいたほうが安心です。
  ご相談予約 082-928-1133(火曜定休)

※このブログの内容は、昨年、東京ビッグサイトで開催されたリフォーム産業フェアの会場で
 プロ向けにセミナー講師をさせて頂いた時のスライド資料を使ってます。

 

追記
2018年3月8日に開催されたhouzzのキッチントレンドセミナーをうけました。
発表された統計データによると、キッチンを新しくされた方の
キッチンのキャビネット(収納)は
約60%の方がオーダー、またはセミオーダーのものをチョイスされており、
既成品を使われている方はわずか27%でした。

やはり、背面収納はオーダーという選択なのですね!!

ーーーーーーーーーーー

★★背面収納の事例をもっとたくさん載せているブログ記事はこちら
 
 あわせてどうぞ♪

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


インテリアのチカラで新生活応援します!

春は、新生活の季節。
お店にも、お引っ越し予定の方、ご新築の方
リフォームの方などなど、増えてきました。

今年もやります。

春のフェア。新生活応援フェア。

新築・リフォーム・リノベーション・・・せっかくなら
「友達を呼びたくなるような家にしたい」
「もっとくつろげるリビングにしたい」
「使いやすさにこだわりたい」

タイトル

 

新商品続々入荷!
展示家具入れ替えにつきSALE現品も。
イイモノだけを心をこめてお届けいたします!

一生ものの家具は、衝動買いするものじゃない!をモットーにやっておりますので
1ヶ月間のロングランフェアでございます。

お急ぎいただかなくても、予定の合うときに見に来て、
何度か足を運んで、「やっぱり、これだね!」という確信を持って
「どうせ家具を買うなら、工場があってあとあと安心なミヤカグにしよ~」
と、決めて頂きたいと思っております。

ですが、

やっぱりお急ぎください  どっちやねん(笑)

フェアに合わせて、新商品の家具もいろいろ入荷しております。
そして、それにともない、展示入れ替えをしますので
ワケあり、売り尽しOULETセールを二階倉庫にて開催いたします。

展示入れ替えにともなう現品特価だけでなく
工場併設ならではの、試作品、わけあり、
USED再生品・・・などなど。

いろいろございますが、
これらはどれもこれも1点限りの掘り出しものとなります。
max80%OFF!となっております。
一点ものの特価品が気になる方は、ぜひ、
お早めにご来店くださいませ。

OUTLETコーナー以外の定番のものはゆっくりご検討していただいて大丈夫です。
ほとんどのものが、サイズや、材料、塗装などが替えて作れる
受注生産品となっております。

ソファ、ダイニング、ダイニングチェアなど
このたびの新入荷のものと、ずっと長い間定番でよ~く売れ続けている
おすすめのものを、少しお買い求めいただきやすいように
「新生活応援」しようと思っています。
店頭にて、 NEW または Bestseller のピンクのマークのついている家具を
もし気にいってくださったら、ぜひスタッフにお声かけしてみてください。

ソファ

 

 

暮らしの中心にダイニングを!!
自然と家族が集まりたくなるような居心地の良いダイニングは木のテーブルが一番。
毎日必ず手で直接触れる家具なので、木の温かみがダイレクトに伝わります。
きもちいい!と思わず頬ずりしたくなります。
そんなダイニングテーブル、いろいろと取り揃えております。
オーダー、セミオーダー、そして既成のものですと、総無垢で4万円代のものも!
お値段の違い、選び方は、スタッフが丁寧にご案内いたしますので
ぜひ、一度見にいらしてください。

ダイニング

家具のこと、ぜんぜんわからない~って方は、気軽に
なんでこっちは安くて、こっちは高いん?? と聞いてください(笑)
ちゃんと、その理由をご説明させていただきます。
そして、ご予算、ご希望、ニーズにあわせて、アドバイスさせていただきます。

全部全部いい家具で揃えるに越したことはないけど
そうもいかない場合がほとんどなので、じゃ、快適な暮らしのために
ちょっとケチっちゃっていい落とし所はどこ?とかいうアドバイスも
おまかせください(笑)←そういうコーディネート得意です!

 

あと、新生活に必要なもの。

カーテン、照明、時計、アイアンなども
「新生活応援」10%OFFとさせていただきます。
照明も、すてきなものがいろいろ新入荷しておりますし、
カタログからのお取り寄せもOFFになりますので
ぜひ、お声かけください。
いろいろアドバイス、ご提案させていただきます。

照明

 

最後に気になる、OUTLETセール対象品を
一部、ご紹介いたします。
ここの掲載しているのはどれもこれもおすすめのものばかりですが
とくに、ウォールナットのシェルフ付きテレビ台 半額 これは
おすすめです!!
寝心地のいい国産マットレス付きのベッド(オーク無垢)半額
これもおすすめです。

outlet

 

 ーーーーーーーーーーーーーー

以上、インテリアのチカラで、新生活全力応援させていただきます!!

