メディア掲載 一覧

リフォーム産業フェア プロ向けスキルアップセミナーに登壇しました!

 
東京の国際展示場で開催のリフォーム産業フェアにて
このたび、プロの皆様にむけてのスキルアップセミナーの講師として招いていただきました。
 
国際展示場 ビッグサイト。
このたび初めて行ったんですが、大きいですね~!
そして全国のリフォーム業者の方が新しい情報を求めて集まっていらっしゃるだけあって
熱気ムンムンで盛り上がっていました。
 
0352d2810280a6ab2106f3357fe3bf3d
 
そんな会場の一角でセミナーさせていただくなんて・・・
大変光栄な機会をいただきました。

テーマは「使いやすいキッチンの作り方」について。
実例写真をなんと70枚も盛り込んだスライドを見ていただきながら、

私たちが普段プランしているキッチン周りの工夫について、
大盤振る舞いのノウハウ大公開してしまいました(笑)
造作でキッチンやキッチン周りの収納を作ることの多いリフォーム屋さんにとっては
明日から使えるヒントが盛りだくさんだったと思います。
オーダーキッチンに通じることだけではなく、寸法的な話や動線の考え方などは
システムキッチンをお客様に提案するときにも大いに参考になる内容だったと
思います。(手前味噌ですが・・・)

今回は前半後半にわけて二部構成でお話しさせていただきました。

まず、前半に、一般的に「どう作るか」のセオリー的なところ。
 インテリア 動線 収納 の3つの視点から。
ミヤカグで作ったキッチン事例の写真をあれこれ見ていただきながら細かく説明させていただきました。

そして、一般論をいくらのべてみても、暮らしは100人いれば100通り、
その暮らしにあったキッチンも100通りなので、
後半は、とある事例ということで、一番紹介しやすい我が家のキッチンを丸ごとお見せして、
どうこだわり、どう作り、どう使っているか、と
掘り下げながらしっかりとケーススタディを・・・

用意したスライドは全部で37枚。
その中にいれている写真総数なんと70枚!
写真をたっぷり見て頂きながら、
具体的に、どんなキッチンが使いやすいのか、お話いたしました。

たとえばこんな感じで↓↓

16807218_1617005741659248_2155809700481243288_n

 この写真だけでいろいろこだわりの設計が隠されているんですヨ。
そこにこだわるだけで使い勝手がぐぐぐっと120%増しなコツです。
お片づけしやすかったり、お掃除しやすかったり、汚れが目立たないコツだったり
使いやすい高さの考慮だったり。。。。
主婦目線で設計するってこういうことなのねぇと思っていただけると思います。

よくある収納セミナーは、システムキッチンなど、万人受けするように作られたものを
どのように小技を聞かせて使いやすくするか、というお話しだと思うのですが、
私のセミナーは、作った後にどうものをおさめるか、ではなく、
プロの皆さんに向けて、どんなキッチンを作ったらそこに住まう人が使いやすいのか、
というお話です。

 15078942_1124189660963475_7293148396901596865_n

おかげさまで立ち見もでる大盛況!
なんと広島からの受講者さんもおられて、
終わった後にお声かけいただきとても嬉しかったです。

いつも広島というローカルでお仕事させていただいている私どもを

遠く東京から見つけてくださり
お招きくださった主催のリフォーム産業新聞様に感謝!
大変貴重ないい経験をさせていただきました。
ありがとうございました♪♪
 
ビッグサイトという大舞台を踏んでちょっと場慣れしたので
セミナー講師の需要があったらぜひお声かけください。
ただし、テーマは 天然素材のインテリア とか
使いやすいキッチンの作り方 とか、 
リフォーム前に知っておきたい心地よいインテリアの作り方
という感じで、私の得意分野限定テーマでお願いしまーす(笑)
ーーーーーーーーーーーー
 
 

 ただいま夏のセール中! くわしくは ⇒

2017.7.1~7.31 ”今年の夏のセールの主役はソファ”

名称未設定-1

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^

>>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 


リフォーム産業フェア2017 セミナー講師をさせていただきます!

