店内のモヨウガエをしました!パノラマ写真

春までは学習机が目立つ所に展示があったのですが
シーズンが終わったので、1階の奥のほうに学習机の展示を移動して
ついでに店内のモヨウガエをしました。
(ミヤカグは学習机は通年とおして販売しております。)


現在は、ベッド、ソファ、そしてダイニングテーブルがメインな感じの
展示にしてみました^^
背の高い食器棚系を壁沿いに移動したので、なんだか全体的に
見通しがよくなりました。
ショールームの真ん中に立って
半周ずつパノラマ撮影してみました♪

↓クリックで大きくなります。
18491574_1723421791017642_4718040493986938880_大

 

 

18527178_1723421771017644_3108917935544991744_大

 

ソファとか、ベッドなど、とくに座り心地、寝心地が大切になってくる家具は
自分に合ったものはどれか、選び方がわからない方も多いと思います。
世の中にたっくさんの種類がある中から、
ミヤカグスタッフが気にいったものをチョイスして展示しております。
作りとか、材料、そして耐久性など・・これなら自信を持ってうちのお客様に
おすすめできる!と思うものばかりです。

量販店さんほど、あれこれ多数、ぴんからきりまでの品ぞろえではないですが
せっかく買うなら長く使えるちょっといい家具を。。。という方
硬めから柔らかめまで実際に体感して
自分に合うものを選んでいただけるようなチョイスをしておりますので
ぜひ、実際に座ったり、ねっ転んだりして比べてみてください。

その際、チェックするポイントや、
暮らし方に応じておすすめのものなど、プロならではの視点で
アドバイスさせていただきます。
家具はながーく使うものです。
しっかり知識のあるインテリアのプロからいろいろな豆知識やアドバイスを聞いたうえで
チョイスされたほうが絶対にいいお買い物ができると思います。

ミヤカグのショールーム販売員は全員
インテリアコーディネーター資格を保有したインテリアのプロ達です。
ここぞとばかりになんでも聞いちゃってくださいっ!

 

 ちょうどソファ売り場のあたりに立って写したのでダイニングテーブルや
キッチン周りの家具が遠すぎて映ってないですが、
ダイニングテーブルも、オーク、ウォールナット、パイン、栗などの材料で作ったものが
12種類展示してあります。
上質な木のシンプルなテーブルをお探しの方、ぜひ、いらしてください。

 IMG_1058-(2) IMG_1059-(2) IMG_1057

 

おまけ。
家具のショールームの隣には雑貨屋も併設しております。
雑貨屋のみのご利用のお客様もたくさんおられますのでお気軽にお越しくださいませ。

18700537_1728653480494473_3309072014358085632_n

 

 

すてきな暮らし塾5月・6月予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 

 


サンクスマザーvol2 ありがとうございました。Thanks!

昨日の母の日は、ビッグイベント「5’s mother」が開催されました。
ミヤカグもメンバーの一員として参加させていただいている
「いつかいち八幡川おさんぽマップ」の掲載店舗がメインとなって開催のイベントです。
ミヤカグ主催のイベントではないですが、会社あげて全力サポートさせていただき
一緒に楽しませてもらいました♪

◎いつかいち八幡川おさんぽマップが気になる方は こちら からダウンロードできるみたいです。
 (ミヤカグ店内でも配布しております)


去年が初開催で、今年二回目の開催となった
5/14(日)  「5’s」サンクスマザー 
    

五日市のすてきなお店が中心に25店舗集まって開催。
出店者さんが五日市の人気ショップばっかりで、昨年よりもグレードアップしてて
どうなることかとドキドキでしたが
やはり、
オープン前にすでに行列が!
オープンと同時にぞろぞろと入ってこられたお客様を数えてみたら約100人でした!感謝。
風船釣り、おはなしこんにちは(保育士さんによる絵本パフォーマンス)
木の香りのするキッズルーム完備・・・子連れのお客様も多かったです。

オープン1時間もしないうちにお隣の100台の駐車場満車。
お天気に恵まれ、きもちよい晴天のもとの楽しいイベントとなりました^^

名称未設定-1

今回は、屋根付き屋外と、ショールーム二階倉庫
2か所に分かれたイベントスペースでしたがどちらもとっても雰囲気がよかったです。

まずはショールーム二階をご紹介。
ワークショップとグッズ販売。

各種ワークショップがとっても賑わっていました!
大人もこどもも手作りって楽しいですもんね^^

名称未設定-2

そして、屋外。
高ーい屋根のあるスペースで、日陰で、風が通ってとっても気持ちよかったです。
(午後はだんだん熱くなりましたが・・屋根に助けられました)
フードとステージがメインの会場で、
二胡の生演奏とともにイベントスタート。
座って音楽を聴いたり、パフォーマンスを見たり
家具屋だけに食事ができるダイニングテーブルも屋外なのに木製^^
みな、それぞれのスタイルでくつろいでいただけました。

この屋外スペースを使ったイベントは数年ぶりだったんですが
やっぱ、屋外には屋外のよさがありますね~

名称未設定-3

たくさんの人、たくさんの笑顔に囲まれて
あっという間にイベント終了時間を迎えました。

イベントの主催者さま、参加者さま、ありがとうございました♪

またいつでも、ミヤカグとコラボしてくださいませ~。

ご来場のたくさんたくさんのお客様。
これをご縁にまた、ミヤカグにもちょくちょくいらしてくださいませ^^

 (上記の写真は、お顔がばっちり映っているかたについては、掲載許可をいただいております)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

※このたびのイベントは、ミヤカグの店舗の一部をスペースレンタルしておこなったイベントです。
 お店の雰囲気に合い、おたがい相乗効果の求められるようなイベント大歓迎♪
 ぜひ、ミヤカグ店内を使ってみませんか??