流行を上手にちょこっと取り入れながら、
飽きのこない使えば使うほど味の出てくる
インテリアをご提案していきたいと思っています。

広島の皆さん。
ご相談、いつでもお待ちしております。

ミヤカグは、2級建築士の資格も持ったインテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い アポなしで、ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

 

★新生活応援フェア チラシ (チラシも、インテリアコーディネーターが自力でデザインしております^^)
チラシフェア面チラシ店舗紹介面2

↑チラシ画像クリックでもう少し大きくなります。
&PDFでダウンロードできます→チラシ・フェアのお知らせ面pdfチラシ店舗紹介面pdf

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


ソファの正しい選び方

ソファの正しい選び方。
それは、家で使うような体勢で実際に座ってみることです。
 
座ってテレビを見たい方は深く腰掛けてしっかりと背もたれによりかかってみてください。
ハイバックがしっくりくると思います。
ソファの上でゴロゴロしたい方は実際にごろんとして奥行きや長さの確認を。
ソファの上であぐらかいたりしたい方は人目をはばからずしちゃってください。奥行きが重要です!
足腰が痛くて立ち上がりに不安のある方は、実際に座ったり立ったりしてみてください。
座面の硬さ、肘置きの位置が適切か。
 
その人の使い方によって、ぴったりのソファは変わってきます。
ついつい、家具屋さんやインテリアショップでは、
自分のお部屋に似合うかどうか・・・を検討していまいます。
 
「インテリアとしてのソファーの選び方」になってしまいます。

そうじゃなくて、家具は使ってなんぼです。

「あなたのためのソファー選び」「家族のためのソファー選び」をして、
あぁ、このソファ買ってよかった~と、いつものスタイルで
自分流の寛ぎ方を満喫できることが一番です!
 
というわけで、
恥ずかしがらず、ミヤカグ店内ではどんどんいろんな座り方をお試しくださいませ^^

あぁブログ読んで来てくださった方なのね、と温かい目で見守らせていただきます(笑)

 

 ブログ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4


照明を替えておしゃれなお部屋作り!

今住んでいるおうちの照明はどんなのがついてますか?

天井に丸いシーリングが一つ。
というのが日本の今までのスタンダードかもしれません。

シーリングで部屋全体隅々まで明るい状態に慣れてしまっている日本人ですが、
もう少し、おしゃれな照明計画を・・・となると
照明はひと部屋にひとつ! ではなく ひと部屋に多灯づかいがおすすめ。

そして、空間に「明るい場所」と「暗い場所」をあえて作るようにします。

ご新築やリフォームの場合、早い段階でぜひ、照明計画を考えてください。
とりあえず部屋の真ん中に一つひっかけシーリングをつけておいてあとから考えようではなく

ダウンライトや、ブラケット(壁付け)を組み合わせて灯りを事前に足しておいて
テーブルの上、キッチン前などに、お気に入りのペンダントを吊るというのはいかがでしょう。

また、新築やリフォームではないけど
今あるシーリングを取って、おしゃれにしたい!
そんな時は、多灯づけできる後付けのオプションパーツもご用意できます。
SKM_C284e18021117060

これらをうまく使っておしゃれなお部屋になるように
ご相談にのらせていただきます。

2月末からはじまる新生活応援フェアにむけて
照明も新しく展示を増やしております。

ペンダントだけでもいろいろとはいってますよ~。

名称未設定-3

シーリングもこんなスポットタイプのに変えれば
あちこち照らしたい方向に光を自由に操ってお部屋に表情を付けることができます。

IMG_5232

ほかにもカタログからもたくさんご案内ができますので
ぜひ、ご来店くださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4


こだわりのお蕎麦屋さん草々庵さん@家具リメイク事例

東京に大雪が降ったと大騒ぎの日。
東京と同じくらいの積雪のところに配達に行きました。

草々庵2

東広島市福富町。

こちらにある、超こだわりのそばやさん、草々庵さんへ。

草々庵1

この草々庵さん。
小さなお手製の看板を辿りながら、山道を進んでようやくたどり着ける、そんな隠れ家的お蕎麦屋さん。
よりによってこんな雪の日に・・・(笑)

ご夫婦で営んでらっしゃるこちらの蕎麦屋さんのこだわりといったら!!
医食農同源を掲げてらっしゃり、自然栽培で育てたそばの実を、天日干し。
その日訪れる人数分の粉だけを、特製の石臼で何時間かかけてひいて作るそば粉と
深井戸の清水だけで打ったな、ん、と10割そば!
だから、粉からひいて準備しないといけないので完全予約制なんだそうです。
ミシュランにも掲載されたお店らしいですよ。

