2009年12月11日 一覧

たまには工房より・・・

ミヤカグはショールームのすぐ裏が広い工房です。
すぐ裏手なのでいつでも行けるのですが
ショールーム担当者はなかなか行かないものです・・寒いし(笑)
たまには行ってみよう!と思いたち、
今日は工房からのレポートです。
ちょうどお客様の特注のカップボードが
ほぼ出来上がっているところでした。
kappubo-do
これは高さが2.4m以上の天井までの特注家具になるそうです。
もちろん、そんなに大型な家具になると一体で作ってしまうと
搬入とかが大変なので分けて制作するのです。
今は3つにわかれていますが積み重なって大きな
外国を想わせるような雰囲気のカップボードになります。
こちらは今から塗装を施します。
年月を重ねれば重ねるほど風合いの増すオイル塗装をします。
お色は見本板をお作りしてお客様と検討した結果
シーダー色というチョット濃いめの赤こげ茶に決まったそうです。
色をつけるとぐぐっと重厚感が増すことでしょうネ。
楽しみデス!
そして、このカップボードの表情を決める大切な要素でもある
家具の取っ手!
実はお客さまが図面の段階で取っ手を決定しかねられ、
まだ悩まれているところです。
ある程度できた段階で実物を見ながら打ち合わせさせていただくことに
なっています。
私のイメージではガラスノブが似合いそうだと感じましたが
アンティーク好きのお客様
どんなノブ、取って?をチョイスされるのでしょうか。
これまた楽しみです。
こちらのカップボードは廿日市市のお客様のお宅に今年中には
設置させていただく予定です。
お客様のお宅はドアなど海外アンティーク品をふんだんに使われた
れんが調の素敵なおうちと聞いています。
完成して設置した様子を見せていただくのがとってもとっても楽しみです!
普段、私はほとんど工場にも入らないし、こう見えて意外に?力がないので
配達にもうかがわないので
別注の家具といえば
店長がCADで書いた家具図面をちらっと見せてもらい
次に見るときには、すでに配達済みの設置写真 ということが多々あります。
ひどい時には 図面の段階でとても気にいった家具など
経過が気になり「あれ、そろそろ完成するころでは?」と聞くと
すでに配達済み。
さらに写真もとってない!なんてこともあります・・・
ホームページで紹介するから写真頼んでおいたのにぃ~みたいな(涙)
こないだはよそのブログで拝見して
あら、素敵な家具じゃん!と思って見させていただいたら
最後に 
「お世話になりました ミヤカグさん 」と書いてあったことも!
小さな会社とはいえ自分が担当させていただいていないものはさっぱりです。
これじゃぁいけんですねぇ。
これからはちょくちょく工房を覗いて
工房の様子などもレポしていけたらと思いますのでご期待くださいませ~。
別注家具のお見積りは無料です。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ♪
パイン無垢のカントリーテイストのものを得意としておりますが
たまにはポリ合板スタイリッシュな仕上げ とか
超和風デザイン などなど 結構、いろんなものも承っておりますヨ。
だてに60年家具を作り続けておりません(笑)
↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪

<お知らせ>
>>今がお得!早期学習机フェア(12月25日まで)
木工教室希望
     ■■12月の木工教室ちょっくら見学会は5日と19日!■■