 >>スペースレンタル ご利用案内

 

 

すてきな暮らし塾5月・6月予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 

 


婚礼箪笥のリメイク事例いろいろ <家具のリメイク>

昔々その昔 ってほど前でもなく、今から十数年前まで

ご結婚の際に、お嫁さん側のご両親が、「婚礼セット」という家具を
花嫁道具として用意されるという風習がありました。
洋服ダンス、和ダンス、整理ダンス、・・・いわゆる3点セットです。
一生使えるようにいい材料でしっかりと手をかけて作られた婚礼ダンス。

ミヤカグは、以前は、その、高級婚礼セットを作っていたメーカーです。

今でも、お客様から
「大事に使ってますよ~ 何十年使ってもびくともしません さすが、しっかりしてますね~」
と嬉しいご報告をいただく半面
「正直言うと。。。 新しい家にはクローゼットもあるし置き場所をとって困ってます」
という箪笥メーカーとしては悲しい話も耳に入ってきます。

婚礼箪笥が邪魔者にされてしまうのを耳にすると元メーカーとしては心が痛むので
なんとかお引っ越ししても新しいおうちでも使えるようにリメイクできたら!と
婚礼箪笥のリメイクに積極的に取り組んでいます。

 

今日はその事例をいくつかご紹介します。

まずは最近のうちにはクローゼットがあるのですっかり邪魔者あつかいの
かわいそうな洋服ダンス。

事例①
リサイズで半分の大きさに!これなら子ども部屋とか収納の少ない部屋で
ロッカーみたいに使うのにもいいかも!

27
事例②
マンションへのお引っ越しに伴い縦も横も奥行きも全部小さく作り替えました。
なくなったお母様といっしょに選んだ思い入れのあるかわいい彫刻を活かしたキャビネットに。
28
事例③こちらもタテヨコオクユキつめてキャビネットに。
中にたくさん棚を作って下駄箱にしてもよさそうなデザインですね!

別
事例④なんと洋服箪笥をテレビ台にリメイク
しかも、これが元洋服ダンスだったとはだれも気づかないだろう
とってもスタイリッシュなテレビ台になりました。
29

次は、和ダンス。
これも、『着物はもういらないのよね~』と
邪魔者扱いされがちな家具です。

事例⑤ 和ダンスを二段に分けてしまいました。
どんなにクローゼットがついているおうちでも引き出しは必需品です。
高さをおさえてコンパクトになったので、使いやすいですね!
別-2

事例⑥ 和ダンス部分を撤去しておしゃれなチェストにリメイク。
30

次はよくあるパターン背の高い箪笥を3分割してローボードにリメイク。
これなら、和モダンな感じで和室に置いてもいいし、
リビングでテレビ台にもなっちゃいます。
事例⑦この事例は、1段は娘さんのおうちに持っていき、二段は横に並べて
手持ちの食器棚と色合わせさせていただきました。
26

どれも二度と同じ事例はなく、
実際、細かい工夫がいるので時間もかかるし、
大変なお仕事なのですが、これからもできる限り、
家具のプロとして、お客様に喜んでいただけるよういい提案をし、
精一杯手がけていきたいなぁと思っています。

思い入れのある家具のリメイク。
せっかくのご両親が頑張って買ってくださった高級な箪笥です。
いろいろとご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

現在、婚礼たんすをシェルフとライティングビューローに変更したい
という二件が頭をひねって図面を考えて進行中です。
また完成にこぎつけたらご紹介したしますね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家具の修理再生・リフォーム。
小さなものでは丁番の取り換え、ガラスの割れの修理、ダイニングチェアの張り替えなどなど
大きなものでは桐ダンスや時代ダンスの洗い、修復、再生など。
なんでもやりますので、まずはこんなとこできる~?と気軽に聞いてみてください。

1001_06

~家具の修理料金参考価格一覧表~ 

>>椅子の修理価格表(張替え、ぐらつき、高さ変更、籐の張り替えなど)

>>テーブルの修理価格表(再塗装、高さ変更など)

>>ソファの修理価格表(張替え、カバーリング作り直し)

そのほかのざっくり見積もりはお電話にてお問い合わせくださいませ。

出張見積もりは弊社近郊ならワンコイン500円にて承っております。
(無料よりもワンコインのほうが逆に気軽に頼めると好評です!)

・・・おおむね10キロ圏内くらい(大野・仁保・古市あたり)
それより遠方はプラス料金有りお問い合わせください。
★出張見積もり、お引き取り可能範囲は岩国、呉、東広島、三次あたりまで

なお、お問い合わせが多いのですが県外の方からのご依頼や
お引越し業者様などからのお客様の持ち物の修理ご依頼は基本お断りしております。
飲食店様や店舗様のイス張り替え、テーブル塗装などは可能な限りお引き受けしておりますので
お気軽にご相談くださいませ。

 

おまけ☆☆☆★

ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

101_1538  297a0219f3d921648327ebba8b1073e2_20140728154831b17.jpg  175---コピー

 

 


イベント「5’sMother vol2」(サンクスマザー)5/ 14(日)母の日開催!