おそばの写真は草々庵さんのfacebookからお借りしました↓
922311_568953603136464_41269599_o

 

今回、配送にうかがったのは、リメイクしたテーブルと、新しく作った椅子を8脚。

もともと床座りのテーブルでおそばを提供してらっしゃったそうですが
脚の悪いお客様はしんどそうだし・・・ということで
今まで使ってらっしゃった床置きの座卓テーブルを
ダイニングテーブルの高さにリメイクさせていただきました。

<ビフォー>
201604032214170b5
こちらのビフォー写真 個人の方のブログからお借りしました。
草々庵さんに行かれた食レポブログです。ぜひご覧になってください!
→ブログ 喰いしんぼと呑みすけのくらし

 

<アフター>
草々庵5

 

草々庵3

 

このお座布団。こちらもリメイク品。
ご主人のゆかたをといて奥さまが手作りされてました。 雰囲気ぴったり♪

 

お二人のお人柄もとってもよく、配送の際も大変お世話になりました。
途中でスタックして動かなくなったトラックに、
雪に足を取られてすってんころりんしたミヤカグ職人・・・とほほ。
ご迷惑おかけしました。

ご夫婦いわく

「自然のめぐりの中で生かされた生命をいただくことで
 元気に生かされるようなそばをめざしています。」

とのこと。

命の洗濯をしに、春になったら訪れてみたいお店です。
みなさまも、ぜひ!!

◆◆

ひきぐるみ生粉うちそば 草々庵

広島県東広島市福富町下竹仁744-1
082-435-3532 080-6315-0141
(日中は畑に出ていて電話つながりにくい)

完全予約制:二名様より
金曜、土曜のお昼のみ営業

一人前 1500円 (自然栽培季節の野菜小鉢付き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4


2018 注目のインテリアトレンド大予想 広島から。

一介の地方のインテリアショップなので、今年のインテリアトレンドを大予想!
な~んて、大変おこがましいのです・・・が。
そこをあ・え・て、広島から。

ここ数年、SNSなどを使って情報の伝達が速いので
以前ほど、東京から遅れること数年、とまではいかないのですが
強がってみても、やっぱり広島には少し遅れてやってきます。
年末に発行された、広島のリノベとインテリアの本を眺めてみると
インダストリアル、ブルックリン、男前な感じの事例ばかりがたんまり掲載されておりました。

若干、すでに見飽きた感のあるスタイルばかり。

では、今年はどんな風なインテリアが広島トレンドとなるのだろう?
今年はどんなスタイルを提案してお店づくりをしていこう?と考えてみました。

そもそも、ミヤカグは「ナチュラルインテリアの専門店」をうたっているショップで
今までもこれからも流行に流されず、天然素材にこだわって
長く飽きずにつきあえる「一生もの」のインテリアを提案するのが大前提なので、
あまりトレンドを意識しすぎないことも大事なんですが(笑)

まぁ、地方のいちインテリアコーディネーターのつぶやきなのでさらっと読み飛ばしてください。

◆真鍮&カッパーが来る!
今まで 古材×アイアン 人気だったけれど
もうすこし こぎれいな無垢材を使い
そしてスチール素材は黒から真鍮や銅(カッパー)などの暖かみのある色合いのものへと
シフトしてくるのではと思います。

照明、トイレまわりのパーツ、そしてガーデン周りのものを
ことしは真鍮や銅の取り扱いを増やしていこうと思います。

照明もこんな感じがすてき!
IMG_5006

銅板をたたき出してもの作りをする作家さんの作品。
銅板のもの、なんでもオーダー承ります。
IMG_5007


無垢材の素材感を生かした家具

ダイニングテーブルなどの家具も、古材を利用してカフェっぽさを最初から
だした雰囲気をよく目にしますが、
私の個人的な考えは、店舗ではなく自宅ならば、
毎朝さわってしっとり気持ちのいい、頬ずりしたくなるような上質の無垢材を使い
それを何十年も大切に使う中で『自分で古材にしていく』のがいいと思います。

オークにはオークの、ウォールナットにはウォールナットの、
パインにはパインの、チェリーにはチェリーの。
その素材の本来の特徴をみなさんにしっかりお伝えしていきたいと思っています。
IMG_5011

ダイニング第一主義
昨日、本屋さんで見かけたインテリア雑誌に今年は「ダイニング主義」と書いてありましたが
ほんと、これ!強く感じます。
家具の何か一つにお金をかけるとしたら・・・私なら迷わずダイニングテーブルです。

今の住宅事情だと暮らしの主役はダイニングということが多いです。
ダイニングに家族が集い、ダイニングで食事、趣味、くつろぎ、友人のおもてなしを・・・。
ダイニングテーブルはとことんこだわって選んでいただきたいです。

