イス修理 一覧

家具修理事例 イス

最近の家具修理のまとめ。

チェアの修理事例をまとめてみました。
修理のご相談で一番多いのはチェアだと思います。持ってこれるサイズなので
とびこみで持ち込みでのご相談もとても多いです。
お持ち込みなら、ご予約などもなくてだいじょうぶですので
いつでも気軽に持ってきてとりあえずご相談ください。お見積もりはもちろん無料です。

直そうか、買い替えようか検討中の方に参考になればと思い事例をご紹介します^^

ーーーーーーーーーーーーー

マルニチェアの背と座の張替え。ウレタン交換含む。
パイピング、ビョウうち、複雑な形状縫製あり
5800円/mの布地にて  37050円

白塗りつぶし上塗装 5150円

2

 

 

 座板を製作して、本革で張りました。

36000円

3

 

ロッキングチェアの座のみ張替えました。
座面を支えているSバネが外れていたので修復。
3700円の布地にて  19000円

5

 

  

スポークのおしゃれなデザインチェア
端っこのスポークが破損。修復は不可能で
一本新しい部材を作りました。
職人の手作業にて形状をあわせて制作&塗装あわせ
どのスポークを作り替えたかわからない!と喜んでいただきました。

35000円

201821

 

  

浜本工芸チェア 籐の張り替え 11350円
着色色合わせ  3100円

201822

 

  

天童木工チェア 籐の張り替え

11350円
もともとは四ツ目編みでしたが、イメチェンで亀甲編みに変更しました。

201827

 

 

マルニ木工チェア 籐の張り替え
このチェアと同じ形のイスはもう何脚張り替えたかわからないくらい
直させていただきました。
当時大人気のイスだったんでしょうね。

チェア

201828

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

家具の修理再生・リフォーム。
小さなものでは丁番の取り換え、ガラスの割れの修理、ダイニングチェアの張り替えなどなど
大きなものでは桐ダンスや時代ダンスの洗い、修復、再生、キッチン扉変更など。
婚礼ダンスのリメイクも大好評!
なんでもやりますので、まずはこんなとこできる~?と気軽に聞いてみてください。

1001_06

 

出張見積もりは弊社近郊ならワンコイン500円にて承っております。
(無料よりもワンコインのほうが逆に気軽に頼めると好評です!)
・・・佐伯区(湯来のぞく)西風新都・西区・旧廿日市市

それより遠方はプラス料金有りお問い合わせください。
★出張見積もり、お引き取り可能範囲は岩国、呉、東広島、三次あたりまで

なお、お問い合わせが多いのですが県外の方からのご依頼や
お引越し業者様などからのお客様の持ち物の修理ご依頼は基本お断りしております。
飲食店様や店舗様のイス張り替え、テーブル塗装などは可能な限りお引き受けしておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 ーーーーーーーーーーーー

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

ものづくり・暮らしづくりを応援する 
インテリアショップミヤカグが「暮らしを素敵にする講座」を開催!
7月8月はちびっこバージョン!予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 


家具修理・再生・リメイク事例 【椅子編】

ミヤカグの合言葉は
いい家具は探してくる、どこにもない家具は作る. そして使い続けたい家具はリメイクする!
家具の修理再生・リメイク事業にも力をいれております。

そういえば。
HPに掲載している家具修理再生の事例をHP作ってから10年近くほとんど
更新してないことに気付いたので
(いや、正式には気づいてはいたけど手が回ってなかったので)
このたび、いろいろ整理してみました。
といいつつ、まだHPは更新できてませんが。
手っ取り早くブログに先に掲載してみます。
では、まずは一番多い椅子やソファの修理・再生の事例から。

椅子の張替え、ぐらつき直し、アンティークチェア再生、脚カット、籐の張替え、上塗装、座板割れ、脚折れ、部材折れなどなど
おおげさではなく、ほんとに毎日のように持ち込まれてきます。
持って来てくださればいつでも無料見積りいたします。お気軽に^^

よくある多い事例をまとめてみました。

 

 

ダイニングチェア座の張替え

劣化で破れたダイニングチェアの座面の張替え。クッション材のウレタンも交換しています。

【参考価格】 2300/mの合皮にて ¥6,950

repair2

 

 

 

ダイニングチェア背と座の張替え

劣化で破れたダイニングチェアの座面と背の張替え。クッション材のウレタンも交換しています。

【参考価格】 5500/mの合皮にて ¥13,400 木部タッチアップ ¥1,080

repair3

 

 

 