2017年7月11日(火)/12日(水)
東京ビッグサイトにて『リフォーム産業フェア 2017』が開催されます。⇒イベントHP

来場予定がのべ2万5000人!!の
住宅リフォームに関するプロ向けの国内最大級の展示会です。

26

 

その会場内にあるセミナー会場にて
なーんと、わたくし、スキルアップセミナーの講師として登壇しちゃいます。
リフォームのプロのみなさまに向けて何をしゃべらせていただくかっていいますと
うちの会社の超得意としております 使いやすいオーダーキッチンについてです。
デザインがすてきなオーダーキッチン、万人に使いやすいだろうと設計されたシステムキッチンは
世の中にたくさんありますが。
ミヤカグが作っているのは、
見た目も素敵で、それでいて、「その人」にぴったりあって使いやすい
mm単位で設計するフルオーダーキッチン。

そのことに、この大きなイベントの主催会社様に目をつけて頂いて。

このたび、東京デビューさせてもらいます。 ドキドキ。

名称未設定-1

東京ビッグサイトで、50分間のセミナー。
しかも、プロの皆さまにむけて。

なんとも荷が重いのですが。
せっかくの機会ですのでがんばらせていただきます!

IMG_1066

セミナーのタイトルは主催者さまからのご指定にて・・

女性が喜ぶキッチン収納のセオリー 

大きく出ましたよ。セ・セオリーですよっ!!

今回は前半後半にわけて二部構成でお話ししたいと思っています。
まず、前半に、一般的に「どう作るか」のセオリー的なところ。
 インテリア 動線 収納 の3つの視点から。
ミヤカグで作ったキッチン 16事例の写真を見ていただきながら説明させていただきます。

そして、一般論をいくらのべてみても、暮らしは100人いれば100通り、
その暮らしにあったキッチンも100通りなので、
後半は、とある事例ということで、一番紹介しやすい我が家のキッチンを丸ごとお見せして、
どうこだわり、どう作り、どう使っているか、と

掘り下げながらしっかりとケーススタディをしてみたいと思っています。

27

 

用意したスライドは全部で37枚。
その中にいれている写真総数なんと70枚!
写真をたっぷり見て頂きながら、
具体的に、どんなキッチンが使いやすいのか、お話しさせていただきます。

よくある収納セミナーは、システムキッチンなど、万人受けするように作られたものを
どのように小技を聞かせて使いやすくするか、というお話しだと思うのですが、
私のセミナーは、作った後にどうものをおさめるか、ではなく、
プロの皆さんに向けて、どんなキッチンを作ったら使いやすいのか、というお話をさせていただけたらと思っています。

 

造作でキッチンを作ることが多いリフォーム会社さん
ぜひ、キッチンのことをどっぷり考える50分間として
受講してみてくださいませ。

無料ですし^^

東京出張、楽しみ~。
もし、広島からリフォーム産業フェアに行かれる方おられましたら
ぜひぜひ、お声かけくださいませ。

ーーーーー

すてきな暮らし塾5月・6月予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 

 

 


雑貨店、家具ショールーム、そして工場までカメラ潜入

先日、バーバラさんこと桑原しおりさんの突撃を受けたテレビ取材。
本日放送でした。

最近のテレビ番組って・・・
さすがにほんとの突撃ではなく軽くアポがありますが「突然ですが明日撮影いかせてください」程度を
電話で話しただけで、翌日、顔合わせなしにいきなりカメラまわしながら入ってくるのでびっくりです。

実は私はテレビ全く見ない人なので、今回のコーナー名も知らされてなくて、突然 
「ごっめんあそばせ~!!」 って入ってこられたそのテンションについていけずにどんびきしちゃいました(笑)

雑貨店、家具ショールーム、そして工場までカメラ潜入でした!
終始笑いの絶えないとっても楽しい撮影でした。

15078942_1124189660963475_7293148396901596865_n

3月7日(火)3時40分頃放送
RCCテレビ『イマなまっ!』
バーバラのごめん遊ばせ!のコーナー。

 