素材、大きさ、高さ、形、脚のつきかた。
セミオーダー、フルオーダーでニーズに合うものをご提案していきたいと思います。

それに、チェア、ベンチ、ソファを組み合わせます。
チェアは全部で30種類弱のなかからご希望に合うものを選んでいただいております。
すべてを同じチェアをもってくるのではなく、全部バラバラ、
または2脚づつなどいろいろな組み合わせでオシャレに見せることもできます。

フルオーダー事例:こだわりのダイニングスタイル↓

№476(9)

 

ソファは暮らし方ありき
もともと靴をぬいで家にあがる日本人にとってソファはなくても暮らせる家具です。
しかし、せっかくリビングにソファを置くならば!
こだわるべきは暮らし方に応じたソファを。

ゴロンと寝転がりたい人はねっ転がること重視の奥行きと肘置きの低いデザインで。
しっかり座ってよっかかってテレビを見たい人は絶対ハイバックで。

使い方によって、その最適な形は違います。
暮らし方ありきのソファ選びをおすすめします。

あと、色の話。ついつい、無難にグレーやベージュを選びがちですが
インテリアに色を取り入れることができるのもソファの魅力。
一緒に悩んでベストな色合いをみつけましょう。
今年はベロアっぽい光沢のある生地がはやってくるみたいです。
ミヤカグのテイストにはどうかなぁと思ったけど
はやりそうなものは取り入れなくっちゃ!というわけで
ベロアのような革のような?ちょっと雰囲気のある生地を貼ったものを展示予定です。

ねっ転がりたい人におすすめはこんなの↓
IMG_5008

きちんと座って、もたれかかりたい人には↓
IMG_5010

 

リビングテーブルはちょっと遊ぶ
一生のお付き合いとなる家具・インテリアたち。
モデルルームやショップなら流行を取り入れて攻めていけるのですが
自分の住宅となるとなかなか冒険できません。
それでも、あえて、遊び心・デザイン性を取り入れるべき家具は
リビングテーブルだと思います。
質感はしっかりと木の上質感のあるもので
それでいてちょっと遊び心のあるデザインのもの。
これなら飽きることなく一生のお付き合いができます。

IMG_5009

IMG_4972

DIYリフォームのニーズがもっと高まる!
ミヤカグのショールームスタッフは全員、日本でいちばん最初のDIYリフォームアドバイザーです。
(資格試験の第一回目を受けて合格しましたっ!!)
それだけ、DIYリフォームを応援していきたい気持ちを持っています。

今年は、DIYリフォームの材料や方法、アドバイスをよりわかりやすくお伝えする
コーナーをショールーム内に作ろうと思っています。
自分で塗るのに簡単な塗り壁材、クロスの上から塗れる塗料、
壁に貼ってアクセントウォールが作れる木のパネル、
簡単に取り替えて雰囲気を替えれる照明器具の充実、壁紙もやりたいなぁ。。。
自分一人では自信がないけど、アドバイスがあれば、ちょこっとお手伝いしてもらえればやってみたい。
そんな方の応援、がんばります!
2月にはnewコーナーの体裁を整えていこうと思っています。こうご期待!


脱・白いビニールクロス
先日、私が役員を務めさせていただいている
広島県インテリアコーディネーター協会の新年会の時にも、コーディネーター仲間たちが
嘆いていましたが「建売もマンションも白い壁ばっかりよね」と。

確かにミヤカグに来られるお客様もほとんどが「壁は真っ白です」と言われます。
日本の住宅はいつのまにか無難に真っ白のビニールクロスばかりになってしまいました。
おなじ白ならしっくいなど素材感をいかした壁材料をつかう、
またはビニールクロスを貼るにしても少し色味を取り入れたコーディネートをお勧めしていきたいと思います。
たとえば、スモーキーな色合いの壁にしたら・・・真っ白な空間よりも居心地がよく
センスもきらりと光ります。
今年は、脱・白ビニールクロスを掲げていきたいと思います(笑)
壁紙の張替え、ご相談おまちしております。

IMG_0422

 

「古いものを修理しながら使い続ける」暮らしに
「古いものを修理しながら使い続ける」というのが
もっともっと主流になってくると思います。
使い捨ての家具でまにあわせるのではなく、実家に眠っている質のいい家具を
今の家に似合うようにリメイクしたい。
婚礼家具をリメイクして使いたい
などのニーズに幅広くお応えしていきたいと思っています。
せっかくの職人技術を生かした修理、リメイク積極的に取り組んでいきます。
なんなりとお声掛けください。

古い茶棚を下駄箱にリメイク

101_3890

婚礼洋服ダンスをテレビ台にリメイク

徳島様-(4)

