2011年01月22日 一覧

木のテーブルのすすめ!

ミヤカグで販売しているテーブルは
無垢材のオイル仕上げ というものです。

これは、
いわゆる一般の家具(表面がテカテカ)に施されているウレタン塗装などとは
ちょっとわけがちがって
木の表面に塗膜を作らない塗装方法なんです。

ウレタン塗装などの被膜を作るタイプの塗装は
せっかくどんなに風合いが良くていい木を使っていても
その上にウレタン=プラスチックで覆ってしまうので
実際に人が触れるのは、木じゃなくて、化学物質ということになってしまいます。

そういうのが嫌なので
ミヤカグでは、オイル塗装といって、植物からとった脂分を
木にしみこませて木を強くするという方法をとっております。

プラスチックで覆ってないので手触りも木そのものの風合いだし
木の調湿効果もそこなわないし、より、自然に近い状態で使用できます。

しかーし
その代わりと言っては何ですが、もちろん、
プラスチックには撥水効果という点で劣ってしまいます。
つまり、水分を吸ってしまうんです。

実際、私も家でパイン材のテーブルにオイル塗装(オスモというドイツのメーカーの塗料使用)を
したものを使っているのですが
確かに、時々、水分吸ってます。

私は神経質なほうじゃないのであまり気にならないのですが。。。(笑)

気になる方は、コースターとかランチョンマットを使用されたほうが
いいと思います。

そこで、
我が家で使用している、天然素材のコースターをご紹介しましょう!

それは アタ という繊維を使って編んだものです。

アタ製品は、すごくしっかりしていて
燻してあるので、防虫防カビ効果があるのでコースターにも最適。
乱暴に置いてもテーブルに傷も付かないし。
使えば使うほど飴色になっていくという
デリケートな木のテーブルと一緒に使うのにぴったりの素材です。

ミヤカグでも販売しておりますので
テーブルの汚れが気になる方は、アタのコースターや
ランチョンマット、ぜひお試しください♪

アタ コースター

コースターはテーブルの上にだしっぱなしにしてもかっこいいように
収納用ののかご付きのものをわざわざオーダーして作ってもらったんですよ♪
バリ島のトゥガナン村という秘境?の現地の職人さんによる
ハンドメイドです。

おかげで、注文してから届くまで
すっかり忘れるぐらい納期がのびのびになりました。
さっすが
アジアの島の方の気質はのんびりですなぁ~
きっと、風が吹いたら遅刻して雨が降ったらお休みなんでしょう(笑)

おまけ。

無垢の木で作られたオイル塗装のテーブル。
汚れやすいといっても、我が家では
普通に何も敷かずにホットプレートで鉄板焼きもしてるし
子供がいるのでお汁や醤油もだってこぼしてますが、案外大丈夫です。
でも、
赤ワインをこぼして数分放置するとちょっと染みます。
子供が固いおもちゃでたたくとちょっとへこみます。
でもでも、
そんな細かいことは気にならないぐらい、手触りが気持ちいいです。
テーブルにふせって天板にほっぺをつけると
なんか幸せな気持ちになります。

木のテーブルのある暮らし、いいもんですよ。

日本人も
風が吹いたら遅刻して雨が降ったらお休みするぐらい
自然と寄り添った生活ができたらいいんですがね~。

↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪

新春初売り企画の特別価格対象家具、まだ
残ってるものもありますよ! ぜひ見にいらしてください^^

名称未設定-1