大好評第二弾!今年も開催します!
五日市とその界隈の隠れ家ショップが大集合の母の日イベント!
5’smother(←サンクスマザーと読みます)vol.2

教室裏側56月

 

今年は昨年よりも出店数、ワークショップも増え、
絵本の読み聞かせやライブパフォーマンスも!
盛りだくさんな一日になりそう!!
母の日にぴったりなプレゼント探しにも!
家族みんなで楽しめるイベントです。

写真↓は昨年のもの。
お天気に恵まれ、きもちよい晴天のもとの楽しいイベントとなりました^^今年も晴れますように!!

名称未設定-1

2017年5月14日㈰10:00~15:30
ナチュラルインテリア専門店ミヤカグ
広島市佐伯区利松3-5-19(P100台有り) >>MAP

★出店★
<goods>
FRASCO(アンティーク、雑貨)         >>FRASCO さんFB
StoneField(北欧スタイル雑貨、手作り雑貨)  >>ストーンさんHP
KUA工房(陶芸、アクセサリー)         >>kua工房さんブログ
ナチュラル雑貨Accent(ハンドメイド雑貨)   >>アクセントさんのHP
moco(ステンドグラス)
lieblich(革小物、布小物)           >>リープリヒさんFB
NaturalCraft(ドライフラワー)        >>NaturalCraftさんブログ
アトリエ∞ツル(布、革小物)         >>ツルさんFB
ファニー作業所(折り鶴再生グッズ)      >>ファニーさんFB
古民家SATOYAMA(草木染、雑貨)        >>SATOYAMAさんHP
白と墨(古道具、布、器、本、カゴ)
order funiture NIKI(木の小物)
ナチュラルインテリア専門店ミヤカグ(家具、雑貨)  >>ミヤカグHP

<for body>
整体家族はにまるず(整体)         >>はにまるずさんのHP
いっちゃんねる(足揉み、DRT全身調整)   

<work shop>
・Stone Field(木の馬のペイント)
・Natural Craft(ドライフラワーアレンジ)
・order furniture NIKI(木のカトラリー)
・アトリエ∞ツル(革のoriginalチャーム)
・古民家SATOYAMA(ミツロウラップ)
・ファニー作業所(手すき和紙のブックカバー)

<kids>
木のキッズスペース
おはなしこんにちわ(保育士さんによる絵本の読み聞かせ

<food>
トネリコ(パン、ジャム)       >>トネリコさんHP
MCapartment(マフィン、焼き菓子) >>MCさんHP
5day’s market(ごはんもの)      >>5daysさん食べログ
わらうかど庭(メンチカツバーガー) >>わらうかど庭さん食べログ
らふぃ木のみの里(無農薬紅茶、焼き菓子)>>らふぃ木さんFB 
トロイエ(パン)            >>トロイエさん食べログ
じわじわカレー(スパイスカレー)    >>じわじわさんFB
広島カカオ(カカオ豆スイーツ)    
ちいさなおはぎや(おはぎ)      >>ちいさなおはぎやさんHP
五日市ミズドリ企画室(オリジナルドリンク) >>ミズドリ企画室FB

<ステージ>
ふじさん(二胡の演奏)
雨ニモ負ケズフラガール(フラダンス)
バーバのバルーンショー(バルーンパフォーマンス)

■イベントタイムスケジュール■

10:30 二胡演奏
11:00 おはなしこんにちは 絵本読み聞かせ(キッズルーム)
11:30 バルーンショー

13:00 フラダンス
13:30 おはなしこんにちは 絵本読み聞かせ(キッズルーム)
14:00 バルーンショー

etc…..

goodsとワークショップブースはミヤカグ二階倉庫にて、
ステージとフードは屋外のトラックヤード(屋根付き)にて開催します。
キッズコーナーはショールーム一階の奥です。

雨が降っても安心の屋内&屋根付きイベントです。
ぜひ、お誘い合わせのうえご来場ください^^
五日市の隠れ家ショップが一同に♪ 
五日市にこんなすてきなお店がたくさんあったんだ!と発見がたくさん。
この町がきっともっとスキになる♪♪そんなイベントです。

イベント会場写真↓↓

イベント当日は、お隣ののぞみ整形外科様の駐車場をお借りして100台確保してお待ちしています!
雑貨屋入口(ピンク色の建物)から入ってください 雑貨屋を通り抜けてイベント会場とつながっています
会場写真

 

普段は使用していな二階の倉庫部分と裏手のトラックヤード(屋外)が今回のイベント会場です。

会場写真2

このインダストリアルな空間が、当日どんなふうなイベント会場となるかとっても楽しみです!