 ◆ボタニカルインテリアまだまだ続く
インテリアの中にグリーンを取り入れるのがはやってますが
これはまだまだ続くと思います。
木の家具、木のインテリアとグリーンはとっても相性がいいので
ぜひぜひ、ミヤカグ的にももっと取り入れていきたいところです。

インテリアショップさんが観葉植物を取り扱ってらっしゃるところ多いので
うちも、どこかとコラボできたらなぁと思ってます。
いい出会いがあれば検討したいと思っています。
あと、植物モチーフのアートとかもいいものが見つかれば
ぜひ、お客様へのご提案に使いたいと思ってます。
ドライフラワーは力を入れて専用コーナーも作ってます!
いちばん手軽に取り入れられるボタニカルだと思います。おすすめ!

以上、広島発 勝手に2018年のインテリア動向を探る、でした。
流行を上手にちょこっと取り入れながら、
飽きのこない使えば使うほど味の出てくる
インテリアをご提案していきたいと思っています。

広島の皆さん。
ご相談、いつでもお待ちしております。

ミヤカグは、2級建築士の資格も持ったインテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い アポなしで、ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

 

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

 

 

 


2018年 初売りセールのお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  ~2017年のご愛顧に感謝して~
        新春初売り企画のご案内
         ~そして、2018年もよろしくお願いします~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

来年の話をしても、もう鬼が笑わない季節になってきました!
年の瀬ですね~!!

ミヤカグの年内の店舗営業は昨日をもちまして終了いたしました。
本日、社員総出で大掃除に勤しんでおります。

毎年のことですが、
長期の休業でご迷惑をおかけいたしますが何卒ご容赦ください。

さて、
年明けの話です。

初売りは1月6日(土)から。
最初の土・日・祝の3連休の3日間限りで新春初売りフェアを開催いたします!

今年の初売りは

初売り・ 新春ちょこっと腰かけよう!スツールフェア1/6~8

疲れた時にちょっと便利なキッチンスツール。
玄関先に置きたい腰かけスツール。
お客様が来られた時にダイニングにあると便利なスツール。
踏み台にちょうどいい安定感のある四角いスツール。
ソファの前に置いて足が伸ばせるオットマン。

そんなちょこっと腰かけれるスツールをたくさん集めました!
どれも一律3日間限りの15%OFF。

スツールフェア

 

左端のオットマン3つは現品限りとなりますが
その他のものは、お急ぎの方は現品お持ち帰りでもOKですが
キホン、新しいものをご用意いたしますので、
色オーダー。貼り地オーダー可能です^^

なければないでいいけど、あると便利で暮らしが変わるちょこっとイス。
しかも!見た目がかわいい!!置いとくだけでも絵になるイスばかり。

ぜひ、この機会に。
新春にミヤカグへ・・・。

 

そして、こちらも3日間だけのおまけプレゼント。

新年早々、学習机をご予約いただいた方に!
学習机フェアの特典プラス デスクマットをプレゼントいたします。

それでは皆様、初売りでお会いしましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●年末年始の営業日のご案内
—————————————————————-
 誠に勝手ながら、
2017.12.26(火)~2018.1.5(金)まで、店舗はお休みします。
初売りは1月6日! ぜひ、来年も引き続きよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

facebookのほうでは年末年始も最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 


RENOVATION & INTERIOR 広島2018 と SHICに掲載

 広島のリノベーション最新実例がたくさん詰まった雑誌、

RENOVATION & INTERIOR 広島2018

が12月12日に発行になりました。

 

昨年はリノベーションとDIYがテーマだったのですが
今年はインテリアがテーマ。

広島のインテリアショップが5店舗どどーんと掲載されているのですが
ミヤカグは、あえてそこではなく・・・(笑)

「機能性もデザインも満足のキッチンをつくる」というテーマで
1ページまるまる、ミヤカグキッチンのこだわりを載せていただいております。

インテリアは見た目だけじゃない。
使いやすくてなんぼです。

って普段からお客様に口を酸っぱくして使い勝手のことを熱弁している身なので
とってもうれしい切り口での掲載です。

 

IMG_4555

 

IMG_4427

 

P30にキッチンのこと
P197にはインテリアショップガイド として二か所に掲載していただいております。

インテリアショップガイドには広島のお店が9店舗。

インテリア好きにはおもしろい本となっております。

また、実際にリノベーションをお考えの方には
事例がたっくさん載ってるのでぜひ、お手にとっていただきたいと思います。

こちらの本。すごく分厚いのにこのボリュームでたったの540円。
出版社さんにお願いされて、ミヤカグ店舗でも販売しております。

 もちろん、アマゾン↓でも販売しています。 

RENOVATION & INTERIOR 広島2018
 2017/12/12
ザメディアジョン

 

 

もうひとつ12月に掲載のメディア情報。
50代からを愉しむこだわりライフマガジン シックというフリーペーパーに
家具の修理、リメイクの特集で掲載していただきました。

ライフスタイルを提案したいと常々思っているので
ライフマガジンに掲載は嬉しいです。

家のリフォームにあわせて
家具もリフォームしませんか?

