2017年12月 一覧

我が家にぴったりの学習机は?

前回の記事 
「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルは?」
「我が家にぴったりのソファは?」

 が好評だったので

今日は、今、旬の家具、学習机について語ってみたいと思います。

今、旬とは言ってみたものの
最近ではデスクのシーズン開始が早まって、夏のまっさかりから下見に来られます。
なので、今年ももうすでに4カ月近く学習机のお客様の接客をしています。

いろいろな方とお話しをさせていただくと、
もちろん皆さんそれぞれデスクに対するニーズが異なります。

どこに置くか?リビング?子ども部屋?
荷物とデスク本体は同じ部屋におく?
一人のデスクにさけるスペースは?兄弟が多いと置ける?
大人になっても使えるかな?

などなどみなさん状況が異なっているので、ヒアリングをして
ぴったりのものを提案させていただいております。

そんな十人十色のニーズですが、あえて、今年のトレンドをあげるとすれば!

数年前からよく耳にする「リビング学習」
数年前は、低学年のうちはダイニングテーブルで勉強させる

というのが主流だったのが、今年のニーズは
「リビングの隅っこにデスクを置きたい」に代わってきているような気がします。

ダイニングに勉強道具を広げるのではなく、ちゃんと自分の机に、
自分のからだにあったイスを使って座らせたい、という声をとりわけ今年は多く聞きます。

また、デスクを選ぶのに大人が主体になって選ぶ。
数年前まで、売り場にお子様を連れてきて「さぁ、どれがいい?」と
お子様に選ばせてるご家族を多く見ましたが
最近は、ご両親がしっかりと考えて、下調べをして(今これを読まれてる方もきっと下調べですよね?笑)
置き場所にマッチするもので、
シンプルでしっかりした作りで長く使えるものを選ばれておられます。

と。
前置きが長くなりましたが・・・

それぞれ詳しくみていきます。
A:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスクシンプルタイプ。

IMG_3074

ミヤカグならではの特徴的なデスクなのでとりあえず一番にご紹介。
家族で木工教室に参加(半日×2回)して作っていただきます。

手作りして思い出に残すというコンセプトはもちろんですが
形がおもいっきりシンプルな4本脚なので、上の棚を載せなければ
ダイニングテーブルにもなるという長く使える感が人気のデスク。
一人暮らしになったらぜひ、持って行かせてください!
まずはリビングの隅っこに置くのにも人気です。(塗装色は選べます)

B:子どもと一緒に作るデスク!オーナーメイドデスク大容量タイプ。

IMG_3063

こちらも上記と同じオーナーメイド手作りデスク。

子ども部屋が狭いのでほかに本棚など置くスペースがとれないという方は
デスク幅の100センチだけでしっかりと収納力を兼ね備えたこちらを選ばれます。
入学時から6年生までで持ち物が5倍になるとも言われています。
省スペースで大容量収納なので、1部屋に2台、3台とご兄弟のデスクを置かれる場合などにも
おすすめデスクです!(塗装色は選べます 色違いコーデもいいですね)

 

C:平机+本棚の使いやすいデスク しかも天然アロマ効果あり。

楠

平机+本棚の組み合わせは、もっともシンプルな組み合わせ。
大人になってもずっと使えると人気です。
組み替えれるデスクなどもありますが、そう何度も組み替えたりするものではありません。
変な機能や金具がついてなくてシンプルが一番です。
また、最初はデスクのみリビングに、荷物(本棚)は子ども部屋に、という置き方もできます。
蟻組みで引き出しが組んである職人技な作りで、頑丈さと精度のよさが自慢のデスク。
プロの目から見ると品質の割にはリーズナブルなのでオススメデスクです。
クス材という少し変わった木材なのですが、木の香りが高く、天然アロマとも呼ばれており
集中力アップの香りだそうなので、デスクには最適の材料です。
クス材は色もとってもいい木です。

 

D:平机+本棚の使いやすいデスク 女子に人気

白樺 大

こちらも人気の平机+本棚タイプ。
女子うけのいいとっても木肌のきれいな白い木(白樺)で曲線づかいのデザイン。

 

E:高さを抑えたタイプ リビング置き、出窓前などにも。

IMG_4388-(1)

 

ワゴンが本棚になっているタイプ。本だけではなくランドセルラック的にも使えます。
高さがないので圧迫感がなく、リビング置きにぴったり。
出窓の前などにも置けるので配置しやすいデザインです。ワゴンは90度回して置けば
デスクの奥行きにぴったりのデザインです。
アルダーという優しいナチュラルな色合いなのでリビングにも溶け込みやすいです。