木のおもちゃがたくさんのキッズルームもあります。お子様連れもぜひ。
当日は保育士さんが一緒に遊んでくれますよ~ 読み聞かせイベントも開催★
会場写真3

詳細はイベントfacebookページに随時更新されます
>> https://www.facebook.com/events/608254086031808/

 

 ※こちらのイベントはミヤカグ店内の一部をスペースレンタルして開催されるイベントで、
  直接、ミヤカグが主催しているものではありません。 >>主催者は ミズドリ企画室さん

  企画、運営 五日市ミズドリ企画室
  問い合わせ 山口090-9061-1045 蔵場090-5644-2292

 

ーーーーーーーーーーーー

<お知らせ>
夏こそギャッベ展開催! 
5月13日・14日
人気のギャッベ。どどーんとミヤカグに登場。
秋にやって大好評だったギャッベ展。
えー夏はギャッベって気分じゃないわ~って思ったそこのあなた。
夏こそギャッベ。
イグサの上にごろんももちろん気持ちいいけど、
ギャッベの上だとひんやり、そしてふっくら。
今からやってくる、じめじめした梅雨にだって、
さらっと気持いい天然素材の威力をぜひ体感してください。
羊毛100%。調湿性があるので、汗ばんでいてもベタつかず、
さらっと、ひんやりとした肌ざわりとなります。

もう一度いいます。
夏こそギャッベ!

IMG_7473


夏場なんとなく青っぽい色が人気急上昇です!
ちなみに↓これはお気に入りの我が家の玄関マット。

IMG_7687

 

世界にひとつしかない色柄が手織りのギャッベの特徴。
びびびっとくる子を探しにぜひ、たくさん展示のあるこの機会にどうぞいらしてください。

日本語がとっても上手なイラン人のマナフィさんが熱くギャッベのことを教えてくれますよ♪

 

すてきな暮らし塾4月・5月・6月予約受付中。
全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

  

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 

 


大人女子の習いごと 「すてきな暮らし塾」ご予約受付中!

 

冬の間ゆっくりペースにさせていただいていた大人女子のワークショップ。
「ミヤカグ すてきな暮らし塾」
4月~6月の予約受付しております♪

お料理系以外の教室は、キッズルームで遊んで待ってくれるちびっこなら
子連れ参加OKの気軽なお教室です。
おひとりさま参加の方も多いので、どなたさまも気楽にどうぞ~。

詳細はwebにてご確認ください^^
>>https://coubic.com/miyakagu

新しいことに挑戦したくなる春。
気になる講座があればぜひ思い切ってご参加くださいませ。
初めての参加でも手作業しながらおしゃべりも弾み
楽しい時間が過ごせると思います。

ぜひ、予定をチェックしてみてください。

4月

ブログ用1

 

5月

ブログ用2

 

 

6月

ブログ用3

 

すてきな暮らし塾4月・5月・6月の全講座の詳細と、web予約のサイトは

>>こちらからどうぞ

HP入り口用

または 電話予約 082-928-1133(火曜定休 10:00-18:00)

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 

 店舗案内のページ  ↓↓

 IMG_5835

 オーダー事例のページ ↓↓

オーダー入口

 家具修理・リメイクのページ ↓↓

修理入口

 

 


リフォームフェア会場にてインテリアセミナー開催!

中国新聞 リフォームフェア2017 @南区産業会館
いよいよ次の週末です。>>イベントHP

NFRS-NA-2P-P 

 

本日の中国新聞にも大きく広告がでていました。
ご覧になられたでしょうか?

たくさんのリフォーム関連業者さんのブースがでますので
リフォームをご検討中の方はぜひごらんになってください。

そして、15日、12:00からは、

わたくし、
インテリアセミナーをさせていだきます。

 

カバー

 

タイトルは
リフォームするなら これだけは知っておきたい
”心地よいインテリアの作り方”

心地よいインテリアの作り方 ですよ~
はい、大きく出ましたよ(笑)

名称未設定-5

内容は、チラ見せしちゃいますと、
今回のセミナーはこの3つのヒントを軸にお話しする予定です。
インテリアの力を力説してきます!!

leg-3ナチュラル色

 

自然素材はなぜいいの?
とか、
リノベーションってなんなの?
という話や、

DIYリフォーム??という話など

とにかく、写真をたくさん見ていただきたいので
欲張って、スライドをたくさん作っています。

どれか一項目削ってしまえば時間配分的に楽になるのですが
どれもこれもお伝えしたいことばかりで削るに削れないでいるので
ちょっと駆け足でお話させていただくことになりそうです。
欲張りなもので・・・。

このようなセミナーも慣れていないもので
ドキドキなのですが、インテリアが暮らしを快適にするっていうことを
一人でも多くの方に知っていただき、
リフォームに対する心構えが少し変わっていただけるような
実りある40分間にできたらなぁと思っています。

たくさんのリフォーム屋さんが来られている場で
お話させてもらうということで、とっても荷が重いのですが
なんとかかんとか、がんばってきます!

そして、今回のセミナーは、私が役員をさせていただきます
広島県インテリアコーディネーター協会からの派遣で参加するのですが
翌日には当協会の会長の小田さんが照明に特化したお話を、
そしてセミナーだけでなく、協会としては二つのブースを設けます。
両日とも
インテリア無料相談ブース と 企画ブース くらしのあかり展
のコーナーを作ろうと思います。

私も二日間ともどちらかのブースに常駐しておりますので
ご来場の方、ぜひ、お声かけくださいませ^^

名称未設定-6

4月15日(土)、16日(日)
南区の広島市産業会館でお待ちしております^^

 

ーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 店舗案内のページ  ↓↓

IMG_5835

 

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

 

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

  


ドアのリフォーム。オーダードア、木枠の内窓などいろいろ

おうちのリフォームの際に、床や壁紙をきれいにするなら
ドアをつけ替えたいというニーズも高いと思います。

そんな時。
壁を壊して新設するなら、ドアもいろいろと選ぶことができますが
壁は壊さないという場合。
枠は既存のままでドアだけ付け替えることになります。

そうすると、現場に行ってドア枠を実際に測ってそれに合わせてドアを作っていきます。
リフォームしたくなるくらいの古い住宅となると、家もいろいろと歪んできてますので
ドア枠を測ると角が直角ではないことも多々。。。
オーダーなのでそれも大丈夫です。枠に合わせて作ります。

せっかくならステンドグラスを入れたい!
無垢のドアにしたい!
アンティークな感じにしたい!

