2017年03月06日 一覧

ベッド マットレス選びを考える

ただいま春の新生活フェア開催中ということもありまして
春は、ベッドとダイニングテーブルのご検討が増える季節でもあります。

ミヤカグも、普段は一階にはあまりたくさんベッドを並べてないですが
この時期はずらりと寝比べてみれるように並べております。
(ベッドは場所をとるので通常は二階倉庫に追いやってます)

名称未設定-2

そこで今日は
ベッドのマットレス選びのことを書いてみたいと思います。
語れば長くなりますので、マットレスのこと知りたい方のみ、読んでください(笑)

   ・
   ・
   ・

マットレスは、当たり前ですがミヤカグ製ではありません。
うちはマットレス工場はないので、仕入れ販売するのですが
マットレスのメーカーもいろいろあります。

取引先としては各ベッドメーカーさんとも長年のお付き合いはありますが
ショールームに展示しているマットレスは、現在はドリームベッドさん一択です。
いろいろなメーカーのものを、さらにいろんなモデルをたくさん並べて販売するほどに
うちは広くもないですし、それぞれのメーカーが研究に研究を重ねて開発されているので
もちろん一長一短あり、それらを一つ一つ取り立てて、あっちはこうで
こっちはこうで・・・と比較して説明するのは好きではないから、というのが理由です。

総合的に、ミヤカグとして、お勧めしたいと判断したメーカーのものを「これがイチオシ!」
と、うちのお客様に自信を持っておすすめしたいのです。

うーん。わかってもらえますかね?
このこだわり(苦笑)

マットレスに限らず、木製家具もミヤカグ以外のメーカーのものも
たくさん展示していますが、どれもこれも厳選のイチオシ工場のものです。
セレクトの基準は
基本、国内で、丁寧に作られているもの。
工場を訪ねて、実際にこの目で見て、うちもメーカーなので
このおめがねにかなった、ここのものならミヤカグのお客様に自信もっておすすめできる!
というものだけをセレクトして並べています。

そんなわけで、
マットレスはドリームベッド製のものだけの展示となっています。
(ベッドフレームはいろいろな工場のもの、もちろんうちで塗装組立したものや並んでます)

ドリームベッドさんの工場は広島にあります。
メイドイン広島っていうのも、イチオシの理由のひとつです。

だって、嬉しいじゃないですか。単純に。

工場もとっても広くて、きちんとされていて
ここから日本中にむけて寝心地のいいマットレスが運ばれているんだなぁと思うと
広島人として、嬉しいですもの。

以前、工場に行かせてもらった時の写真ですが右上にちらっと映っている看板を見てください。
「いいもの創ろう」って書いて掲げてあるんです。素敵ですよね。

IMG_9690

というわけドリームベッド製のマットレスを販売しているのですが

種類はもちろんいろいろあります。
肝心な寝心地は柔らかめ~硬めまで。
お値段的にはシングルで2万円台から10万円台まで。
違いがわかりやすいようにそれぞれにPOPを作ってつけてみましたので
お店で聞いていただければ説明させてもらいます。
ドリームベッドの担当者さんに、このPOPを見せて自慢したら
「え!?これ自作したんですかっ!!すごいわかりやすいじゃないですか~!」
とびっくりしてほめて頂きました。
えぇ、自分で描きましたよ。
うちで取り扱う家具たちにはひとつひとつ全部愛情たっぷりです(笑)

ベッド POP アイコン

現在店内に展示のあるマットレスはこの6種類です。
もちろん、もっといろいろなグレードのもの、もっともっとハイグレードなものも創られているので、
気になる方は、ドリームベッドさんのショールームが西広島にありますので
「ミヤカグで聞いてきました。」と言ってもらえばいつでもたくさんの実物を見て、
実際に試していただくこともできます。

体格・年齢・お好み、予算などによって最適なものは変わってきます。
実際には
来店していただき、個別に相談してもらうのが一番ですが

今日は、参考までに私なら、これだな。というものを選んでみます。

まず、
私は 40代 女性 体重重め(涙)
寝るときは、ほとんど毎日 横向き←これが重要です

そんな私が選ぶのはこちら。
15326491_1531223566904133_6977731719925124164_n
16939432_1624052424287913_827946623528026399_n

 

サータ30thアニバーサリーデラックス。
全米ホテルベッドシェアNo.1を誇り、世界のセレブたちを眠りの虜にしているというブランドのサータ。
なんとこのサータ、日本に販売されるものは、広島の八千代のドリームベッドの工場で作られてるんです。
知った時はびっくりでした。
サータと日本のドリームベッドの提携30周年を記念して作られたこのアニバーサリーモデル。
コスパ抜群。
サータと名がついてしまえば20万くらいしてしまいそうなイメージですが
このアニバーサリーモデルはなんと6万円台。
自分が買うならこれだな、というイチオシ商品です。

その理由は・・・
体重があるのであまり柔らかいマットレスは沈み込みすぎてNG。
そして、横向きに寝るのであまりに硬いマットレスも肩や腰の一部だけに負担がかかるのでNG。
同じ理由で連結されて面で支えるボンネルコイルはNG。

というわけで硬さはやや硬めくらいのポケットコイル希望。
そして、肩はしっかり沈み込んでフィットして、一番加重のかかる腰の部分だけは
沈み込みすぎないように硬めのコイルでしっかり持ちあげる。
そんなマットレスが私の理想です。

こんなイメージ。↓この絵もこのブログのためだけに描きました(笑)
ベッド 横向き POP

 

これを実現したH型のゾーニング が採用されているのがこのサータの商品。
腰の部分と、ベッドに腰掛けた時に加重がかかる場所が
太めのコイルで硬め仕様になっています。
これは耐久性もアップするありがたい作りです。

 

本音を言うとこれにさらに

低反発を超えた低反発と呼ばれる新素材
ジェルメモリーフォームをのっけたタイプがいいのですが、4万円くらいいっきにお値段があがってしまうので
私には予算オーバーかな~というのが正直なところですが、
ご予算許す方にはぜひぜひおすすめです!
冬と夏で裏表つかいわけて寝心地をかえれる優秀なマットレスです。
展示あるのでぜひ、寝てみてください。めっちゃ気持ちいいですよ~。

というわけで、
予想通り長文となりました。
最後まで読んで下さった方、おられましたらほんとうにありがとうございます。

人生の1/3は睡眠とよくいいます。

それだけマットレス選びは重要だし、場所をとるし、お値段もはるし
10年以上は使われるものなので悩まれると思います。

広島でマットレスまたは木製のおしゃれなベッドを探されている方
ぜひ、ミヤカグのインテリアコーディネーターにご相談ください^^

 とくに、今までお布団で寝ていたのでベッドのこと
ぜんぜんわからない~と言われる方、親切にご相談にのりますよ。

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

おまけ☆☆☆★
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

店舗案内のページ  ↓↓
IMG_5835

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口