2009年03月15日 一覧

お別れのあいさつ

3月は、お別れの季節ですね。
昨日は4月から県外にお引越しされる
2組のお客様とお別れのあいさつ、しました。
一組は
木工教室に食器棚とベンチソファを作りにきてくださったファミリー。
今までも数年に一度、木工教室に参加してくださり
少しづつ、パインの家具をそろえておられます。
「おうちの中がだいぶん、いい感じに統一されて来たんですよ。」
とのうれしいお言葉をいただきました。
このたび、岡山県にお引越しということで
木工教室で作られた食器棚とベンチソファは岡山の新居のほうに
配達させていただくことになっております。
来年はお子様が小学校にご入学ということで
学習机をご検討とのこと。
「遠くなってもミヤカグさん、よろしくお願いしますね」
なんて・・・嬉しい限りです!
もう何度か木工教室で作られてコツも覚えられてますので
ご自宅で挑戦されるそうです。
秋ぐちになって毎年恒例の学習机フェアが始まれば
岡山まで学習机のキットを配達させていただくことになりそうです。
そしてもう一組。
こちらは、以前、テーブルの塗装替えリフォームをさせていただいたファミリーです。
ご主人の転勤で山口県に行かれるとのこと。
店舗のほうで販売スタッフがごあいさつさせていただき、
お別れを惜しんでいると、奥様が
「奥の工房のほうにも少しお邪魔させていただいてもいいですか?」
と、
わざわざ、塗装を担当した職人を訪ねてご挨拶くださいました。
塗装一筋50年の年配職人さん。
あとで、聞いたら
「わざわざ工場のほうまで来てくださって、感動したよ
子供さんの学習机の時には山口から作りに来てくださるんだってよ」
とはにかみながら教えてくれました。
家具というのは超耐久消費財で、特にうちの取り扱っているような
無垢材のものだと、一度買うと一生使えるものがほとんどです。
なので、一般的にはお客様のリピートの少ない業界なのに
こうやって、人と人のつながりがあり
ミヤカグと長くお付き合いしてくださるお客様がたくさんおられるというのは
とても幸せなことだなぁと改めて感じた出来事でした。
雑貨を見に頻繁に足を運んでくださっていた別の方も
先日
「もう少しで引越しなので、もう来れないかも・・・
 ブログ、時々のぞきますね!」
とお声をかけてくださいました。
春は別れの季節ですね。
私たち、ミヤカグスタッフは転勤とは無縁ですので(笑)
ここ、広島でこれからも喜んでいただける仕事ができるように
ますます、がんばらなくては!
お引越しされてしまう皆様、
新しい土地でのご活躍を心よりお祈りしております。
↓↓広島のインテリア・雑貨好きさんがたくさん登録されてます
広島ブログにぜひ♪