などいろいろなニーズに答えさせていただいています。

 

今回は、とあるおたくのリフォームにともない
いろいろなドアや建具を作らせていただいたのでビフォーアフターをご紹介します。
ドアがグレードアップするとインテリアがずいぶん変わりますよ~。

まずはドアの変更。
フラッシュドアをステンドグラス入りの無垢のドアに作り変えました。
リビングのドアはわんちゃんが出入りできる犬ドア付きです♪
わんちゃん、気に入って使ってくれてるかなぁと気になります。

名称未設定-3

↑間違えて猫ドア付き と書いているけど、わんちゃんだそうです。

トイレのドアも同じく既存のドアをステンド入りのドアに作り変えました。

名称未設定-2

 

次は、お手洗いの高い位置のちょっとした収納ドアなんですが、

作り変えるだけでとっても雰囲気がかわりました。
トイレの中から見ると、ちょうど入口のドアの上に収納がくるので
入口のドアと雰囲気を合わせています。

 

名称未設定-6

 

つぎは窓周りの仕様です。
窓周りのアイテムはいろいろあって選択に迷うところです。
一番スタンダードなのはカーテンですよね。
そして、シェード、ブラインド、ロールスクリーンなどの上げ下げ系。
最近では、モダン系のおうちではバーチカルブラインドと呼ばれる
縦のブライドを選ばれる方も多いようです。

今回は、カーテンや障子といった窓まわりアイテムから
木枠のステンドグラス入り内窓に作り変えました。

名称未設定-4 名称未設定-5

木枠をつけるとアルミサッシが見えなくなるし
ナチュラルインテリアにはぴったりで、おすすめの窓周りアイテムです。

ステンドグラスは今回はお客様がアンティークのものを
探して来られてお持ち込みされました。

お持ち込みでもいいですし、こんな感じのを探して、
ということならこちらで探してみたりもできます。
小さめのものなら、うちの作家さんにオーダーして作ってもらうこともできます。

ステンドでなく、型板ガラス(チェッカーガラスやフローラガラスなどいろいろあります)を
使って木の格子をつけたりもかわいいです。

室内の窓、吹き抜け窓、などはネットを見て遠方の方からのご注文も
たくさんお受けしておりますのでご相談くださいませ。

>>窓の制作事例の一部

ーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 店舗案内のページ  ↓↓

IMG_5835

 

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

 

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

  


一緒に働いてくださる方を探しています 【広島・家具職人・中途採用・求人募集】

※2017年4月26日 募集を締め切りました。
 予想以上にたくさんのお問い合わせ、ご見学、ご応募をいただきありがとうございました。

ーーーーーー

<急募>でもないけど、でもやっぱり<急募>ということで
数年ぶりに、私どもミヤカグは一緒に働いてくださる方を探しています。

職種は、職人さん。
家具を一緒に作ってくださる方を探しています。

ブース見取り図

といいますのも、スタッフ紹介を見てくださればわかることですが
ミヤカグの製造スタッフは現在、社長をいれて4名。
その、半数の二名が、超ベテラン。家具を作ってそろそろ60年
(と書けばお歳がばれちゃいますが)の熟練職人さんです。

この熟練職人の豊富な経験と技術に頼って、
無垢材を多用したオーダー家具の制作、そして、最近では
ただ、新しいものを作るだけじゃなく、
多くのニーズがあるのでそれにお応えする形で
あらゆる家具の修理・再生・そしてリメイクにも力を入れています。

幸い熟練職人さんたちはとってもお元気で
重たい家具の配送業務も若いものに負けずに
こなしてしまわれるスーパーおじいちゃんたちなので安心なのですが
安心でない案件がひとつ。

それは、このせっかくの宮本家具工業所が創業から67年かけて培ってきた
この技術と経験の蓄積をどう伝承するのか。
ということです。

今、みなさんが使われている家具は、ほとんどのものが量産されたものだと思います。
機械を使って効率をあげてなるべく、安くいいものをお届けする時代です。
実際、今、ミヤカグで販売している家具は、全部、弊社の職人が作ったのか、
と言われれば否です。
たった4人の職人で作る量では現在の規模の商売ができるはずもありません。

ショールームには私たちが信頼している九州や関東、信州などの、
弊社よりも機械化されている工場で作られた家具も展示しています。
また、中国やベトナムなどで量産して生産価格を下げているものも
品質がこれなら、よし。と思えるものはご紹介もします。

しかし、
お客様と対峙して話して細かいこだわりを実現したオーダー家具や
オーダーキッチン・・・
これらは、量産できない、世界でたったひとつのものです。
そういった別注ものは、その都度、工夫し、アイデアを集結し
そして、技術を駆使して、使う人の気持ちを考えながら自社で作っています。