F:かっこいい!大人が欲しいデスク ウォールナット材

IMG_4390-(1)

店内に展示してある中でも、かっこいいのでひときわ目を引いてます。
ウォールナット材のシンプルデスク。
ウォールナット材は高級木材なのでお値段がかわいくないのが玉にきずですが
材料をアルダー材に替えるととたんにお値段が6万5千円も下がります(!!)
デスクの奥に置いている棚だけをリビングに置くランドセルラック代わりに買われる方も。
ミヤカグ的には、いわゆるランドセルラックはランドセル時代が終わったら使いにくいので
なるべく普通の本棚をランドセルラック代わりに買われることをおすすめしています。
ランドセル使うのってたかだか6年間だけですもんね。
ミヤカグはたった6年ではなくもっともっと長く使える家具を販売しています。

G: リビングの主役級デスク

IMG_4389-(1)

こちらは学習机としてご紹介するのはどうかなぁというレベルの立派な長机。
天厚がしっかりあり、耳付きの大迫力。
子ども用というよりは、リビングの主役として設置していただきたいデスクです。
リビングに置いて家族みんなが使うファミリーデスクとして、
またはお父さんの書斎に置くデスクとしてのニーズが高いデスクです。(長さ選べます)

以上、おすすめのデスクをご紹介いたしました。

それぞれ木材の特徴を活かした木の机となっていますので
ぜひ、お店にいらして、木を実際に触ってみて、また
作りの頑丈さも体感していただきたいと思います。

数セットご紹介いたしましたが、ミヤカグのデスクは基本バラ売りです。
デスクのみ、棚のみ、イスのみ、なども可能ですので
必要なものだけお買い求めいただけます。
作りつけのカウンターがある方で、棚だけ欲しいとか椅子だけ欲しいなども
ご相談にのりますので気軽にお声かけくださいませ。

 

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯について。
   店内に置いているデスクで一番リーズナブルなデスクはこちら。
   椅子までついて5万円代です。(総無垢でこの価格!!)
   コンパクトサイズでリビングに置くのにとっても助かるサイズです! 

   売れ筋はだいたい、椅子や棚などを込みの価格で10万円前後です。

  名称未設定-1

 

 

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4

 

 


我が家にぴったりのソファは?? in広島

前回の記事 「我が家にぴったりの木のダイニングテーブルをお探しの方へ」が好評だったので
今日は、ソファについて語ってみたいと思います。

ソファって結局座ってみないとね・・・という家具なので
実際にお店に足を運んでいただき、座り比べていただきながら
お話しを聞いて、それぞれのおうちのニーズに合うソファを提案させていただいております。

が、今日はそのweb版ということで
我が家にいちばんしっくりくるソファはどれかな~と思い描きながら読んでください。

ミヤカグで販売しているソファは大きくわけて2パターン。

① 木製フレームのソファ
② 全部がファブリックに覆われているもの

この違いはざっくり言うと
① ほかの木の家具にあわせてコーディネートしやすい
  木部は一生もの。座面がへたってきたら座面のみ取り替え可能

② とにかくふんわりとした座り心地できもちいい
  ねっころがったりしてくつろぐにはぴったり
  ミヤカグのソファはリネン100%など天然素材にこだわっている

 

さて、どっちが我が家にぴったりでしょうか。

 

それぞれ、詳しく見ていきます。
①-1 ごろごろ重視!カウチタイプ

IMG_4367

①の木製フレームタイプの中でも座り心地、寝心地を一番追求したモデル。
座面、背もたれも包み込み感をなるべく感じてもらえるように
フェザーを使ったタイプです。
1人掛け、2人掛け、2.5人掛け、そして3人掛け + カウチ ワイドカウチとあり
リビングの広さに合わせて組み合わせれます。
座面の高さも選べるのでお部屋が広く見えるロータイプから立ちやすいハイタイプまで。

 

①-2 座ってテレビならこれ!ハイバックタイプ

IMG_4369

座ってくつろぐ時に頭までしっかり支えてくれるので、楽ちん。
座ってらくなソファってこれだね、、、って座り心地です。
座り心地がよくなるようにポケットコイルを座面に使用。ふっくらした掛け心地。
高さがあるのでお部屋に少し圧迫感がでるかもですが、座り心地を重視するならこれ。
1人掛け、2人掛け、3人掛けとあり3人掛けが人気です。

 

①-3 どんなお部屋にも似合う!シンプルタイプ 

IMG_4370

正直いうと、ハイバックタイプには座った時の楽ちんさは負けてしまうけど・・・
高反発ウレタンと、新素材のダイメトロールという素材を本体に使ったダブルクッション仕様で
ほどよい硬さの座り心地。さらに軽量化もはかっているタイプです。