ダイニングチェア背と座の張替え

張り地がすりきれてきたので座面と背の張替え。クッション材のウレタンも交換しています。
柄ものから無地に替えてイメージチェンジされました。布地はたくさんのサンプル帳から選んでいただけます。

【参考価格】 4000/mの合皮にて ¥18,800 パイピング仕様

repair4

 

 

ダイニングベンチ背と座の張替え

ダイニングベンチの座面と背の張替え。クッション材のウレタンも交換しています。
ベンチ幅1200mm

【参考価格】 2300/mの合皮にて ¥42,480 

repair5

 

 

椅子の背の籐張替え

大変多い事例です。20~30年前のチェアの籐が劣化破損。新しく張り替えます。
今回は塗装をしていませんが、チェアの木部に合わせて濃い色に着色することもできます。
このたびは、座面を革張りからナラ無垢板の座板に変更もしております。

【参考価格】 椅子の背もたれ籐の張替え:¥11,350
         座板への変更:¥18,000

repair6

 

 

椅子の背の籐張替え

経年劣化で破損した背もたれの籐の張替え。
今回は色合わせはしていませんがチェアの木部に合わせて濃い色に着色することもできます。

【参考価格】 椅子の背もたれ籐の張替え:¥14,400

repair7

 

 

ピアノ椅子座の張替え

劣化で破れたダイニングチェアの座面の張替え。クッション材のウレタンも交換しています。ビョウ打ち、パイピング加工

【参考価格】2300/mの合皮にて ¥20,220(ビョウ打ち・パイピング加工)

repair8

 

 

ボタン締めスツールの張替え

ボタン締めスツールを合皮で張り替えました。木部に塗装はげがあったのでタッチアップにて修正。

【参考価格】2900/mの合皮にて ¥25,000(ボタン締め)
        木部のタッチアップ  ¥1,080

repair9

 

 

ドレッサーチェアの張替え

ドレッサーチェア(鏡台イス)の張替えです。木部タッチアップあり。

【参考価格】4300/mの布地にて ¥12,880  木部のタッチアップ  ¥1,080

repair9-5

 

 

板座割れ→圧着・補強

大変多い事例です。20~30年前のチェアの板座が、接ぎ合わせ部分の接着剤の劣化により割れてしまっています。
新たに接着剤を入れしめがねで締めて圧着します。このような形の椅子は座面に応力がかかりやすいので裏から補強しています。

【参考価格】 ¥8,000

repair10

 

 

椅子の脚折れ修復

折れた脚の中にボルトを埋め込んで補強し、接着、塗装。
加重がかかる部分なので完璧な強度での修復ではないことを了承していただいております。

【参考価格】 ¥10,300

repair11

 

 

アンティークチェア 
修復・再生・座り心地改善

座面のクッション部分に内蔵されているバネが壊れてしまったアンティークチェア。
かなりのガタツキあり。ばらしてみると、幾度ものメンテナンスで木部が痛んでいた為、座面木部を補強する。
部材を作りかえ、ウェービングベルト仕様に変更して底つき感をなるべく感じないように座り心地に配慮しながら修復しました。

【参考価格】 チェア修復 ¥13,000
        5500/mの布地にて張り替え¥16,000 ビョウ打ち加工

 

refresh10

 

 

アンティークチェア 
修復・再生・座り心地改善

座面のクッション部分に内蔵されているバネを修復し、木部を補強してガタツキを修正。
生地を張り替えてビョウ打ち加工でアンティークチェアらしく仕上げました。

【参考価格】 チェア修復 ¥11,000
        4300/mの布地にて張り替え¥16,000 ビョウ打ち加工

refresh11

 

 

アンティーク
ナポレオンチェア
リネン仕上げ

座面のクッション材が飛び出した感じでしたが、ビフォー写真なし。
木部補強、座面修復をして布地の張替え。リネン生地で張り替え、とっても素敵になりました。

【参考価格】チェア修復 ¥13,000
       リネン布地にて張り替え¥15,200 ビョウ打ち加工

refresh12

 

 

 

アンティークチェア
修復・再生・座り心地改善

座面のクッション材が劣化、ビフォー写真なし。
木部補強、座面修復をして布地の張替え。装飾のパイピング。

【参考価格】6000/mの布地にて張り替え¥65,000

refresh13

 

 

旧市民球場のベンチをスツールにリメイク

旧市民球場解体のときに、手に入れた球場で使われていたスツールを自宅で使えるようにスツールを制作いたしました。

自宅のダイニングセットにデザインや色をあわせてリメイク。カープファンにとってはお宝なイスになりました。

【参考価格】 ¥19,000 一脚

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<椅子の参考価格一覧表> 2018.6時点

イス価格

  

