2009年10月10日 一覧

長く使える学習机はずばりコレだ!・・・と思う

今日はワタクシ、
緒方選手の雄姿を見納めにマツダスタジアムに
行きたいのをぐっとこらえて仕事しております。
   →緒方選手への熱い思いな個人ネタはこちら
今日から世間は3連休。
学習机の下見に来てくださる方も多いでしょうから
ミヤカグの学習机の売れ筋紹介でも・・・・
ミヤカグのデスクは基本バラ売り。
デスクを選んで → 上置きを選んで → ワゴンはいるかな?いらんかな?
イスは高さ調整のできるものがいい? → さ、最後に色はどうしましょ?
という感じで選んでいきます。
あまりの選択肢の多さに、はじめてのデスク選び、みなさん
「どうしよう~???」 と悩みの深い淵に落ちて行ってしまわれます。
そこに登場、自称デスクナビゲーター松本!(←ワタシ)
これからの季節、毎日毎日のようにデスクの説明とご提案ばかりしているので
もう開き直ってデスクナビゲーターと呼んでいただきましょう(笑)
デスクのことなら  いや、ことさら
「長く使えるデスク」のことならおまかせくださいっ!
ミヤカグのデスクの売れ筋ナンバー1!
それは、堂々と 4本足デスク!!
4本脚デスク
これをベースに、この上にお好きなタイプの上置きを選んでいただくと
いうパターンが一番多いです!
なぜに、4本脚がおすすめかっ!
それはですね・・・。
この形、どこかで見た形じゃないですか?
そうです。
ダイニングテーブル!!
ダイニングテーブルを少し小さくしただけの形なんです。
だから、
このタイプのデスクにしておくと、将来、一人暮らしになった時も
(勉強しなくなったとき?!?)ずっとずっと学習机として以外に
その時のライフサイクルに応じた使い道があるというわけ。
一人暮らしの大学生。
カレシカノジョの二人の食卓にはぴったりですよ。
あぁ~、うちのかわいいかわいい息子(6歳)も
そんな風になる日がくるのかしら??母ちゃん、下宿に着いていってやるぅ

というわけでせっかくの無垢の机
ずっと大切に長く使い続けていただきたいとの思いから
4本脚デスクを強くおすすめさせていただいています。
 ※ 板脚タイプの名誉のために補足
     デスクとしての収納力を重視したら板脚タイプもおすすめです
そんな感じで、お部屋の大きさや、使い勝手を考慮して
いろいろ細かく組み合わせを選べるんですが
とりあえず、おすすめな組み合わせを作ってみましたよ。
参考にしてみてください。
オススメデスク
↑キット : 自分で手作りしたい方用に無塗装バラバラで販売
  完成品 : 普通にできあがった家具を買いたい方、もちろん完成品で買えます
※ 広島の方は、キットでお買い上げいただき半日×2回の木工教室に参加して
   子供さんと一緒に手作りされるのもおすすめです。
県外の方も、作業場所が確保できる方は、写真付きで工程をわかりやすく説明した
 塗装組み立てハンドブックをつけますので、ご自宅で挑戦してみてください!
 。。。または、やはりプロの仕上げがいいと言われれば、
    もちろん!喜んで完成品での納品もうけたまわります^^
ここまで読んでミヤカグのデスクに少しでも興味をもってくださった方。
今年バージョンのデスク専用カタログつくってみました!
手作り
デスクが手作りデスクなら
カタログだって手作り感まんさいです・・・(笑)
ご興味のある方、学習机の選び方を書いた小冊子と一緒に送らせていただきますので
こちらから資料請求してくださいませ♪♪
お申し込みはこちらから。
>>小冊子申込フォーム 
<参考>
■ネットショップ ミヤカグWood工房 学習机フェア詳細
■過去の木工教室の様子はこちらから見れます
■ミヤカグ店舗紹介・アクセスなど
◎お近くの方は、ぜひ一度下見にお店のほうにいらしてください。
◎遠方の方は、ネットショップをみているだけではわかりにくいことが多々あると思います
  何でもお電話・メールにてお問い合わせください! 
  >>問い合わせフォーム
  >>お電話 082-928-1133
   デスクのことならおまかせっ!デスクナビゲーター松本まで
■■イベントのお知らせ :ちょっと嬉しい暮らし展 ■■   
 各分野で活躍中の5つのSHOPが集まり
 「暮らしがちょっと嬉しくなるアイテム」を持ち寄ってコラボ開催!
 青空マーケットに絵本の読み聞かせなど大人から子供まで楽しめる
 盛りだくさんの一日です。
 
  場所:ミヤカグショールーム
      広島市佐伯区利松3丁目5-19  MAP・写真付きアクセス
       TEL:082-928-1133
  日時:11月8日(日)10時~16時

>>イベントについてのトップページはこちら

↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