今までもたくさん、テレビなど取材いただいております。

過去のメディア掲載一覧はこちら ⇒ ミヤカグメディア掲載

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^

>>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 


「大人の社会見学」~広島の企業訪問~ に掲載

女性向けフリーペーパー tomatoさんの
「大人の社会見学」~広島の企業訪問~ というコーナーにとりあげていただきました。

IMG_9690

短い取材時間でしたが、こんなに的確にミヤカグという企業をまとめて紹介くださって感激。

「培われた熟練の技術と新しい感覚が共存する家具屋さん」
とタイトルをつけてくださってますが、まさにその通りだなぁと。

誌面だけじゃなく、HPサイトにはもっとくわしく載せてくださってます。

すごく上手に紹介してくださってるので、ぜひwebサイトにとんで読んでみてください。
http://www.e-tomato.jp/society_tour/miyakagu.html

一部抜粋

ーーーーーーーーーー

培われた熟練の技術と
新しい感覚が共存する家具屋さん
 
広島市佐伯区でオーダー家具の製造や家具の修理・リメイク、
インテリアの販売、雑貨屋の運営などを行う「ミヤカグ」。
1950年の創業当初は天満町に工場を構えていましたが、1965年に現在の場所に移転、
今では工場とショールーム、雑貨屋が並立する珍しいスタイルで営業しています。
10名いるスタッフの半分は家具職人。
中には50年以上のキャリアを持つ職人さんもいるほど腕利きが揃います。
職人さんと聞けば無口で頑固なイメージが先行しがちですが、
ミヤカグの職人さんはみんなフレンドリー。
だからこそ親子や子供達を対象にして行っている木工教室も、毎回大人気のイベントです。
「手作りの楽しさ、木という素材の良さを子供達に伝えたくて始めた木工教室ですが、
職人が丁寧に教えてくれるといつも好評いただいています」と松本さん。 

また風通しがよく、新しい取り組みに対してオープンな社風も同社の特徴。

以前は婚礼箪笥を主力商品にしている時代もありましたが、
時代の流れ、消費者のニーズに合わせてより求められる営業形態へと舵を切ってきたそうです。
それから少人数のため、全員がオールマイティに動けるのもミヤカグ流。
〝接客ができる職人〟も自慢ですが、実際に家具を作ったスタッフがお客さんの家まで配送も行います。
そこで直接お客さんの生の声を聞けるというのも職人冥利に尽きるのだとか。
そんなミヤカグには昔から何十年も残る恒例行事があります。
それがお花見。お酒好きが揃っているというスタッフが家族も呼び、
和気藹々とした雰囲気で酒宴を楽しむそう。古今の良さが共存する秘訣は、こんなところにあるのかもしれません。
 
家具のプロとして
使い手の思いを理想のカタチにしていく。

お客さんと1対1でゼロから作り上げていくのがオーダー家具ですが、
近年受注が増えているものがあります。それが食器棚。
既製品は世に溢れる中、使い手(主に主婦)の身長に合わせたサイズ調整や
使用する家電に合わせた使い勝手など、実に細かく製品を作り上げていきます。
「ずっと使い続けるものほど、オーダーの良さが出ます。それをもっと多くの方に知っていただければ」と松本さん。
また、家具の修理・リメイクの需要も高まりを見せているもののひとつ。
例えば昔買った婚礼箪笥を、マンションに引っ越す際に何かの形で残したいと思い、
サイズを変えたりマンションの雰囲気に合うようにしたり。
例えばおばあちゃんが使っていた古い箪笥を現代風に合うようなローボードにしたり。
どんな場合でも、そこにあるのはお客さんからの家具を大切にしたいという強い思い。
その思いに応えるためにも、職人さん達は日々研鑽を積み、
スタッフ全員が家具のプロであるという意識を持っているのだと、松本さんは話してくれました。
 
tomatoの編集部のみなさん
このたびはすてきな企画にお声かけいただき、ありがとうございました。

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

おまけ☆☆☆★
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

店舗案内のページ  ↓↓
IMG_5835

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

     

 

 


家具のリペア・リメーク承ります (広島・廿日市・岩国・東広島・三次近郊出張OK)

