2009年01月23日 一覧

ミヤカグ60年の歩み

ミヤカグは昭和25年に宮本木工所としてはじまってから
そろそろ60年を迎えます。
もともとは広島市内の天満町に工場がありました。
それから、西区観音、そして、現在の佐伯区(当時の五日市町)と
工場拡大につれて郊外にとお引越ししてきたようです。
はじめて来られたお客様に
「こんなところに家具屋さんがあるなんて知らなかった!いつからあるの?」
とよく聞かれます。
小売り業として一般に向けて店売りをはじめたのは
ほんとつい最近ですが、
どうやら工場は昭和40年からここにあったみたいです。
なんで急にそんな話かというと・・・
今、お店のパンフレットを作ろうかと思っていろいろ考えているんですが
そのパンフの一角に、ちょこっとミヤカグの歩みをのせようかと思って
調べてみたので、ついでにブログにも載せてみました。
ミヤカグはもともと高級婚礼箪笥を製造していた工場です。
本日来られたお客様も
10年前にうちで婚礼箪笥をお求めになられた方で
久しぶりに来られたら、ショールームが様変わりしていると驚かれていました。
当時は、所狭しと婚礼ダンスが各種並んでいたそうです。
(私はまだ入社2年目なので、あまり昔の様子を知らないんです・・・(^^ゞ
ここ数年でがらっと作っている商品が変わりましたが
長年婚礼箪笥の製造で培ってきた経験と技術・・そして
自分のところで作った商品に自信と責任を!という精神は
しっかり今に生かされております。
そろそろ60年という節目を迎え、
今後もがんばっていかないと・・と勝手に決意を新たにしてみました。
↓制作中のパンフレットの一部。
誤字・脱字・わかりにくいところがあればご指摘くださいませ。
チラシ
お知らせ
2月初旬にはトールペイント教室とステンドグラス教室を企画しております。
近々詳細をお知らせしてブログのコメント欄にて募集を開始いたしますので
気になる方は、ブログをチェックチェック!

↓↓宜しくお願いします
広島ブログにぜひ♪
たまには こちらのブログもどうぞ。(個人的ブログですが・・・)