新しく買い替えるよりも直して使う生活もいいものです。
傷んだ家具を塗り直したり、張り替えたりして新品のようによみがえらせます。
また、思い入れのある家具を今の暮らしにあうようにサイズ変更したり
使用方法の違う家具にリメイクも承ります。

ぱらぱらっと見て愉しんでいただけるように
さまざまなリメイク事例を載せてみました。
なかには婚礼箪笥をライティングビューローに造り替えた事例も?!

へぇ、、、こんなこともできるのか~と
見て頂ければ嬉しいです。

IMG_4491

 

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


我が家にぴったりの学習机は?

前回の記事 
「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルは?」
「我が家にぴったりのソファは?」

 が好評だったので

今日は、今、旬の家具、学習机について語ってみたいと思います。

今、旬とは言ってみたものの
最近ではデスクのシーズン開始が早まって、夏のまっさかりから下見に来られます。
なので、今年ももうすでに4カ月近く学習机のお客様の接客をしています。

いろいろな方とお話しをさせていただくと、
もちろん皆さんそれぞれデスクに対するニーズが異なります。

どこに置くか?リビング?子ども部屋?
荷物とデスク本体は同じ部屋におく?
一人のデスクにさけるスペースは?兄弟が多いと置ける?
大人になっても使えるかな?

などなどみなさん状況が異なっているので、ヒアリングをして
ぴったりのものを提案させていただいております。

そんな十人十色のニーズですが、あえて、今年のトレンドをあげるとすれば!

数年前からよく耳にする「リビング学習」
数年前は、低学年のうちはダイニングテーブルで勉強させる

というのが主流だったのが、今年のニーズは
「リビングの隅っこにデスクを置きたい」に代わってきているような気がします。

ダイニングに勉強道具を広げるのではなく、ちゃんと自分の机に、
自分のからだにあったイスを使って座らせたい、という声をとりわけ今年は多く聞きます。

また、デスクを選ぶのに大人が主体になって選ぶ。
数年前まで、売り場にお子様を連れてきて「さぁ、どれがいい?」と
お子様に選ばせてるご家族を多く見ましたが
最近は、ご両親がしっかりと考えて、下調べをして(今これを読まれてる方もきっと下調べですよね?笑)
置き場所にマッチするもので、
シンプルでしっかりした作りで長く使えるものを選ばれておられます。

と。
前置きが長くなりましたが・・・

それぞれ詳しくみていきます。
A:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスクシンプルタイプ。

IMG_3074

ミヤカグならではの特徴的なデスクなのでとりあえず一番にご紹介。
家族で木工教室に参加(半日×2回)して作っていただきます。

手作りして思い出に残すというコンセプトはもちろんですが
形がおもいっきりシンプルな4本脚なので、上の棚を載せなければ
ダイニングテーブルにもなるという長く使える感が人気のデスク。
一人暮らしになったらぜひ、持って行かせてください!
まずはリビングの隅っこに置くのにも人気です。(塗装色は選べます)

B:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスク大容量タイプ。

IMG_3063

こちらも上記と同じオーナーメイド手作りデスク。

子ども部屋が狭いのでほかに本棚など置くスペースがとれないという方は
デスク幅の100センチだけでしっかりと収納力を兼ね備えたこちらを選ばれます。
入学時から6年生までで持ち物が5倍になるとも言われています。
省スペースで大容量収納なので、1部屋に2台、3台とご兄弟のデスクを置かれる場合などにも
おすすめデスクです!(塗装色は選べます 色違いコーデもいいですね)

 

C:平机+本棚の使いやすいデスク しかも天然アロマ効果あり。

楠

平机+本棚の組み合わせは、もっともシンプルな組み合わせ。
大人になってもずっと使えると人気です。
組み替えれるデスクなどもありますが、そう何度も組み替えたりするものではありません。
変な機能や金具がついてなくてシンプルが一番です。
また、最初はデスクのみリビングに、荷物(本棚)は子ども部屋に、という置き方もできます。
蟻組みで引き出しが組んである職人技な作りで、頑丈さと精度のよさが自慢のデスク。
プロの目から見ると品質の割にはリーズナブルなのでオススメデスクです。
クス材という少し変わった木材なのですが、木の香りが高く、天然アロマとも呼ばれており
集中力アップの香りだそうなので、デスクには最適の材料です。
クス材は色もとってもいい木です。

 