<椅子の座面、背面張替え 早見表>

イス張替

 

 家具の修理再生・リフォーム。

小さなものでは丁番の取り換え、ガラスの割れの修理、ダイニングチェアの張り替えなどなど
大きなものでは桐ダンスや時代ダンスの洗い、修復、再生、キッチン扉変更など。
婚礼ダンスのリメイクも大好評!
なんでもやりますので、まずはこんなとこできる~?と気軽に聞いてみてください。

1001_06

 

出張見積もりは弊社近郊ならワンコイン500円にて承っております。
(無料よりもワンコインのほうが逆に気軽に頼めると好評です!)
・・・佐伯区(湯来のぞく)西風新都・西区・旧廿日市市

それより遠方はプラス料金有りお問い合わせください。
★出張見積もり、お引き取り可能範囲は岩国、呉、東広島、三次あたりまで

なお、お問い合わせが多いのですが県外の方からのご依頼や
お引越し業者様などからのお客様の持ち物の修理ご依頼は基本お断りしております。
飲食店様や店舗様のイス張り替え、テーブル塗装などは可能な限りお引き受けしておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 ーーーーーーーーーーーー

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2

 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 

ものづくり・暮らしづくりを応援する 
インテリアショップミヤカグが「暮らしを素敵にする講座」を開催!
6月予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ


アンティークチェア 再生 (ナポレオンチェア)

ミヤカグでは、家具の修理をやっています。
日々、いろんなものがお持込され、きれいになって納品させていただいています。
チェアの張り替え、テーブルの再塗装が一番多いのですが
たまには欅のタンスや桐のタンスの再生のような時代物、
そして、本日きれいになって納品させていただいたのはご仏壇・・・
本日、お見積りさせていただいたのは、祭りのおみこし。


まぁ、いろんなものが修理修復の需要があるものです。

で、本日はアンティークチェアのお話です。

アンティークのチェアのお持込みもけっこうあります。
グッラグラだったり座面がぼっろぼろだったり・・・さまざまな状態でお持込されますので
直しがいがあるものが多いです。

こんかいお持込された椅子は
ナポレオンチェアと呼ばれるフランスのアンティークチェアです。

最初に懺悔しますが、ビフォーアフターをお見せしたいのはやまやまですが
なんと、ビフォー写真を撮り損ねました!

(本当はたくさんお見せしたい修理事例があるのですが、どれもこれもビフォーが無いのです
職人さんが、さっさと直してしまってできあがってから
「これ、きれいになったじゃろ~っ」て自慢げに見せてくれるので・・・)

アンティークチェアは、だいたいクッション材が飛び出た感じでミヤカグにやってきます。
昔のイスなので、ウレタンとかがなかった時代にクッション材として使われていた
パーム(ヤシ)とか藁のような草っぽいものと、バネが破れた布地から飛び出てる感じです。

そして、フレームもグラグラ。

それを、いったん座面をぜんぶばらして、まずはフレームの剛性を高めるために
新しい部材を作って補強します。

ちがうアンティークチェアの修復の途中写真ですが参考までに 
 こんな感じ↓
8318_20140728152953a03.jpg

そして、その後、座面の部分にウェービングテープを貼って
上にクッション材のウレタンを何層か載せて布地をはって完成です。

書いてしまうと簡単そうですが、なんせ、ものが古いので
いろいろとあっちこっち調整が必要で職人技なんですよ~。

布地は、普段はSINCOLやサンゲツなどの椅子張り生地のカタログから選んでもらうので
もともと貼ってあったイメージを壊さないような重厚な織物の布地や
ゴージャスな柄物の布地を選ばれることが多いのですが
今回のナポレオンチェア、リネン系の布地ではりたいとのご要望!

それなら得意!! とばかりに、ミヤカグのオリジナルソファに使う布地の中から選んでいただきました。

むちゃくちゃ、
かわいく仕上がりましたよーーー!!

ほんっと素敵。

もったいぶらずに見せろって?

ジャーーン。

171_7103.jpg

鋲うち加工でいい感じに仕上がっています。
171_7104_20140728154033767.jpg

重ね重ね、ビフォー写真が無いのが無念ですが
とっても素敵に大変身しました。

家具の再生、修復はなんなりとミヤカグにお申し付けくださいませ。

        >>椅子の修理実例はこちら

★お盆休みのお知らせ★
    8月8日(金)~15日(金)ご迷惑おかけいたします

 

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538_20130821154154bbc.jpg  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20140728154831b17.jpg  175---コピー

↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