中国新聞 暮らしの情報誌 フェニックス。
12月号の特集は リペア&リメーク特集。
「よいものを永く大切にする暮らし」です。

IMG_7766

 

その中の 古い家具のリペアとリメークということで 掲載していただきました。

IMG_7767

今の暮らしにあわせてリメイク。
とても要望の多い、箪笥の3分割してローボードへ
 現代の住宅にあわせて使っていく事例を載せてもらっています。
昔の箪笥はいい木を使って総無垢です。
とっても風格のあるローボード(テレビ台)に変身してくれますよ~!!
しかも3つもできちゃうので、おばあちゃんの持ってた箪笥を
娘さんのお家とさらにお孫さんのお家に分けて納品させてもらったりもあります。
この箪笥の3分割。いくらぐらい?とよく聞かれるのですが
天板と台輪をそれぞれ新しく作らないといけないのでまぁまぁ価格がします。(6万円くらい)
それでもケヤキやナラなど総無垢のローボードはとてもじゃないですが
6万円では買えないので
上質のインテリアにこだわられる方や、
思い出の箪笥を使えるものとして残したい方には 嬉しい価格だと思います。
(箪笥が古くて、リペアや再塗装の必要がある場合は、別途修理代がかかりますが、
それは劣化具合によって変わります)

家具の修理と手入れ、自分でやってみよう椅子の張替え
というコーナーも今回担当させていただいております。
今から大掃除の季節です。
ご自宅の家具もこれを参考にいたわってやってくださいませ。

IMG_7768 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家具の修理再生・リフォーム。
小さなものでは丁番の取り換え、ガラスの割れの修理、ダイニングチェアの張り替えなどなど
大きなものでは桐ダンスや時代ダンスの洗い、修復、再生など。
リメイクも
婚礼箪笥のサイズ変更・用途変更
テーブル←→座卓の変更
古箪笥→ローボード
などなど

なんでもやりますので、まずはこんなとこできる~?と気軽に聞いてみてください。

1001_06

~家具の修理料金参考価格一覧表~ 

>>椅子の修理価格表(張替え、ぐらつき、高さ変更、籐の張り替えなど)

>>テーブルの修理価格表(再塗装、高さ変更など)

>>ソファの修理価格表(張替え、カバーリング作り直し)

そのほかのざっくり見積もりはお電話にてお問い合わせくださいませ。

出張見積もりは弊社近郊ならワンコイン500円にて承っております。
(無料よりもワンコインのほうが逆に気軽に頼めると好評です!)

・・・おおむね10キロ圏内くらい(大野・仁保・古市あたり)
それより遠方はプラス料金有り お問い合わせください。
★出張見積もり、お引き取り可能範囲は岩国、呉、東広島、三次あたりまで

なお、お問い合わせが多いのですが県外の方からのご依頼や
お引越し業者様などからのお客様の持ち物の修理ご依頼は基本お断りしております。
飲食店様や店舗様のイス張り替え、テーブル塗装などは可能な限りお引き受けしておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 この時期毎年修理が大変混み合う季節です。
年内に直して~というものはそろそろギリギリ間に合うかどうかのタイミングです。
ご相談お急ぎくださいませ。
とりあえずお電話ください。082-928-1133

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20140728154831b17.jpg  175---コピー

 

 


キッチン収納のアイデア特集に掲載!!

リフォームの業界誌にドドーンと特集してもらってます(照)

297a0219f3d921648327ebba8b1

ベテラン設計士達が丸秘収納術を大公開!
「主婦が感激するキッチン収納のアイデア」という特集です。

10人のプロが特集されているのですがその巻頭に
見開きでミヤカグが載せていただいております!!