D:平机+本棚の使いやすいデスク 女子に人気

白樺 大

こちらも人気の平机+本棚タイプ。
女子うけのいいとっても木肌のきれいな白い木(白樺)で曲線づかいのデザイン。

 

E:高さを抑えたタイプ リビング置き、出窓前などにも。

IMG_4388-(1)

 

ワゴンが本棚になっているタイプ。本だけではなくランドセルラック的にも使えます。
高さがないので圧迫感がなく、リビング置きにぴったり。
出窓の前などにも置けるので配置しやすいデザインです。ワゴンは90度回して置けば
デスクの奥行きにぴったりのデザインです。
アルダーという優しいナチュラルな色合いなのでリビングにも溶け込みやすいです。

F:かっこいい!大人が欲しいデスク ウォールナット材

IMG_4390-(1)

店内に展示してある中でも、かっこいいのでひときわ目を引いてます。
ウォールナット材のシンプルデスク。
ウォールナット材は高級木材なのでお値段がかわいくないのが玉にきずですが
材料をアルダー材に替えるととたんにお値段が6万5千円も下がります(!!)
デスクの奥に置いている棚だけをリビングに置くランドセルラック代わりに買われる方も。
ミヤカグ的には、いわゆるランドセルラックはランドセル時代が終わったら使いにくいので
なるべく普通の本棚をランドセルラック代わりに買われることをおすすめしています。
ランドセル使うのってたかだか6年間だけですもんね。
ミヤカグはたった6年ではなくもっともっと長く使える家具を販売しています。

G: リビングの主役級デスク

IMG_4389-(1)

こちらは学習机としてご紹介するのはどうかなぁというレベルの立派な長机。
天厚がしっかりあり、耳付きの大迫力。
子ども用というよりは、リビングの主役として設置していただきたいデスクです。
リビングに置いて家族みんなが使うファミリーデスクとして、
またはお父さんの書斎に置くデスクとしてのニーズが高いデスクです。(長さ選べます)

以上、おすすめのデスクをご紹介いたしました。

それぞれ木材の特徴を活かした木の机となっていますので
ぜひ、お店にいらして、木を実際に触ってみて、また
作りの頑丈さも体感していただきたいと思います。

数セットご紹介いたしましたが、ミヤカグのデスクは基本バラ売りです。
デスクのみ、棚のみ、イスのみ、なども可能ですので
必要なものだけお買い求めいただけます。
作りつけのカウンターがある方で、棚だけ欲しいとか椅子だけ欲しいなども
ご相談にのりますので気軽にお声かけくださいませ。

 

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯について。
   店内に置いているデスクで一番リーズナブルなデスクはこちら。
   椅子までついて5万円代です。(総無垢でこの価格!!)
   コンパクトサイズでリビングに置くのにとっても助かるサイズです! 

   売れ筋はだいたい、椅子や棚などを込みの価格で10万円前後です。

  名称未設定-1

 

 

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


我が家にぴったりのソファは?? in広島

前回の記事 「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルをお探しの方へ」が好評だったので
今日は、ソファについて語ってみたいと思います。

ソファって結局座ってみないとね・・・という家具なので
実際にお店に足を運んでいただき、座り比べていただきながら
お話しを聞いて、それぞれのおうちのニーズに合うソファを提案させていただいております。

が、今日はそのweb版ということで
我が家にいちばんしっくりくるソファはどれかな~と思い描きながら読んでください。

ミヤカグで販売しているソファは大きくわけて2パターン。

① 木製フレームのソファ
② 全部がファブリックに覆われているもの

この違いはざっくり言うと
① ほかの木の家具にあわせてコーディネートしやすい
  木部は一生もの。座面がへたってきたら座面のみ取り替え可能

② とにかくふんわりとした座り心地できもちいい
  ねっころがったりしてくつろぐにはぴったり
  ミヤカグのソファはリネン100%など天然素材にこだわっている

 

さて、どっちが我が家にぴったりでしょうか。

 

それぞれ、詳しく見ていきます。
①-1 ごろごろ重視!カウチタイプ

IMG_4367

①の木製フレームタイプの中でも座り心地、寝心地を一番追求したモデル。
座面、背もたれも包み込み感をなるべく感じてもらえるように
フェザーを使ったタイプです。
1人掛け、2人掛け、2.5人掛け、そして3人掛け + カウチ ワイドカウチとあり
リビングの広さに合わせて組み合わせれます。
座面の高さも選べるのでお部屋が広く見えるロータイプから立ちやすいハイタイプまで。

 

①-2 座ってテレビならこれ!ハイバックタイプ

IMG_4369

座ってくつろぐ時に頭までしっかり支えてくれるので、楽ちん。
座ってらくなソファってこれだね、、、って座り心地です。
座り心地がよくなるようにポケットコイルを座面に使用。ふっくらした掛け心地。
高さがあるのでお部屋に少し圧迫感がでるかもですが、座り心地を重視するならこれ。
1人掛け、2人掛け、3人掛けとあり3人掛けが人気です。