見た目にシンプルで、お部屋になじみやすいのでインテリア的には優秀なソファです。
革張りにしたり、樹種をウォールナットにしたりしたらとってもかっこいい!!
上の1、2のくつろぎ重視タイプに比べるとお財布的にありがたいのも人気のひけつ。

 

①-4 最近人気のリビングダイニング兼用タイプ

IMG_4374

ダイニングテーブルにソファをあわせてリビング兼用にして
お部屋に空間をもたせるプランがはやってます。
そういうニーズの時にはこちらをおすすめしています。
座面は高反発ウレタン使用、肘掛がないので立ち座りしやすい
座面の高さがオーダー可能でテーブルに合わせやすい
座面の奥行きがあるので食後にくつろぐのにぴったり。
背もたれの高さが肘をのせてくつろぐのにちょうどいい高さ。

 

上記の1~4は樹種が選べたり、張り地はなんと120種類くらいから選べます!
お部屋の雰囲気、カーテン、床や建具の色などを考慮して選んでいく作業は
とっても楽しくてワクワクがとまりません。
インテリアコーディネーターがアドバイスしますので、室内の写真など
撮ってきていただければイメージが伝わりやすく助かります。

 

①-5・6 ぐうたらしすぎない!その名もベンチソファ

IMG_4372

 

IMG_4373

ソファはくつろぐためのものですが、気持ちよすぎてついついぐうたらしてしまうのが困りもの。
そこで、ソファと言うよりベンチ的な感じで座りたい!
そんなニーズにお応えするのがこちら。
この二つはフレーム違いで座面構造は同じ。
硬めのウレタン使用。沈み込まず、しっかりと座れるので腰痛の方にも喜んでいただいております。

フレームはパイン材とアッシュ材。
アッシュ材のほうが硬い材料なので細身のシルエットにしあがっています。
どちらも塗装で色を替えることができますので、お部屋のイメージに合わせてご相談承ります。

いかがでしたか?
以上、6種類。ミヤカグ厳選おすすめ木製フレームのソファです。

 

次に布地で覆われたタイプを二種類ご紹介いたします。

②-1、2 フルカバーリング 天然素材くつろぎソファ
IMG_4368

 

 

IMG_4375

どちらもフルカバーリング仕様。カバーを全部はがしてクリーニングしたり
着せかえてイメチェンできるソファです。
布地は天然素材、リネンやオーガニックコットンにこだわって数種類ご用意しております。
このタイプのソファのうりは、だんぜん座り心地。
ふんわりして包み込まれるような座り心地を実現するために
座面は本体じ自体にもSばねでクッション性をもたせ
その上にポケットコイル+ウレタンのダブルクッション仕様。
背もたれにはフェザー使用。
もううごけない~と人をダメにする系のソファです(笑)
どちらも奥行きをしっかりとったタイプで、ソファの上で体操座りやあぐらもくめちゃいます。

肘おきを枕にしてねっ転んでくつろいじゃうには1がおすすめです。
デザイン的にゴージャスで海外インテリアっぽい雰囲気なのは2のほうでしょうか。

 

以上、

長文にお付き合いいただきありがとうございます。
我が家のニーズにぴったりのソファはこんな感じかな?という
手助けになればと思います。

実際に、ソファを購入される前には
布と本革と人工レザー どれがいいの?
大きさはどのくらいがいいのかな?座面の高さは?
木の種類は?塗装の方法は?
色はどうしよう?
などなど、もっともっと聞きたいことがたくさんでてくると思いますので
それは実際にお店で座っていただいたりしながら
いろいろアドバイスさせていただこうと思います。

ソファ選び、
難しいけど、楽しいですよ。

おまけ。
   さてさて恒例の・・・一番気になるのは価格帯のことだと思います。
   ミヤカグのソファ、
   一番おもとめいただきやすいパイン材のもの(ベンチソファ)で
   2人掛け76,140円。(総無垢でこの価格!)
   もっと硬い木材を使うと オークのもので15万円くらい から。
   フルカバーリングのものも、2人掛けで15万円くらい
   という感じとなっております。
   それぞれの樹種や張り地などの違いで価格帯が異なってきますので、  
   気になることはなんなりと店頭でおたずねください。

 

ミヤカグは、インテリアコーディネーターが常駐でお店番しております。
家具にかぎらず家づくりのこと、なんでも気軽にご相談いただけます。
広島一敷居の低い ちょっと聞いてみるんですが~が気軽にできる
コーディネーターですのでぜひぜひお声かけくださいませ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^
  >>facebookミヤカグページ

   

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3 名称未設定-4