ふたをあけてみないとわからない、着手しながら考えることがたくさんの
家具の修理、再生、リメイク。
これらは、加工技術、塗装技術、アイデア、そのどれひとつとっても一朝一夕にはいきません。
これがあるからこそ、弊社のような零細家具工場でもいままで生き残ってこれました。
この別注やリメイクなどのイレギュラーなことに対応できるだけの
技術と経験の継承は、熟練職人さんたちが元気で活躍してくれている今のうちに
急いで着手しなければいけないミヤカグにとって重要な案件です。

ここ数年、ずっと経営者として「いつか、人を入れないと」と悩んできました。
うちみたいな零細企業では、人を一人増やすということは超一大事なことです。

どんな人を どのタイミングで求めるか。

何年も悩んだ末に、今、このタイミングで募集をかけることにしました。
熟練職人さんたちが元気でいてくれるこのタイミングで<急募>です。

今、ありがたいことに目の前のお仕事が山積みなので
(オーダーやリメイクの納期がだんだん長くなってきてしまっています。お客様、ごめんなさい!)
正直言うと経験者に来ていただいて即戦力になってもらえると大変ありがたいのですが
なかなか、そんな人もおられないだろうし、そんな都合のいい出会いもないかもしれないので
今から家具を作るのを習いたい!という熱意のある未経験者も歓迎です。

  <こんな方を探しています>※必須条件です

●もの作りが好きでこつこつやれる方。
●作るだけではなく、自分たちが作った家具は自分たちで運ぶが信条の会社なので
 配送業務がこなせる持久力と筋力がある方。
2tトラックが運転できる方。
●木工教室、工場見学を積極的にやっている会社なので
 お客様と接するコミュニケーション能力のある方。
●家具をつくる仕事はミリ単位のお仕事なので几帳面な方。
●製造現場の安全と効率をあげるには5Sが大切。
 「整理・整頓・掃除・清潔・しつけ」が徹底できる方。
●主体的に新しい技術を身につけていこうという熱意と前向きな姿勢のある方。
●インテリアショップに併設する工場です。センスがある方

 

  <歓迎するスキル・業務経験> ※欲を言ってみただけで必須ではありません

●図面がよめる。
●木工機械が使える。
●パースが描ける。
●CADが使える。

 

  <ミヤカグで働くメリット>

●ラインでの分担作業ではなく家具製作の全行程が身につきます
●自分が作った家具を自分でお客様の家に届けるのでダイレクトに喜んでもらえ
 達成感ややりがいにつながります。 →こんな家具をつくります
●今いる職人たちは、「木工教室のできる職人たち」なので、
 昔ながらのイメージの怖い寡黙なタイプの職人ではありません。一緒に働きやすいと思います。
●最近話題ですが、弊社は何年も前からノー残業をめざしています!!
 実際によっぽどのことがない限りほぼ、残業ゼロです。
●GW・お盆・年末年始の休みが長いです(7~9日程度)
●少人数ゆえに風通しがよく、新しい取り組みに対してオープンな社風です。

 

  <社長の思いと工場の様子>

●こちらの動画をぜひご覧になってください。
 工場の様子もたくさん写ってますし、弊社の社長の家具に対する姿勢もわかると思います。

 

 ●こちらのサイトも、工場の様子や会社の雰囲気がわかっていただけると思います。

>>大人の社会見学 (有)宮本家具工業所編

 

 ◎募集要項

勤務地

広島市佐伯区利松3-5-19 ミヤカグ 工場

給与

当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定します。
試用期間あり。
経験・スキルのある方、現 家具職人の方に関しては、現在の給与を考慮します。  

勤務時間

9:00~18:00

休日・休暇

当社カレンダーによる休日(毎週火曜 GW・お盆・年末年始)+希望日 

待遇・福利厚生

正社員
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
通勤手当あり
資格取得一時金 あり
社員割引あり
マイカー通勤

 

採用までの流れ

この長いブログを読んで、ミヤカグという会社に興味を持ってくださった方。
まずは電話、メールにて下記連絡先にお問い合わせ下さい。
このたびの募集は、弊社にとっては数年ぶりの意を決した求人で、
一緒に楽しく働けて、会社として同じ目標にむかっていける
長い付き合いとなる同志を探すための募集です。

ミスマッチを防ぐために書類選考などの前にぜひ、会社見学をしていただきたいと思っています。
まずはその日程調整をしましょう。
そのうえで、一緒に働くことを希望してくださるなら
ぜひ、以下の選考プロセスへと進んでいきましょう。

選考プロセス

書類送付(履歴書・職務経歴書)
↓
書類選考
↓
面接・簡単な筆記試験
↓
試用期間

本採用

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
 ※応募の秘密は厳守します

【採用に関するお問合せ】

(有)宮本家具工業所  担当: 社長 宮本昌幸
〒731-5106 広島県広島市佐伯区利松3-5-19
TEL:082-928-1133
お問い合わせフォームよりメール 

長い長いブログ、
最後まで読んでくださってありがとうございます。

いい出会いがありますように。

ーーーーーーーーーーーー

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、
  facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

  ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

 店舗案内のページ  ↓↓

IMG_5835

 

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

 

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

  


ベッド マットレス選びを考える

ただいま春の新生活フェア開催中ということもありまして
春は、ベッドとダイニングテーブルのご検討が増える季節でもあります。

ミヤカグも、普段は一階にはあまりたくさんベッドを並べてないですが
この時期はずらりと寝比べてみれるように並べております。
(ベッドは場所をとるので通常は二階倉庫に追いやってます)