 

①-3 どんなお部屋にも似合う!シンプルタイプ 

IMG_4370

正直いうと、ハイバックタイプには座った時の楽ちんさは負けてしまうけど・・・
高反発ウレタンと、新素材のダイメトロールという素材を本体に使ったダブルクッション仕様で
ほどよい硬さの座り心地。さらに軽量化もはかっているタイプです。

見た目にシンプルで、お部屋になじみやすいのでインテリア的には優秀なソファです。
革張りにしたり、樹種をウォールナットにしたりしたらとってもかっこいい!!
上の1、2のくつろぎ重視タイプに比べるとお財布的にありがたいのも人気のひけつ。

 

①-4 最近人気のリビングダイニング兼用タイプ

IMG_4374

ダイニングテーブルにソファをあわせてリビング兼用にして
お部屋に空間をもたせるプランがはやってます。
そういうニーズの時にはこちらをおすすめしています。
座面は高反発ウレタン使用、肘掛がないので立ち座りしやすい
座面の高さがオーダー可能でテーブルに合わせやすい
座面の奥行きがあるので食後にくつろぐのにぴったり。
背もたれの高さが肘をのせてくつろぐのにちょうどいい高さ。

 

上記の1~4は樹種が選べたり、張り地はなんと120種類くらいから選べます!
お部屋の雰囲気、カーテン、床や建具の色などを考慮して選んでいく作業は
とっても楽しくてワクワクがとまりません。
インテリアコーディネーターがアドバイスしますので、室内の写真など
撮ってきていただければイメージが伝わりやすく助かります。

 

①-5・6 ぐうたらしすぎない!その名もベンチソファ

IMG_4372

 

IMG_4373

ソファはくつろぐためのものですが、気持ちよすぎてついついぐうたらしてしまうのが困りもの。
そこで、ソファと言うよりベンチ的な感じで座りたい!
そんなニーズにお応えするのがこちら。
この二つはフレーム違いで座面構造は同じ。
硬めのウレタン使用。沈み込まず、しっかりと座れるので腰痛の方にも喜んでいただいております。

フレームはパイン材とアッシュ材。
アッシュ材のほうが硬い材料なので細身のシルエットにしあがっています。
どちらも塗装で色を替えることができますので、お部屋のイメージに合わせてご相談承ります。

いかがでしたか?
以上、6種類。ミヤカグ厳選おすすめ木製フレームのソファです。

 

次に布地で覆われたタイプを二種類ご紹介いたします。

②-1、2 フルカバーリング 天然素材くつろぎソファ
IMG_4368

 

 

IMG_4375

どちらもフルカバーリング仕様。カバーを全部はがしてクリーニングしたり
着せかえてイメチェンできるソファです。
布地は天然素材、リネンやオーガニックコットンにこだわって数種類ご用意しております。
このタイプのソファのうりは、だんぜん座り心地。
ふんわりして包み込まれるような座り心地を実現するために
座面は本体じ自体にもSばねでクッション性をもたせ
その上にポケットコイル+ウレタンのダブルクッション仕様。
背もたれにはフェザー使用。
もううごけない~と人をダメにする系のソファです(笑)
どちらも奥行きをしっかりとったタイプで、ソファの上で体操座りやあぐらもくめちゃいます。

肘おきを枕にしてねっ転んでくつろいじゃうには1がおすすめです。
デザイン的にゴージャスで海外インテリアっぽい雰囲気なのは2のほうでしょうか。

 

以上、

長文にお付き合いいただきありがとうございます。
我が家のニーズにぴったりのソファはこんな感じかな?という
手助けになればと思います。

実際に、ソファを購入される前には
布と本革と人工レザー どれがいいの?
大きさはどのくらいがいいのかな?座面の高さは?
木の種類は?塗装の方法は?
色はどうしよう?
などなど、もっともっと聞きたいことがたくさんでてくると思いますので
それは実際にお店で座っていただいたりしながら
いろいろアドバイスさせていただこうと思います。

ソファ選び、
難しいけど、楽しいですよ。

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯のことだと思います。
   ミヤカグのソファ、
   一番おもとめいただきやすいパイン材のもの(ベンチソファ)で
   2人掛け76,140円。(総無垢でこの価格!)
   もっと硬い木材を使うと オークのもので15万円くらい から。
   フルカバーリングのものも、2人掛けで15万円くらい
   という感じとなっております。
   それぞれの樹種や張り地などの違いで価格帯が異なってきますので、  
   気になることはなんなりと店頭でおたずねください。

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

 

 

 

 


1 2 3 4 53