179_01

179_01---コピー

 

 

本日もキッチンの背面収納のご相談を数件いただきました。
最近、キッチン周りのご相談が多く、
もちろん、インテリアコーディネーターとして、
キッチンスペシャリストとして、いろいろアドバイスさせていただきますが
それよりもなによりも、
主婦、料理好き、特技:家事時短!などの経験が活かせて助かっています。

キッチン、背面収納は【使う家具】です。

使う家具はデザインだけではなく、いかに機能的か。
その人の使い勝手にあっているか。が重要です。
日々のほんの少しの使いにくさ=ストレスをとりのぞくことで
暮らしがとっても快適になりますので、
ぜひ、私たちプロにご相談くださいませ。

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)
101_1538    14322715_1072183839497391_4469217532008400335_n


広島ブランドコレクション 掲載されてます!

  8月に発売になって書店に平積みされている本なんですが、
こちらでお知らせするのをすっかり忘れていたので、
今更のご紹介です。

「HIROSIMA BRAND COLLECTION」という本で

広島では初めての発行ですが、全国各地、このシリーズで
その土地の一流店を紹介してある本です。

179_01  

一流店を紹介する本からお声がかかるとは・・・・!!
うちみたいなところでいいんですか?? って何度も聞きましたもの(笑)

今回の掲載の選考理由は、どうやら
「オーダー家具」「オーダーキッチン」とのことでした。
広島で、無垢のオーダー家具、とくに無垢のキッチンをやっているところが
あまりないらしく、お声かけいただいた次第です。

ほかの掲載店さんは、ほんっとに「一流店」ばかりで
そんな中に名を連ねさせてもらい大変光栄です。
そして。これからますます精進せねば!!と身が引き締まる思いです。

297a0219f3d921648327ebba8b1

 

掲載ページは写真が大きくて、よそのお店はすてきな店内をば―ーんと
載せられていますが

ミヤカグの店内は、なんせ、
倉庫を改装したショールーム。

こんな立派な本に店内を大きく載せてもらうのは本の格をさげてしまうのではと
恐縮しましたところ、、、
今までの施工例を載せましょうと提案してくださいました。

キッチンや、食器棚などを中心にとっても素敵に載せてくださいました。

 

 

179_01---コピー

 

紹介文もとっても素敵に書いてくださっていて、
一部抜粋すると・・・

「創業から66年を数える同店は、高級婚礼箪笥を手掛けていた木工所が母体である。

 現在では職人の心意気、先人達の知恵とこだわりを今に受け継ぎ、長年の技術と経験を活かした

 オーダー家具を製作しているが、家具を作るだけの木工所でもなく、セレクトして提案するだけの

 インテリアショップでもない【工場併設のインテリアショップ】という点に注目いただきたい

 工房とショップの機能を併せ持ったミヤカグでは、いいものは探してくる、どこにもないものは作る

 そして使い続けたいものはリメイクする、というスタンスが基本だ」

 

まさにその通り。

私たちが日々心にとめてお客様とお話ししていることをこんなに上手にまとめてくださるとは
感激しました。

 

広島ブランドコレクション

本屋さんはもとより、歯医者さんや美容院の待合いなど
いろいろなところに置いてあるみたいです。

この本、見かけることがあればぜひ、ミヤカグのページご覧になってくださいませ^^

 

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

101_1538  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20140728154831b17.jpg  175_20130821154249992.jpg


テレビ出演 しあわせみーつけた のコーナー

tss みんなのテレビ しあわせみーつけた のコーナーに
取り上げていただきました。(放送日3月15日でした)

今回は「親子で楽しむ人気のお店」ということでとりあげていただきました。

まずはお店の紹介。
もともと婚礼ダンスを制作していた家具工場が、
今はこんな感じに転身して、親子で楽しめるお店になっています。
的な感じで紹介していただきました。

3代目社長も、イギリスでインテリアを学んだ・・・と
カッコイイ感じに紹介していただきましたよ~!!
当時はペラペラだった英語も、帰国して十数年たち、いまや広島弁しかしゃべれませんけども(笑)

4bc1313918af8

 

何が親子で楽しめるんですか?という流れから、
親子で参加されている木工教室に潜入!!
季節がら、学習机を作りに数組来られてました。
突然の取材にもかかわらず、みなさんいいコメントしてくださいましたっ!
ご協力ありがとうございました♪
これも含めていい思い出になってくだされば幸いです。

4e003cc87ae769d97506e37a182faead

 