名称未設定-2

そこで今日は
ベッドのマットレス選びのことを書いてみたいと思います。
語れば長くなりますので、マットレスのこと知りたい方のみ、読んでください(笑)

   ・
   ・
   ・

マットレスは、当たり前ですがミヤカグ製ではありません。
うちはマットレス工場はないので、仕入れ販売するのですが
マットレスのメーカーもいろいろあります。

取引先としては各ベッドメーカーさんとも長年のお付き合いはありますが
ショールームに展示しているマットレスは、現在はドリームベッドさん一択です。
いろいろなメーカーのものを、さらにいろんなモデルをたくさん並べて販売するほどに
うちは広くもないですし、それぞれのメーカーが研究に研究を重ねて開発されているので
もちろん一長一短あり、それらを一つ一つ取り立てて、あっちはこうで
こっちはこうで・・・と比較して説明するのは好きではないから、というのが理由です。

総合的に、ミヤカグとして、お勧めしたいと判断したメーカーのものを「これがイチオシ!」
と、うちのお客様に自信を持っておすすめしたいのです。

うーん。わかってもらえますかね?
このこだわり(苦笑)

マットレスに限らず、木製家具もミヤカグ以外のメーカーのものも
たくさん展示していますが、どれもこれも厳選のイチオシ工場のものです。
セレクトの基準は
基本、国内で、丁寧に作られているもの。
工場を訪ねて、実際にこの目で見て、うちもメーカーなので
このおめがねにかなった、ここのものならミヤカグのお客様に自信もっておすすめできる!
というものだけをセレクトして並べています。

そんなわけで、
マットレスはドリームベッド製のものだけの展示となっています。
(ベッドフレームはいろいろな工場のもの、もちろんうちで塗装組立したものや並んでます)

ドリームベッドさんの工場は広島にあります。
メイドイン広島っていうのも、イチオシの理由のひとつです。

だって、嬉しいじゃないですか。単純に。

工場もとっても広くて、きちんとされていて
ここから日本中にむけて寝心地のいいマットレスが運ばれているんだなぁと思うと
広島人として、嬉しいですもの。

以前、工場に行かせてもらった時の写真ですが右上にちらっと映っている看板を見てください。
「いいもの創ろう」って書いて掲げてあるんです。素敵ですよね。

IMG_9690

というわけドリームベッド製のマットレスを販売しているのですが

種類はもちろんいろいろあります。
肝心な寝心地は柔らかめ~硬めまで。
お値段的にはシングルで2万円台から10万円台まで。
違いがわかりやすいようにそれぞれにPOPを作ってつけてみましたので
お店で聞いていただければ説明させてもらいます。
ドリームベッドの担当者さんに、このPOPを見せて自慢したら
「え!?これ自作したんですかっ!!すごいわかりやすいじゃないですか~!」
とびっくりしてほめて頂きました。
えぇ、自分で描きましたよ。
うちで取り扱う家具たちにはひとつひとつ全部愛情たっぷりです(笑)

ベッド POP アイコン

現在店内に展示のあるマットレスはこの6種類です。
もちろん、もっといろいろなグレードのもの、もっともっとハイグレードなものも創られているので、
気になる方は、ドリームベッドさんのショールームが西広島にありますので
「ミヤカグで聞いてきました。」と言ってもらえばいつでもたくさんの実物を見て、
実際に試していただくこともできます。

体格・年齢・お好み、予算などによって最適なものは変わってきます。
実際には
来店していただき、個別に相談してもらうのが一番ですが

今日は、参考までに私なら、これだな。というものを選んでみます。

まず、
私は 40代 女性 体重重め(涙)
寝るときは、ほとんど毎日 横向き←これが重要です

そんな私が選ぶのはこちら。
15326491_1531223566904133_6977731719925124164_n
16939432_1624052424287913_827946623528026399_n

 

サータ30thアニバーサリーデラックス。
全米ホテルベッドシェアNo.1を誇り、世界のセレブたちを眠りの虜にしているというブランドのサータ。
なんとこのサータ、日本に販売されるものは、広島の八千代のドリームベッドの工場で作られてるんです。
知った時はびっくりでした。
サータと日本のドリームベッドの提携30周年を記念して作られたこのアニバーサリーモデル。
コスパ抜群。
サータと名がついてしまえば20万くらいしてしまいそうなイメージですが
このアニバーサリーモデルはなんと6万円台。
自分が買うならこれだな、というイチオシ商品です。

その理由は・・・
体重があるのであまり柔らかいマットレスは沈み込みすぎてNG。
そして、横向きに寝るのであまりに硬いマットレスも肩や腰の一部だけに負担がかかるのでNG。
同じ理由で連結されて面で支えるボンネルコイルはNG。

というわけで硬さはやや硬めくらいのポケットコイル希望。
そして、肩はしっかり沈み込んでフィットして、一番加重のかかる腰の部分だけは
沈み込みすぎないように硬めのコイルでしっかり持ちあげる。
そんなマットレスが私の理想です。

こんなイメージ。↓この絵もこのブログのためだけに描きました(笑)
ベッド 横向き POP

 

これを実現したH型のゾーニング が採用されているのがこのサータの商品。
腰の部分と、ベッドに腰掛けた時に加重がかかる場所が
太めのコイルで硬め仕様になっています。
これは耐久性もアップするありがたい作りです。

 