そして、次はかわいらしいレポーターさん自ら、木工教室に挑戦。
本当は一日目が塗装、二日目が組み立て、という流れなんですが
今回は時間がないので、塗装のみこちらで終わらせておいた
塗装済みキットを使って、組み立て体験をしていただきました。
ダボ組みやビス止めなどで組み上げていき、1時間ほどで完成しました。
とっても喜んでいただきました。
ものづくりって、楽しいんですよね~。

4f827780df459c3d8faf400dc5cd69cf

 

今回の放送の中で、とっても高い位置からショールームを見渡した感じの映像が
あったんですが、これがとっても新鮮でした。
とっても広々した感じが伝わり、
目線を変えるだけでなんだか別の場所みたいでした。

06

今回のラジオの話題
>>オーナーメイド学習机とは??

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538  175_20130821154249992.jpg  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20130919133348aea.jpg


ミヤカグの工場にRCCラジオカーが潜入取材

先日、2月8日(月)
ミヤカグの工場にRCCラジオカーが来られました!

1001_01 

オーナーメイドの学習机についての話題だったので
実際に、レポーターの新木さんに、トンカチをもってトントントンと
ダボ組みの工程を体験していただきました。

ダボ組みってわかりにくいかもしれませんが
木と木をくっつける方法のひとつです。
よく大工さんや職人さんが、木の一方を凸に一方を凹に加工して
組合わせたりしますが、あれは ホゾ組みといいます。

そんな職人技、オーナーメイドで素人さんにやってもらうわけにもいきませんので
主にダボ組みという方法をとっています。
木の両方に穴をあけ凹凹、その穴と同じ大きさの木の棒(だぼ)を入れて組み合わす方法です。
ダボの側面には縦に溝が掘られており、そこに木工ボンドを付けて穴に打ち込むことで
ダボは木工用ボンドを吸って膨張し、それによってしっかり固定されます。

今回、新木さんにはそのダボをダボ穴に打ち込む作業をしてもらいました。
穴の底までダボが到達すると、打ち込む音が少し高い音に変わるのですが
ラジオでその感じが伝わったでしょうか?

1001

 

テレビの取材は何度か経験している職人大野さん。
今回はラジオ、しかも短時間の生中継ということで、ちょっと緊張した感じで
いつもの明るいトークがでず、無口だったのが見てておかしかったです。

ラジオカーさん、
このたびは、ありがとうございました~♪

今回のラジオの話題
>>オーナーメイド学習机とは??

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538  175_20130821154249992.jpg  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20130919133348aea.jpg


「老舗の売れ筋物語」テレビ出演

2週間くらい前に放送されたテレビのレポをするのをすっかり忘れてました。

広島HOMEテレビ、Jステーションの中の「老舗の売れ筋物語」というコーナーに取り上げていただきました。
5分ちょっとのコーナーで、
創立65周年のミヤカグの歴史、
初代の会社設立の思い、人物像、そして今に引き継がれている職人気質
ものづくりをするうえでこだわっていること、大切にしていることなど

とっても素敵にまとめてくださっていました。

ナレーションがなんと、うちの社長(3代目です)のインタビューを上手につないだものっ!!
社長は職人なので、口下手で・・・どうなることかと
放送見るまでドキドキでしたが、そこは編集マジック・・・バッチリグッドでした!!
さすがプロの手にかかるとすごい~!
エルトンジョンをBGMに、工場で働く職人たちをアップでひきで映しながらの
オーダー家具に対する思いを語る社長の語り口
まるでミヤカグのプロモーションビデオのような仕上がりでしたよ~!!

やってることは昔から変わらない…
みえないところのこだわり…

この二つをこれからも大切にしながら
いい家具作りを続けていきたいと心新たに・・・ミヤカグ一同がんばります。

広島HOMEテレビさん、すてきな番組をありがとうございました!

297a0219f3d921648327ebba8b1073e2

 

今週末までXmasセール開催中~!! >>クリスマスセールについて

 

おまけ☆☆☆★
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)
101_1538_20130821154154bbc.jpg    297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20130919133348aea.jpg


1 2 3 4 9