本音を言うとこれにさらに

低反発を超えた低反発と呼ばれる新素材
ジェルメモリーフォームをのっけたタイプがいいのですが、4万円くらいいっきにお値段があがってしまうので
私には予算オーバーかな~というのが正直なところですが、
ご予算許す方にはぜひぜひおすすめです!
冬と夏で裏表つかいわけて寝心地をかえれる優秀なマットレスです。
展示あるのでぜひ、寝てみてください。めっちゃ気持ちいいですよ~。

というわけで、
予想通り長文となりました。
最後まで読んで下さった方、おられましたらほんとうにありがとうございます。

人生の1/3は睡眠とよくいいます。

それだけマットレス選びは重要だし、場所をとるし、お値段もはるし
10年以上は使われるものなので悩まれると思います。

広島でマットレスまたは木製のおしゃれなベッドを探されている方
ぜひ、ミヤカグのインテリアコーディネーターにご相談ください^^

 とくに、今までお布団で寝ていたのでベッドのこと
ぜんぜんわからない~と言われる方、親切にご相談にのりますよ。

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

おまけ☆☆☆★
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

店舗案内のページ  ↓↓
IMG_5835

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

     

 

 


「大人の社会見学」~広島の企業訪問~ に掲載

女性向けフリーペーパー tomatoさんの
「大人の社会見学」~広島の企業訪問~ というコーナーにとりあげていただきました。

IMG_9690

短い取材時間でしたが、こんなに的確にミヤカグという企業をまとめて紹介くださって感激。

「培われた熟練の技術と新しい感覚が共存する家具屋さん」
とタイトルをつけてくださってますが、まさにその通りだなぁと。

誌面だけじゃなく、HPサイトにはもっとくわしく載せてくださってます。

すごく上手に紹介してくださってるので、ぜひwebサイトにとんで読んでみてください。
http://www.e-tomato.jp/society_tour/miyakagu.html

一部抜粋

ーーーーーーーーーー

培われた熟練の技術と
新しい感覚が共存する家具屋さん
 
広島市佐伯区でオーダー家具の製造や家具の修理・リメイク、
インテリアの販売、雑貨屋の運営などを行う「ミヤカグ」。
1950年の創業当初は天満町に工場を構えていましたが、1965年に現在の場所に移転、
今では工場とショールーム、雑貨屋が並立する珍しいスタイルで営業しています。
10名いるスタッフの半分は家具職人。
中には50年以上のキャリアを持つ職人さんもいるほど腕利きが揃います。
職人さんと聞けば無口で頑固なイメージが先行しがちですが、
ミヤカグの職人さんはみんなフレンドリー。
だからこそ親子や子供達を対象にして行っている木工教室も、毎回大人気のイベントです。
「手作りの楽しさ、木という素材の良さを子供達に伝えたくて始めた木工教室ですが、
職人が丁寧に教えてくれるといつも好評いただいています」と松本さん。 

また風通しがよく、新しい取り組みに対してオープンな社風も同社の特徴。

以前は婚礼箪笥を主力商品にしている時代もありましたが、
時代の流れ、消費者のニーズに合わせてより求められる営業形態へと舵を切ってきたそうです。
それから少人数のため、全員がオールマイティに動けるのもミヤカグ流。
〝接客ができる職人〟も自慢ですが、実際に家具を作ったスタッフがお客さんの家まで配送も行います。
そこで直接お客さんの生の声を聞けるというのも職人冥利に尽きるのだとか。
そんなミヤカグには昔から何十年も残る恒例行事があります。
それがお花見。お酒好きが揃っているというスタッフが家族も呼び、
和気藹々とした雰囲気で酒宴を楽しむそう。古今の良さが共存する秘訣は、こんなところにあるのかもしれません。
 
家具のプロとして
使い手の思いを理想のカタチにしていく。

お客さんと1対1でゼロから作り上げていくのがオーダー家具ですが、
近年受注が増えているものがあります。それが食器棚。
既製品は世に溢れる中、使い手(主に主婦)の身長に合わせたサイズ調整や
使用する家電に合わせた使い勝手など、実に細かく製品を作り上げていきます。
「ずっと使い続けるものほど、オーダーの良さが出ます。それをもっと多くの方に知っていただければ」と松本さん。
また、家具の修理・リメイクの需要も高まりを見せているもののひとつ。
例えば昔買った婚礼箪笥を、マンションに引っ越す際に何かの形で残したいと思い、
サイズを変えたりマンションの雰囲気に合うようにしたり。
例えばおばあちゃんが使っていた古い箪笥を現代風に合うようなローボードにしたり。
どんな場合でも、そこにあるのはお客さんからの家具を大切にしたいという強い思い。
その思いに応えるためにも、職人さん達は日々研鑽を積み、
スタッフ全員が家具のプロであるという意識を持っているのだと、松本さんは話してくれました。
 
tomatoの編集部のみなさん
このたびはすてきな企画にお声かけいただき、ありがとうございました。

 

facebookのほうでは最新情報を随時お知らせしていますので、

 facebookユーザーの方はぜひ、いいね!をお願いします^^ >>facebookミヤカグページ

 

おまけ☆☆☆★
ミヤカグってどんなお店? 気になる項目を↓クリックしてみてください (HPに飛びます)

店舗案内のページ  ↓↓
IMG_5835

オーダー事例のページ ↓↓
オーダー入口

家具修理・リメイクのページ ↓↓
修理入口

 

     

 

 


1 2 3 4 112